FC2ブログ
05«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

Calender

New Entries

レクブログ法度

誠に生きる 第一章

誠に生きる 第二章

2011箱館の旅 (途中)

妄想ドリームチーム

Links

Category

All Entries

SOZAI

QR code

誠に生きる〈第三章〉  

副長を崇拝しHEDWIGを愛し山本耕史さんを応援する日記

剣豪!

観たぞ、戸部センセイ!!

あのカッコよさは異常だわ
あまりにもハマりすぎ!

抜刀があんなにハマる現代人って何!?
何者!?

山本耕史ってホントはタイムスリップしてきた武士なんじゃないか~
ホントは、ある日、石段から落ちて江戸時代から現代にタイムスリップしてきた武士じゃないのか~
(JIN逆バージョンか~(あはは))

抜刀していると、殺陣がなくても、まだ動いていなくても
絶対にこの人マジで強いっていうオーラを放っていた!

もう、風格っていうかなんていうか…
日常から刀を常に持っているっていう感じで
刀を持っているのがあまりにもなじみ過ぎていて…

ひとり本物の剣豪が混じってるぞ、おい~

そんな「別格感」があった。


しかし、あんなん見せられると寝た子を起こされますな~

「おお!これからすごい殺陣が~」みたいな感じで終わるから、

カッコイイ~~~と萌えながらも

もっともっともっともっともっともっと
ガッツリ殺陣がみたいいいいいいい~~~

斬って斬って斬りまくるような、ドシリアスな時代劇で観たい!!

という欲望や飢餓感がぐわっと出てきてしまった。


しかし、子供が小さい時に毎日観ていたから、主題歌も歌えるし、自分はもっとキャラになじみがあると思ったが、全然わからなかった…
なんでああなってこうなったか、わからんままだった(^_^;)

そうか、娘が観ていた時こっちは夕飯の支度をしていたから、まともに観ていなかったのか~
声は聞こえていたから、主題歌は覚えているんだなぁ…


隣で観ていた小学生の男の子が、なんでもゲラゲラ笑っていて楽しそうに観ていたのだが、戸部センセイが出てきた時、
「強そうだぁ」
とつぶやいていたのが、なんか印象的だった。



スポンサーサイト



カテゴリ: ・戸部先生

tb: 0 |  cm: 0
go page top

この記事に対するコメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://yamamotohijikata.blog48.fc2.com/tb.php/962-5c56d17d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top