FC2ブログ
06«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08

Calender

New Entries

レクブログ法度

誠に生きる 第一章

誠に生きる 第二章

2011箱館の旅 (途中)

妄想ドリームチーム

Links

Category

All Entries

SOZAI

QR code

誠に生きる〈第三章〉  

副長を崇拝しHEDWIGを愛し山本耕史さんを応援する日記

『歌川国芳展』で!!

昨日から大阪市立美術館で始まった

『没後150年 歌川国芳展』

歌川国芳は幕末の絵師で、独特の画風でファンも多いのだが
熱狂的な国芳ファンである友から教えてもらいました!!

音声ガイドを耕史くんがやっているとな!!

歌川国芳展の公式サイトには音声ガイドのことは出ていないが、
この展示の音声ガイドを担当した“ A&Dオーディオガイド”という会社のツイッターに載っていた!!
(ツイッターから写真も見れる)

「国芳の弟子・芳宗に扮して語るスペシャルトラックも収録!」とな

うお~
ただの音声ガイドにとどまらず、「弟子に扮して語る」というのが素晴らしい
もう、こういうの演じさせたら日本一ですねん
声だけでも十分その役になりきって演じることにかけちゃ、日本一やで



歌川国芳展サイトを見ると、

2011年4月12日~6月5日 大阪市立美術館
2011年7月9日~8月21日 静岡市立美術館
2011年12月17日~2012年2月12日 六本木ヒルズ森アートセンターギャラリー


となっている!!


大阪を皮切りに静岡~東京にも来るのだぁぁぁ~\(^o^)/

もし東京でも音声ガイドが耕史くんのままなら
12月は六本木へゴーだ



しかし、ホントに耕ちゃんって幕末に縁があるなぁ…

スポンサーサイト



カテゴリ: ・歌川国芳展

tb: 0 |  cm: 8
go page top

この記事に対するコメント

おお!

素敵な情報ありがとうございます!
是非是非行ってみたいと思います。
しかし色んな俳優さんがナビゲーションをやられてるんですね。
知らなかった~。
URL | ちか #-
2011/04/13 15:21 * 編集 *

わぉ

昨年レクさまに教えていただいたシャガール展の音声ガイドはDAIGO氏でしたね。
耕史くんにもやってほしい。いやむしろ、とても!
と思っていたんですよ。

そして奇遇です。歌川国芳展の特集記事(日経関西版)を週末に偶然見て、いつもの妄想してました。
こういう職人かたぎの生粋の江戸っ子の役はどうだろう・・・しかし スタイルよすぎてお顔も貴族系。なかなかキャスティングしてもらえないかな。
でも、 「とび職のなりで街を練り歩く」 とか
「ベランメへ」 とか聞けば、そりゃ想像をかきたてられるものが・・・。

とにかく よく教えてくださいました。
すぐにでも行きたあい。
今ちょっと無理。
でも行きたい聞きたい何度でも。
URL | タイム #-
2011/04/13 20:50 * 編集 *

レクさんこんばんは!
素敵な情報ありがとうございますm(__)mお友達にも感謝です。
ぜひ行ってみたいと思います~。
こんなに素敵なお仕事していたとは・・・。マグさんでもぜひ告知してもらいたいですね。
URL | 優 #-
2011/04/13 21:17 * 編集 *

レポしてくだされ~

ちか殿

コメントサンキューですううi-237

行ってくだされ~、すぐにでも~
魅惑のコウジボイス、
それも弟子役でのスペシャルバージョンまであるらしいですううv-10
今すぐナニワへ飛んでいきたい~
聞きたい~

歌川国芳さんの絵も楽しみですよね\(^o^)/
URL | レクイエム 0511 #.Lj5XGds
2011/04/14 18:55 * 編集 *

教えてたもれ~

タイム殿

歌川国芳さん独特の画風で、中でも擬人化した生き物たちが素晴らしいですよね~
で、ご本人がまた魅力的なお方で・・・

音声ガイド~~~
涙ものの嬉しさですな!
単なるガイドにとどまらず、弟子役での語りもあるとか…
本当はナニワに飛んでいきたい~
「アタシをナニワに連れてって~~~」v-207

もしコウジ音声ガイドを聞かれたら、
わらわに教えてたもれ~
どんな風に魅惑的だったかを…
聞く前から「魅惑的」だと断言出来ますな~
URL | レクイエム 0511 #.Lj5XGds
2011/04/14 19:11 * 編集 *

嬉しいですよね!!

優殿

コメント感謝っです\(^o^)/

大阪で絶賛展示中です~
で、聴き惚れてきてくだされ、魅惑の耕史ボイスを…
萌えてくだされ、声の魔術師の解説を…

ワタシも聞きたいなぁ~
お江戸へは12月にならないと来ないよ~(T_T)
もちろん、歌川画伯の世界も大好きですから楽しみです!
URL | レクイエム 0511 #.Lj5XGds
2011/04/14 19:15 * 編集 *

長文ごめんなすって

許されるなら10か20まとめ借りして 音声ガイドを付けずに鑑賞してらっしゃる皆様にご馳走してさしあげたかった激旨ガイド。もしくは入口で学芸員になりすまし自信たっぷりに推薦の口上を述べたかったです。堅苦しい解説などでなく、絵に描かれたお話の内容を説明してくれたりテキストも良かった。で、で、

片方の耳もとで「私にだけ」語りかけてくれる耕史ボイス。作品解説の前プロローグですでに、あれまあいきなり体温上昇して熱くなりました。そして ガイド付き作品の3番目で早くも「弟子に扮した」語りがあるのですが、そんなうそでしょ唾液分泌量の増加を自覚。早い話が生唾です。魅惑の「上品なべらんめー」(byナニワ監察方)炸裂です。
全部で25音声を少なくとも2、3回ずつリピートして聞くので先に進まないったらない。そうやってじっくり見ながら終わりまで行って大満足・・・・したのにまたふりだしにもどる。入り口からまた再生しながら全体を復習してやっと出口へ。

「上品なべらんめー」は 咽喉の奥 鼻腔に近いあたりに 軽くざらっとひっかけたような下町のセクシーさ。べらんめーといっても力まかせで押していくような声色ではなく世間を斜にも見ていない、アート関係の職人らしくいなせに渋く語る弟子の芳宗。ぴしっとテクニックで決めてくるその声まわし(?)が新鮮で。あいかわらず感性が「冴えわたっていまさぁ」
 鎌倉の力士像からたとえば鳥山明さんまでイメージできる歌川国芳さんの世界。クール&シックジャパンのラインに幕末代表として存在感を示して耕史ボイスともども堪能間違いありません。
よかったぁ~!!
URL | タイム #-
2011/04/24 16:07 * 編集 *

ありがとうございます!

タイム殿

なんとも素晴らしい感想レポ、ありがとうございます
感謝感謝!!!!!!
(^O^)/
声を聞きながら、どんどんテンションが上がっていく様子が、
手に取るようにわかりました!
声のもの魅力、魔力も伝わってきて、
読んでいるだけでこちらの体温が上がりました(あはは)
もう、静岡が呼んでいるような気がしてきました!!
行く気、満々か(笑)
何度でも聞きたくなる、そんなマジックボイスですね~
URL | レクイエム 0511 #.Lj5XGds
2011/04/26 08:08 * 編集 *
go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://yamamotohijikata.blog48.fc2.com/tb.php/768-87b05796
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top