FC2ブログ
06«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08

Calender

New Entries

レクブログ法度

誠に生きる 第一章

誠に生きる 第二章

2011箱館の旅 (途中)

妄想ドリームチーム

Links

Category

All Entries

SOZAI

QR code

誠に生きる〈第三章〉  

副長を崇拝しHEDWIGを愛し山本耕史さんを応援する日記

副長と島田の旅 【5】

その【5】まで来てしまった・・・

なんでこんな…
いくらなんでもなげ~よ(^_^;)
これ、もはや感想記事じゃねぇだろ(笑)

などと自分に突っ込み入れつつ、いよいよ最後の記事になりまする(あはは)


徒歩る島田と副長

延々と河原を歩き続けていく…
時には足首まで河に浸しながら歩く、その後ろ姿はまさに“足長旅人”
さっすがにスタイル抜群の2人
特に副長は顔が小さくて手足が長くて色白で、外人の男の子そのものじゃ~

ミニ水車でジャガイモを洗う装置を見つけて、中をのぞく副長
この時、水車の動きに合わせて顔をグルグル回転させてんのが、
またもうカワイイやら幼いやら

こやつは、自然と触れ合うとものすごく幼く見えるなぁ…
背負っているリュックが、どうぢてもランドセルにしか見えんのよ
(スンマセン
大自然の風景に溶け込まないっつうか、微妙に違和感があるっつうか

自然に普通に溶け込んでいる島田に対して
自然の中では、何か“連れてこられちゃったボク感”が強い副長
そんな34歳がステキ(だはは)


日が暮れてきて宿を求めて歩き通しで疲れ果てて、
やさぐれている2人

やさぐれながら歩く副長は、飲み屋から出てきたオッサンそのもの
この時は、オッサン度が急上昇してて、島田よりオッサンに見えるから不思議じゃぁ~
やっぱ年齢不定だな(笑)

やさぐれると、急に口数が多くなるオッサン副長(笑)

「疲れたね
 観てる人はさぁ~きっとあれですよ
 なんか、最中は車で運ばれるとかさぁ~、思うと思うぜ


とやさぐれ副長

「テレビってそんなに甘くないんすよ
 けっこうリアルですから」

とカメラ目線で訴える島田。

と、行く手の先に宿を見つけた副長は

もう~足が棒ですよ(グチグチ)
 (宿を指差し)ほら、これだってさ、
 偶然見つけたっぽくしてるんでしょ~とか思われるのは癪だね


飲み屋のオッサン化している副長
そないにやさぐれんでも~ええやんか~(笑)

アポなしで旅館と交渉して、宿泊オケ~になって外へ出てきた副長が
いきなり両手で「マル~」

ニコニコ顔で両手でマル~だもんな
オッサン度急低下!!オッサンから、またボクちゃんへ…
手がなげ~からマルがデカイのなんのって


で、

ま、

この旅館でのエピはひとつしかないだろ

・・・

・・・・・

・・・

「そう、ご想像通りの展開」

露天風呂しかないだろ~(なはなは)

いや、別に身体目当てじゃないし(は)
ハンラ~コウジとかゼンラ~コウジとかがイチバンてわけじゃないし(え)
でも「ハンラ~お好きですか!?」と聞かれれば好きだし

って何いいわけしてんだか(^_^;)

とにかくハンラ~を見るとものすごく得した気分になるのよ、そうなのよ(笑)
いっひひひひ~(キモ)
なぜだかハンラ~耕ちゃんを見ると、気分がスケベ親父になってまう

今回は島田と2人だから、なおさらいっひひひ~なんじゃよ

「なんかオセロみたいだね」
と副長が言う通り、白と黒の2人

露天風呂に仲良く並んでつかっているショットもお宝だが…
やっぱあれでんな、イチバンなんは風呂につかる前だすな!(いひひ)
腰タオルいっちょで歩くハンラ~だすな(うひひひ)
ぐお~、☆□△※※☆※△×□☆※(あとの文章は18禁)

温泉に入って猪なべに舌鼓をうって、さあ後はひたすら難攻不落の城攻めへ~
じゃなくって、
源流めざして不屈の山歩きでフィナーレへ…


ああ、この記事も【5】で終わらず、【6】までもいってしまうのか
「バカなの!?」

つづく~
次で絶対終わらせようっと(^_^;)


スポンサーサイト



カテゴリ: ・新選組

tb: 0 |  cm: 0
go page top

この記事に対するコメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://yamamotohijikata.blog48.fc2.com/tb.php/975-5504742d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top