FC2ブログ
10«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

Calender

New Entries

レクブログ法度

誠に生きる 第一章

誠に生きる 第二章

2011箱館の旅 (途中)

妄想ドリームチーム

Links

Category

All Entries

SOZAI

QR code

誠に生きる〈第三章〉  

副長を崇拝しHEDWIGを愛し山本耕史さんを応援する日記

目からウロコ

昨日さすがに寝過ぎたんで(あはは)、
夜明けとともに起きて、たまった録画を観ていた!

時代劇専門チャンネルでオンエア中の
『竜馬におまかせ!』

実はこれ、オンエア当時からすごく好きだった!
今から15年前の三谷さんの幕末コメディ
やっぱ「!」が付いていますな(笑)

オンエア中は、ふざけ過ぎているとか視聴率が悪いとか、脚本がギリギリにしか上がらないとか、いろいろマスコミに言われていたのだが、拙者は好きでした~~~

一見おふざけ満載で突拍子もない設定なんだが、実はかなりマニアのツボをくすぐるのだ!
幕末のいろんな事件やエピソードがマニアックに盛り込まれていたし、ふざけているけど実はけっこう本質が描かれていたと思う。

当時、このドラマを観ながら
「三谷さんってかなり幕末好きなんだろうな」
と思っていた。
絶妙なキャラだったし、キャスティングもいまだにベストな方々が何人かいた。

まず、内藤剛さんの勝海舟
軽妙洒脱な感じが凄くハマっていて、マイベスト勝海舟

そしてここに出てくる近藤&沖田コンビがツボだった!
音五郎さんこと阿南健治さんの局長はマジでハマり役!
阿南さんは三谷さんの舞台『彦馬がゆく』でも局長役で、ハマりにハマっていたのだ!
(組!のかっちゃんは別格として)局長は阿南さんがマイベスト局長
梶原さんの沖田も好きだった~


で、ここまで読んでいただいて
記事タイトルの「目からウロコ」ってなんなのさ~
と思われている方もいらっさるかと…

この『竜馬におまかせ』、今朝観ていてうお!!っと叫んでしまった~

時代考証 菊池明

と出たのだ~

そうか、そうか、そうだったのか~
時代考証は菊池明先生だったのか~

なんかツボを押さえているわけだ!!
目からウロコでござった。


今朝観た第7話『文久2年のフランケンシュタイン』では、お墓から吉田松陰を掘り返してフランケンシュタイン博士のやり方で蘇らせるというお話だった。
生き返った松陰先生役が源さんってのも今見ると笑えるが…
で、こんなスチャラカ設定でも、高杉晋作の松陰先生への愛情がちゃんと描かれていて、当時から好きだった。
(高杉役は寺脇さん)

実は高杉晋作って、唯一長州側の中で好きな人物なのだ(あは)

マイベスト晋作は『銀魂』の高杉晋助
この高杉は萌える~
で、泣ける~
銀魂キャラの中でベスト5に入るくらい好きだ!

そして、ステージでは三谷さんの『彦馬がゆく』の本間慶一さんが演じた高杉が好きだった!
(余談だが、『彦馬』の桂小五郎(梶原善さんが演じた)も好きだった!
「あのさ~世の中どっちにころぶか誰もわかんないのよね~
だから、開国派にも攘夷派にもどっちにも顔売っておかないと~」
みたいな台詞がかなりツボった(笑)


映像では、残念ながらまだ拙者好みの高杉はいない…

で、密かに演じてもらいたい役者はいるのだが
今はまだ胸にしまっておこうっと(何)

スポンサーサイト



カテゴリ: ・新選組

tb: 0 |  cm: 0
go page top

この記事に対するコメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://yamamotohijikata.blog48.fc2.com/tb.php/841-0a95354d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top