FC2ブログ
06«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08

Calender

New Entries

レクブログ法度

誠に生きる 第一章

誠に生きる 第二章

2011箱館の旅 (途中)

妄想ドリームチーム

Links

Category

All Entries

SOZAI

QR code

誠に生きる〈第三章〉  

副長を崇拝しHEDWIGを愛し山本耕史さんを応援する日記

誠の旗

「We will never walk alone」を合言葉に
昨日行われたサッカーのチャリティーマッチ
『東北地方太平洋沖地震復興支援チャリティーマッチ 
 がんばろうニッポン!』

日本代表とJリーグ選抜の試合は本当に感動だった

日本代表のチーム名はSAMURAI BLUE
Jリーグ選抜のチーム名は TEAM AS ONE

このチーム名を読むだけで涙が出たし、
試合開始前の両キャプテンのメッセージを聞く段階で、
もう胸がつまって泣けた

試合は最後までどちらも素晴らしく、どの選手も気迫のこもったプレーで
魂を感じた
勇気と力をもらえた気がした

そして、試合を観終わって思ったことは…

「頑張って!」という言葉は、安易にかけられない気がするなぁ…
だって、被災者の方々は、苛酷な状況の中で、もう頑張り過ぎるほど頑張っているんだから。
救助に当たっている方々、命がけで原発の作業をしている方々も
もうすでに限界まで頑張っているんだから…

だから、もし
「頑張ってください」
と言う時は、
必ず
「私たちがいますから!私たちが力になりますから!」
という言葉を続けたい!!

そんな風に思った。

この試合のタイトルにある「がんばろうニッポン」は、
もちろん被災地の方々への励ましのメッセージでもあるのだが、
同時にこちら側への
「頑張って力になろう」
「みんなでがんばろう」
「みんな元気にいこう」
というメッセージでもあると感じて、本当にパワーをもらえた
試合を観て選手たちを観て、本当に元気が出たし元気になれた
そして、そういうことが本当に意義のあることだと思った!

だって、サポートしていくこちら側に元気がなければサポートできないんだから!
まずこっちが元気になっていないと、力になれないもんなぁ~

自分のやれることをやっていく!
やれることは何かを常に考えて、
どんな小さなことでもずっと続けていこう~

そんなことを考えたのだった。


なんかわけわからんことを書いてスンマセン
考えがまとまらねぇ~(^_^;)

自分の思いを上手く書けないでごわす
・・・「ごわすって、そんな」by ネイヨン



試合前のスタジアムに映ったこの誠の旗

実は、キャプテンの長谷部誠選手の旗で
「誠」は長谷部選手の名前を表しているのだが…
「誠」と書かれた旗を見るとどうしてもテンションが急上昇じてしまう~

誠

それも、隣にたなびいているのが「侍」と書かれた旗なんで
「侍」「誠」が並んでいると、異常にテンションが上がるのは、組!ファンのサガ…
それだけでものすごく元気が出るのだった!!

誠






スポンサーサイト



カテゴリ: ・新選組

tb: 0 |  cm: 0
go page top

この記事に対するコメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://yamamotohijikata.blog48.fc2.com/tb.php/755-a3f29fe6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top