FC2ブログ
05«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

Calender

New Entries

レクブログ法度

誠に生きる 第一章

誠に生きる 第二章

2011箱館の旅 (途中)

妄想ドリームチーム

Links

Category

All Entries

SOZAI

QR code

リンク

誠に生きる〈第三章〉  

副長を崇拝しHEDWIGを愛し山本耕史さんを応援する日記

副長と島田の旅 【6】

上流の沢歩きを続ける2人

岩場の釣り場を見つけ、早速釣り竿をレンタル

「やろうか」

という副長の目がランランしてきた~
「ノッてきたね~」
と島田。

釣りかぁ…
出てましたな『にっぽん釣りの旅』

岩場で釣りを楽しむ副長と島田
最初にキタのは島田!
そして副長も~
やった~とばかりご満悦な笑顔で魚のぶら下がった釣り糸をつかむ副長
っと、釣った魚が河へ落ちたあああ~
あっはははは~~~~
ここでの島田のコメントが最高!
「自然に優しい男だね(笑)」

もう笑うしかないな~

いいコンビやで、まったく(^・^)


沢歩きが限界になり、ここからいよいよ苛酷な登山が始まった!
3つも山を越えるんだぜ、おい~
あまりにも過酷過ぎやしないか~
いいのか、こんなことやらせて~
これって、事前に本人はどれっくらい承知してたんだろうか!?

気が遠くなる山越えだのう

ストックを両手に持って決意を語る2人

ナレーションも「いよいよ3つの山を越えなければならないのです」と盛り上げ
音楽も勇ましくなった中、決意をこめて宣言する島田
「今から荒川の源流目指して登山に入ります!!」

こんな空気で宣言してる最中なのに、虫が飛んできたからって
ひゃあ~っと大げさに顔をよける隣のトトロ、ならぬ、隣のコウジ(笑)
はずすなぁ~(笑)

そんなあいつの、その時のお言葉は

「エライことになってるじゃない!」 
「(でも)全然行ける!」
「大好きだもん、山登り」
「山本だからね」


こうして文字で書くと、いったいどんなヤツがしゃべってんだかわからんな~
年齢も性別も(あはは)



しかし、本当に険しい道だよなぁ

もう登山道って呼べないくらい、道なき道
しかも急こう配で…
こんな厳しい山歩き、拙者なら5分ともたんな…

テレビ画面で見てもこの険しさなんだから、実際はこの何倍も険しいと思う。

こんな登山を何時間もやり続ける2人って、すげ~
そして撮影クルーのみなさんもすげ~

2時間かかって進める距離が2キロって、どれほど険しい道かがわかるよなぁ

ちょっとでも足を滑らしてしまったら、まっさかさまという危険もある道…

こんな苛酷な道をひたすら歩き続ける姿に感動

・・・

・・・・

・・・

感動しつつも、坂を上がるバックショットの、すらりと伸びた足としまったケツ、いや、ヒップに萌えるアタシって悪魔、鬼~


だんだん弱気になって、つらそうな島田
しかし副長つえぇぇぇ~~~~

こんな険しい道でそうとう消耗しているはずなのに
まるで変わらず、淡々と上り続ける副長
「どう、山が好きになれそう!?」
なんて島田に聞いたりするんだもんなぁ

きっと筋力だけの強さじゃないんだろう
このお方の強さは超人的な肺活量にあるのでは…

あのアングリーインチで暴れた後すぐに台詞とウィッグインナボックスを歌う
エクスキューズでめちゃくちゃやった後にすぐにトミーになって歌う

ボーイズタイムのあのダンスの後のバラードもすごかった。
とにかく、歌いながら呼吸を整えられる凄さよ

この超人的な肺活量と筋力だから、こんなハードな登山もできてしまうのか…


弱音を吐きつつ副長の超人ぶりに唖然としている島田

「おれ全然だめだね~ 
 コウジくん、全然平気だよね!!」


という島田に対して

「オレ、Mだからね!
 なんかこう消費している感じが、もう嬉しいから」
 

と答える副長。いやはや超人だぁ…


雁坂小屋という山小屋に泊まる2人

ここのベッドはログハウス風でしかも三段ベッド

さて、副長は何段目を選んだのか
(意外にに堅実な一段目かも)
島田は何段目に寝たのか
(三段目を選んだ気がするが)


夕飯はセルフサービスで、ご飯とボンカレーと1個500円のビール(笑)

今までずっと黄色いTシャツだった副長が鮮やかな赤い長そでで登場
腕のに太いグレーのラインが入ってるが、なんとも鮮やかな赤 

うおわ~ステキっと思いたいが、頭は手ぬぐいかぶってんだもんね(笑)
スズキナオキかぁ~(あははは~)

島田のカレーに山もりの福神漬をもってあげる副長
「こんなにいっちゃっていい!?」
「うんオレ福神漬大好きよ~」

なんかカップルの会話のようじゃった(だはは)

釣った魚も持参して塩焼きに・・・

明日への頑張りをお互いにいいあってガッツリ握手する2人

ああ、なんか島田と副長だなぁ…


次の朝も、苛酷な登山道を歩き続け、いよいよ源流間近になり
絶景ポイントの雁坂峠に着いた2人

雁坂峠 2082mとあった。

凄すぎる、この標高

雲に覆われて、真っ白ななかで佇む2人

「これだけ何も見えないのも、なんか芸術だけどね…」
と副長。

水上にいる時より、こんな苛酷な中での方がコメントが映えるのはなぜ~
陸に強く、山に強い男 山本耕史
なんせほら、陸軍奉行並だから(違)
「オレ山本だからさ」(笑)

苛酷をきわめて、限界を超えて頑張る2人
「限界なんですけど、金八先生」
という振りに
「がんばれ~こるぁ~、あとちょっとだ~」
と金八先生になって答える副長。

ここからゴールまでは本当に苦しそうで(特に島田が)、
いかに苛酷な旅だったかが画面から伝わってきた!
「きつい・・・」
「なんでここまでしなきゃいけないんだろう」

と荒い息でつぶやく島田。
それまで淡々と登っていた副長も
「さすがのオレも口が開いてきた」
と、初めてちょっと口に出した。

ああ、本当に苛酷な旅だ!!

ここから感動のゴールまでは こちらの記事ですでに書きました。

まさに
「頑張ったよな、俺たち!!」
だった。

ホントにホントにお疲れ様でした!
ご無事で何よりでした

耕史くん、照英さん、スタッフのみなさん、
素晴らしい番組をありがとうございました\(^o^)/

渡辺篤さんのナレーションも素晴らしかったです。

最後に源流にたどり着いてその水を飲む2人
副長が「うまい!」としみじみひと言
本当においしそうだった。

そして、ここでの島田のひと言に組!脳がかき乱された~

「やっぱり原点って大切だぜ! 
  ほんとにさ、自分たちって 大河からきたじゃん

うおおおお~
いや、全然違う意味で言ってるんだろうけど
「大河から来た」ってのがアタシの脳には
「大河ドラマ新選組!から来た」
に変換されてしまうから、ものすごく勝手にテンション上がったあああ

とにかく、BGMも盛り上がって感動のラストだったのだが、イチバン最後に

「次はさぁ多摩川の源流じゃない!?」
と島田
「いや、俺もういいや」
と答える副長で終わった。

こんなシメでいいのか~(笑)

多摩川~~~~
来てくれ~~~~~~
うちのすぐ裏ですから~~~~~

来てくれたら隊旗とか星条旗とか全部振りまくるから~~~

あははは~


ああ、ホントに長い記事になってしまった(^_^;)
「バカなの!?」

ここまで根気強く読んでいただいた方、ありがとうございます。
ホントにありえんわ、【6】までいくなんて

これから多摩川を散歩じゃ~~~


スポンサーサイト



カテゴリ: ・新選組

tb: 0 |  cm: 16
go page top

この記事に対するコメント

no subject

うおおぉぉぉ!!!ありがとうございまする!!!
レク様の熱い感想。しかと受け取りました!!もう。ね。目に浮かぶ。声とか表情とか仕草とか。脳内映像がくっきりしっかり萌えもえi-80です!!
PC画面にくぎ付けで。爆笑したり。よだれを垂らしたりしながら堪能しまくりです。リピします。鬼リピ。日参。一日一読。ほんとうに有難うございます!!!
見たいけど見れない悲しさを。しっかりきっかり。時には煽りつつ。埋めて下さってありがとうございます!!
期待通り。いや、期待をこえた感想でした。
読めて幸せです!!!感謝!!!
URL | はな☆ #-
2011/08/22 14:48 * 編集 *

特大感謝!!です

有り難う御座います!言葉にならない嬉しさです。只々感謝のみです。実は見れないので所謂”実況”なるものを読んでいたのですが、盛んに飛び交っていた『ホ○』なるコトバが実感として分かりました(爆)しかしながら、多数の方々より山本耕史は意外とタフと認定されたようです。意外は余計だけど。色白なのに照英より体力あるのか、との驚きの声もありました(笑)
熱血記事を本当に有り難うございましたvv(もっと長くてもヨカッ…←殴!)
URL | いつも通行人 #gJtHMeAM
2011/08/22 19:40 * 編集 *

no subject

お疲れ様でした。いや~、過酷な山道になるほどテンション上がっていった副長はたいしたもんですね。たしか、史実の土方歳三さんも健脚で有名じゃなかったですか。耕史旅人シリーズの最後を飾る面白さでした。『大河』に反応するのは組!ファンのサガですね。
URL | かなかな #-
2011/08/22 20:44 * 編集 *

嬉し涙!

ご無沙汰してます。暑さも一段落といったところですね。
前置きははさておき もう本当にお疲れ様です。
レクイエム様ありがとうございます。我が僻地なにせテレビ東京が映らない!!
前のお方もおっしゃっていた某巨大掲示板の実況なにげに盛り上がっていたようでなおさら残念でなりませんでしたが、しかしレクイエム 様の再現VTRのごとくレポしてくださって感謝 感激で 嬉しく
もう何度も読み返しては怪しい顔になってます。怒涛の9月に向けとにかくお元気でいてくださいませ!また楽しいレポお願いいたします。私 レクイエム様のブログの大ファンですから

URL | ココア #-
2011/08/22 21:30 * 編集 *

no subject

レクさま

レクさまのこのレポならば見られなかった方々に映像まで見えたと思いますよv-290
いつもながらほんとに「映像が見えるレポ」ですねv-424

私はこのレポを拝見した後、またリピして見てしまいましたよ。

<「榎本牧場」

<しかもこの榎本牧場のキャッチフレーズが
<「あなたの知らない北海道があります」
<なんだもんな~
<もう運命としか思えん!!

私もTVにむかって一人ツッコミしていました。

「二股にわかれていて」の「二股」に私の脳内副長センサーも激しく反応しました!

それ以降の険しい行軍が「二股口」への行軍に見えてしまいました。

それにしてもほんとうにどこまで事前に知らされていたんでしょうかね。二人ももちろん凄いけど、機材を担いで登ったスタッフもスゴイ!
(これ企画した人、事前にどこまで下見してたんだろ)

副長は嫌がっていたけど、次回、ぜひ「多摩川」やってほしいなあ。
島田、がんばって副長をおとしてくれv-421

副長と島田にしか見えなかったけど、時折ラブラブなカップルが見え隠れしたりして
ああ、このコンビ最高~ \(^o^)/
URL | あき #-
2011/08/22 22:13 * 編集 *

no subject

レポ、とってもうれしいです。
見れないとあきらめていたので。
ありがとうございます。
長~いレポ、大歓迎です。
でも、島田より体力ある?なんて意外です。
う~~ん、副長恐るべし。
URL | さら #-
2011/08/23 00:51 * 編集 *

タイムもコメに混ぜて

大河からきた副さん島さんを語るレクさまは
躍動感いっぱいでたのしーい。楽しすぎる。
副音声でツッコミ、萌え、満載の解説「レク音声」を聞いてるみたいです。

レクさまレポを読んでいると我慢ならず「!!」見てしまいましたがな久しぶりに函館の副長と島田。
内藤隼人 でなく洋装・薩摩隼人を観て以来、近いうち復習に向かうと思ってはいましたが。
URL | タイム #EKsGaSlY
2011/08/23 19:21 * 編集 *

彼岸島ツアー

レクイエム0511さま、荒川源流の旅、放映+こちらのレポで10倍楽しめました。

いずれ副長には「多摩川中流の旅」で石田の渡し辺りに上陸してほしいものです♪

▲彼岸島ツアー9月下旬予定

高麗神社ー巾着田ー耕心館

▼榎本牧場と笊うどんツアー 10月中旬予定

川岸屋ー榎本牧場ー川越まつりー喜多院
URL | munn #7iQfpXP.
2011/08/25 07:14 * 編集 *

うおあ~(嬉)

はな☆殿

>鬼リピ。日参。一日一読
マジっすか~
そんなに喜んでいただいて…
さらにそんなにリピ読みしていただいているなんてi-237
嬉し過ぎますううう~
長い記事を頑張って書いたかいがありました!
嬉しいお言葉、ホントにありがとうございます
\(^o^)/
URL | レクイエム0511 #7iQfpXP.
2011/08/26 08:51 * 編集 *

ありがとうございまする

いつも通行人殿

いやぁ~
こんなアホブログでも少しはお役に立てたようで、嬉しいです!
そんなに言っていただけると、
うれしいやら照れるやら…
実況やツイッターもかなり盛り上がったみたいですなね!
飛び交っていましたか(笑)
そりゃそうだろう(あはは)
色白で細マッチョで時におねえたま口調なのに、あの超人ぶりにはみんな驚くでしょうなぁ…
最後は副長そのものでしたe-259
本当にいい番組でしたよねv-237
URL | レクイエム0511 #7iQfpXP.
2011/08/26 08:58 * 編集 *

鬼あし

かなかな殿

司馬さんの創作上の表現ですが、燃えよ剣では「歳の鬼あし」と書かれていたのを思い出します!
「大河」にも「榎本牧場」にも「二股」にも
過激なまでに反応するのは組!組!!脳だからですな!
で、拙者の中では旅人シリーズには入らない~
旅番組じゃないですから…
組!番組ですから(あはは)
ホントに楽しい貴重な番組でしたね
\(^o^)/
URL | レクイエム0511 #7iQfpXP.
2011/08/26 09:04 * 編集 *

うれしぃぃぃ~

ココア殿

おお!お久でございまする!
お元気でおられましたか!?
そんなに喜んでいただけると、嬉しい~
ってか、そこまで言っていただけて嬉し過ぎですi-237
はしょってあるところもいっぱいありますが(^_^;)
2人のやり取りや雰囲気が少しでもわかっていただければ嬉しいです!
貴重な番組だったから、BSでいいからなんとかオンエアされたらいいのに…

いつも読んでくださって、励ましのお言葉を下さって本当にありがとうございます(嬉泣)
9月からのコウジ祭り、ワクワクですね!!

URL | レクイエム0511 #7iQfpXP.
2011/08/26 09:17 * 編集 *

脳内副長センサー

あき殿

お褒めのお言葉、感謝感激!!
やはり、あき殿も、センサーをお持ちですよねv-219
この番組は、突っ込みどころ満載で、爆笑続きだったのですが、
センサーを刺激する場面も満載でしたもんね(嬉涙)

>それ以降の険しい行軍が「二股口」への行軍に見えてしまいました
「あなたは私です!」(by ふでさん)
拙者もそうでした~
最後の険しい登山の後ろ姿は、副長にしか見えん!!

ホントあのコンビ、最高でしたね~
多摩川もやってくれ~
ってか、河に限定せず、コンビでいろいろアドベンチャー企画を立てて欲しいです!


URL | レクイエム0511 #7iQfpXP.
2011/08/26 10:03 * 編集 *

こちらこそ感謝です!

さら殿

こんな長い記事を読んでいただき、感謝です!
久々にこれだけ長い記事を書き、パワーを使い切りました(笑)
なかなか思ったように書けず、あの番組の面白さをどれだけ表現できたかわかりませんが、少しもお役に立てたなら、嬉しいです!
ホント、副長は超人だ~
苦しければ苦しいほど、強さを発揮しますな!
水上では弱いけど、陸に上がるとつえぇ~
さすが陸軍奉行並!!
URL | レクイエム0511 #7iQfpXP.
2011/08/26 10:15 * 編集 *

組!!

タイム殿

「レク音声」
いいですね~(by 総司)
い~い~いいぃですね(by ジョテイガイ)
でもワタシが副音声だと、やばいいことエロいことえげつないこと、なんでもありの副音声になってしまうと思います(笑)

組!!なんて観たらあかん
どっぷりハマって、しばらく下界に戻れんですぜ~
っという拙者も、ちょっと観てしまいました(^_^;)
見ると冒頭から涙が出ますが…
URL | レクイエム0511 #7iQfpXP.
2011/08/26 10:21 * 編集 *

ありがとうございます!

munn殿

10倍楽しめた、なんて言っていただき、
ウレシイです(*^_^*)
本当に楽しい番組でしたね~

>「多摩川中流の旅」で石田の渡し辺りに上陸してほしい
本当ですね!
誠の旗を振ってウザ熱くお迎えしたいですもんです(あはは)
URL | レクイエム0511 #7iQfpXP.
2011/08/26 10:25 * 編集 *
go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://yamamotohijikata.blog48.fc2.com/tb.php/976-eec4ec47
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top