FC2ブログ
06«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08

Calender

New Entries

レクブログ法度

誠に生きる 第一章

誠に生きる 第二章

2011箱館の旅 (途中)

妄想ドリームチーム

Links

Category

All Entries

SOZAI

QR code

誠に生きる〈第三章〉  

副長を崇拝しHEDWIGを愛し山本耕史さんを応援する日記

こんな夢をみた…またしても…

バイトで無休な日々…
かなり疲れているせいか、夢でうなされた

それも、またまたあいつ絡みだった


ソワレを観るためにある劇場に向かう自分

マチネでは母が観ていたらしくマチネ終演後に合流
仲間と一緒に劇場内のレストランで食事をしている…
みたいなシチュエーション

ふと時計を見ると

「うお!!開演5分前じゃないか~」

(なぜか、またしてもこういう展開
 
「ぎりぎり間に合うのか、ドリアンに」

なんと、またドリアン観劇の夢だったのだ(マジか)

つい先日も拙宅のここで夢の記事を書いたばかり…

レストランの会計をしていたらワタシと友人の2人が取り残されて、開演時間が過ぎていた!

2人で劇場入口に向かってダッシュしていると、通路からシークレットサービスを引き連れたVIPな方々の一団が出てきた。(アラブ風な人やVIP外人だらけ)
どうやらこのVIP一団もドリアンを観に劇場に入るらしい…

「舞台の途中からこんな団体が客席に入っていくのか~」

と思ってその一団をよく見たら、一団の中心に、VIPな方々と笑顔で話しながら入ろうとするお方があああ~

なんとVIP集団の真ん中にいたの耕史くんだった(え)

「とすると今舞台でドリアンを演じているのは誰なんだ~」

頭が混乱しながらチケットを取り出そうとすると、チケットが無かった
\(゜ロ\)(/ロ゜)/
「ぐあああ、チケットを家に忘れてきた…」
真っ青になって叫んだら、劇場の受け付けはフリーでとおしてくれた…

客席に入ると、教会のように横につながった座席でしかも全部自由席…
客が自由に出たり入ったりしていてざわざわしていた。

舞台を見ると白いブラウスで銀髪ロン毛をなびかせているドリアンさまがいた!
そのドリアンはまぎれもない、コウジヤマモト!

そして客席でVIPな一団と一緒に観ているのもコウジヤマモト!!

コウジヤマモトが2人いるのか!?

混乱しながら舞台を観ていると、隣の客がいきなり立ち上がって台詞を言い始めた!
観客だと思っていた人は実は出演者だったのだ。
そんな人が何人もいた!

と、急に不安な気持ちになった。

「わ、わ、ワタシも実は出演者だったかも…」

「ワタシの台詞はなんだったっけ」

「どうしよう、思い出せない…」

そして「ご想像通りの展開!」
予感的中!!

突然自分にスポットライトがあたった!!
やっぱ、自分も出演者だったんだ\(゜ロ\)

ど、ど、どうすんのさ

どうする自分

・・・

・・・・・

・・・

・・・・・・

・・・

・・・・・・・

・・・

「私がドリアンに会ったのは、そう、ずっと昔、
あるパーティーでのこと」

なぜか思いつきで延々と台詞を言えてる自分がいた!

・・・とここで目が覚めたのだった。


ああ、なんでいつも劇場の開演に間に合わなかったりチケットを忘れてくる夢なんだ!
そして、なぜその舞台がいつもドリアンなんだ!!

ワタシの潜在意識ってかなりドリアンに侵食されてんのかなぁ…
スポンサーサイト



カテゴリ: ・ドリアングレイ

tb: 0 |  cm: 0
go page top

この記事に対するコメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://yamamotohijikata.blog48.fc2.com/tb.php/918-575292cf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top