FC2ブログ
04«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

Calender

New Entries

レクブログ法度

誠に生きる 第一章

誠に生きる 第二章

2011箱館の旅 (途中)

妄想ドリームチーム

Links

Category

All Entries

SOZAI

QR code

リンク

誠に生きる〈第三章〉  

副長を崇拝しHEDWIGを愛し山本耕史さんを応援する日記

最後の将軍、余生の地

国芳展、面白かったでござるうう~
そして、上品なべらんめえ最高\(^o^)/

詳しいレポは明日アップしますが、
シズビのすぐ裏手にあった浮月楼という料亭が、
なんと慶喜公隠居のお屋敷だったのだ!!

DSC_0108.jpg

DSC_0098s[1]

DSC_0113[1]



(お店の方に許可を得て庭園の写真なども撮らせてもらいました)

浮月楼のサイトにもその歴史が載っている!

もともとここは代官屋敷だったそうだが…
慶喜公は水戸で謹慎していた後で駿府に移り、その後、この場所にて20年間住み、自転車、写真、刺繍、油絵など趣味ざんまいな日々を送っておられたのだった!!

建物は火事で焼失したので建てなおしているが、庭園はほぼ元通りに復旧されたとか…

DSC_0102[1]

DSC_0101[1]


DSC_0105[1]




隠居生活の身である最後の将軍は、この庭を眺めて何を思っていたんだろうか…

スポンサーサイト



カテゴリ: ・新選組

tb: 0 |  cm: 2
go page top

この記事に対するコメント

ご無沙汰しております。
レクさんが、我がふるさとにいらしてくれたのが嬉しいです(*^_^*)
歌川展が静岡に来ている時に里帰りできないのは残念ですが・・・。(^_^;)

浮月楼もいらしたんですね~。
昔は全然意識してなかったのに、「組!」で幕末に興味を持つようになって初めて慶喜さんの屋敷だったと知って、20へぇ~くらいでした。

ちなみに、その浮月楼は結婚式に使われることもよくあり、弟がそこで式を挙げました。お庭での記念写真、なかなかでした~ お料理も美味しいです。(*^_^*)

歌川展レポ楽しみにしてますね。
URL | はな in Ireland #-
2011/07/23 04:50 * 編集 *

おお!

はな in Ireland 殿

静岡は故郷だったんですね!

大学時代の親友がいるし、親戚もいるので
静岡はけっこうなじみのある所です(^O^)/

浮月楼のこともよくご存じで、さすがジモティ~ですな!
ワタシも一度はあのお庭を見ながら食事をしてみたいです。

シズビレポ、なかなかアップできずにすみませぬ
<m(__)m>
娘が帰宅したせいで、予定が狂いました~(^_^;)
時間がとれてゆっくりできたら、すぐにでもアップしたいです!
URL | レクイエム 0511 #7iQfpXP.
2011/07/26 23:43 * 編集 *
go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://yamamotohijikata.blog48.fc2.com/tb.php/923-c053e1ca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top