FC2ブログ
06«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08

Calender

New Entries

レクブログ法度

誠に生きる 第一章

誠に生きる 第二章

2011箱館の旅 (途中)

妄想ドリームチーム

Links

Category

All Entries

SOZAI

QR code

誠に生きる〈第三章〉  

副長を崇拝しHEDWIGを愛し山本耕史さんを応援する日記

副長と島田の旅 【4】

目の前に急流が出現して、浅瀬で限界になった水上の旅
いったん陸にあがる時、先に降りた島田がボートを押さえてくれていて
そこをまたいで降りた副長…
ボートから降りて陸に上がりつつ
「ありがとう」
って言った、その言い方と颯爽と降りて歩いて行く後ろ姿が副長っぽかった


いったん浅瀬を越え、また水上に戻ると聞いて

「やっべぇ、チョー気ぃ遠くなってきた」

出たか、んもう、ここでも、鉄平兄さんが(笑)
誰も頼んでないのに、なぜやるのだ(あっははは)

いささかわかりづらいモノマネだったのに(^_^;)
すぐに
「木村拓哉さん」
と返してくれる、そんな島田が好きさ~


浅瀬を越えて、また河に戻った2人

「わ~キレイ」
「ほら~やっぱ水がきれいだよ~」

などど、なんかだんだん口数が多くなってきてリアクションが大きくなってきた副長

2人してボートの横に並んで、足を河に浸している時の嬉しそうなことといったら・・・
うわああ~
ひゃああ~
って、まあカワエエやらなんやらで(うふうふ)
島田はただ足を浸しているだけなのに、副長は水の中で足をグリグリ回していた…
なんかいちいちのリアクションが無邪気なんだよなぁ~


渓谷で有名という長瀞へ行くと、やはり観光地だけに人がいっぱいいた。
川下りの船とすれ違ったり、
岩畳でくつろいだり写真を撮ったりする方々・・・

泳いでいる方もいたのだが、この方がめっちゃハイレグな黒ビキニ姿で
信じられないほどスタイルいい女性だった!

さぞや目の保養じゃったろうて(あはは)


ここで観光名所の長瀞で降りる2人
お土産物屋さんや食べ物屋さんがずらっと並ぶ通りを歩き、
お漬物のきゅうりとナスが丸ごと串刺しになっているのを食べていた。
副長はナスを、島田がきゅうりを…
ここでもお互いに食べっ子する2人
あ~んって感じで…

もうジェラードに続いて漬物もかよ~(うふうふ)

そして漬物の後はかき氷を食す2人

副長は黄色を、島田は緑を…

一口食べた副長の
「ふひゅ~い」
という雄叫び、ってか奇声(アハハ)
声が裏返ってますがな…

この時笑いながら自分の太ももをパシッと叩いていた。
このリアクション、前にも見たな~
確か、組!!前の京都のトークショーで山崎くんがサプライズで出てきた時だ!
笑いが止まらない副長は、やっぱ太ももをパシンって叩いていたなぁ…
自分で自分にウケタ時のくせなのか~


で、いよいよ河が浅瀬過ぎてボートが使えないということになり、陸路を徒歩での旅が始まったのだ!


ここで一応お約束のコンビ漫才(違)

島田「後は!」

副長「徒歩る!?」

島田「うおわあ~きっつい」

副長「歩きますか!
   じゃあ、オレここで(バイバイ)」


島田「ええっ~離脱か!?   
   一緒に上がろうよ!」

副長「荒川を行くっていうんで、
   でも~徒歩だとちょっとオレは」


島田「わぁ~」

副長「行きますよ!行きますよ!」

ま、そんなこんなで(笑)

いよいよ、登山へと向かう2人だった



つづく~

どんだけ長いんだこの記事は(^_^;)

スポンサーサイト



カテゴリ: ・新選組

tb: 0 |  cm: 2
go page top

この記事に対するコメント

no subject

また、書き込み失礼します。ほーんとに仲の良いお二人で、榎本牧場(私もこの名前に反応しました)でのアイス、あ~んって、君は女の子かと突っ込み、長瀞でのきゅうり&ナスの食べさせっこにニヤニヤしました。
耕史くんって、前に『スイートJAM』の時、ハーモニカをスタッフさんが先に吹いてないか気にしてましたよね。この人、潔癖症かな(都会っ子だし、新宿生まれだし)と思いましたが、島田はいいんですね。仲のいいことだ。ふ~ん・・・
レポ長くてもOKですよ。むしろ歓迎です。もっと二人に突っ込んでね。
URL | かなかな #-
2011/08/22 08:46 * 編集 *

だって島田だから(ふふ)

かなかな殿

榎本牧場って看板を見たら、心乱れますな!
「榎本さんが牧場で牛を!!」
って思った途端に牛が映ったんで、さらにテンションが上がりました!
実際はもっと過激に突っ込みながら観ていますが、
イケナイ方面へいってしまうので(うふふ)
抑え気味に書きました(笑)
行間を妄想しながら読んでいただけるとさらに嬉しいです(あはは)
URL | レクイエム0511 #7iQfpXP.
2011/08/26 08:46 * 編集 *
go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://yamamotohijikata.blog48.fc2.com/tb.php/974-2ec69644
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top