FC2ブログ
05«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

Calender

New Entries

レクブログ法度

誠に生きる 第一章

誠に生きる 第二章

2011箱館の旅 (途中)

妄想ドリームチーム

Links

Category

All Entries

SOZAI

QR code

リンク

誠に生きる〈第三章〉  

副長を崇拝しHEDWIGを愛し山本耕史さんを応援する日記

NEW野口すげぇ~

まさかまさかの重要な役どころにおろろきました

JIN最終回の耕史くんこと野口ドクター

現代に戻った仁先生の場面で出てきたのだが、
出演時間は5分くらいだったが、あまりにもポイントたけ~~~

タイムスリップの謎をすんばらしく解説してくれたとは!!

野口センセ、実はかなりのSFヲタか(笑)

ホワイトボードと2色ペンを使っての野口センセのミニ講義
テーマは“パラレルワールド”

いや、流暢な解説でバリバリな頭の良さを発揮

白衣も似合って、有能な外科のドクター
第1回に出てきた時より数段上をいっていた、
不敵な態度がエエのう

何の役でもなりきる職人っすね~

有能で若きエリードクターぽいのに
屋上では、喫煙を見つかった高校生のようなうろたえぶりがカワエエ

野口センセのパラレルワールド解説で
「幕末では」
とか
「龍馬は」
という言葉が“山本耕史”の口から出るだけで萌えるアタシ
「1868年」
と言うのを見ながら
「翌年だよね…」
と呼びかけてしまう、そんな拙者は“組!脳”そのもの…

ネットやツイッターでも、ものすごい書き込みの嵐
「今度は野口が階段から転げて幕末へ行って土方歳三になる」
というのが多くて笑える~~~

いや~ホントに思いのほかポイント高い野口キュンだったぜ、おい~

さてさて、野口ドクターを鬼リピじゃ~

で、もう出ないと思って気を抜いていたら
最後の最後に出てきたあああ~

「不意打ちです!」(by 相馬)


ホントに最後の最後までコウジ祭りな一日だったなぁ

さあ明日からまたがんばるぞ~~~\(^o^)/
スポンサーサイト



カテゴリ: ・仁

tb: 0 |  cm: 0
go page top

この記事に対するコメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://yamamotohijikata.blog48.fc2.com/tb.php/882-4cf7289f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top