FC2ブログ
04«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

Calender

New Entries

レクブログ法度

誠に生きる 第一章

誠に生きる 第二章

2011箱館の旅 (途中)

妄想ドリームチーム

Links

Category

All Entries

SOZAI

QR code

リンク

誠に生きる〈第三章〉  

副長を崇拝しHEDWIGを愛し山本耕史さんを応援する日記

ハプニング!

24日のマチネを観た!
これは、もともと取っていたチケットれす
(なにいいわけしてんだか(^_^;)あはは~)

いやぁ~
舞台は生モノとは言うが、ほんまにそうやった…

前日は落涙に感動したが
今度は驚きのハプニングがあり、
呆然、ハラハラ、ドキドキ、であった(何)

だって

まさか、

カツラがおらんごつなってしまうとは…

徐軍団との戦いの場面
浅倉殺陣のカッコよさ炸裂シーンなのだが、
なんと、浅倉殿のヅラがぁぁぁ

ユンフィの首に刀を突き付け、下を向いた瞬間に
カツラが転げ落ちてしまったのだ(驚愕)

見た瞬間、あまりのことに、
目の前の光景が現実のものだとは思えなかったもんなぁ…

なんか見てはいけないような気がして、思わず手で顔を覆ってしまったが、
その指の隙間からちゃんと見ていた(^_^;)



殺陣が止まって、みなさんヅラ待ち状態…

浅倉殿は、ヅラを拾って被ろうとしつつ

「カツラがとれました~
 すみません。
 ちょっと待ってくださいねぇ~」

と言った。

ちょっとかん高い声で、時ちゃん風

さっきまでの「なんだおまえら~」という男声とは別人の、
可愛い声じゃったのう~

1回被ったけどなかなかしっくりこなくて、
ちょっと手こずりながらもなんとか被り直し、
小声で「ここからいきます!」と舞台上のみなさんに合図

その後、浅倉殿の口調に戻って
「ネイヨンを放せ!!」
と凛々しく言って、殺陣シーンが再開したのだった

この間わずか十数秒だったと思うのだが、
いや~なんかとてつもなく長く感じたなぁ…

この十数秒の間は、
どどどっどうしよう
どどどどどうなる
と心臓バクバクで…
どうか無事に殺陣シーンが終わりますように
ああ、神様~
と祈るような気持ちになった…

が(え)

なったのだが(何)

頭の片隅のどっかで
「なんてキレいなアタマの形をしているんだろう」
という思いがチラッとよぎった(え)自分って鬼!?悪魔!?
こんなたいへんな時にホントにすみません
やっぱ確実に山羊チーム行き決定だ(地獄に堕ちろ~)

その後再開された殺陣シーンも無事に終わり
次の場面からは、何事もなかったようにカッコイイ浅倉殿だった
(頭はいつもよりボサボサだったが(^_^;))

お客さんも、笑いは起きたがそれほどの大爆笑でもなく
ハプニングが起きちゃったのね~みたいな暖かい感じだったと思う。


あんなハプニングにもかかわらず落ちついて対処している浅倉殿は
本当にさすがだ

二部は、もう、いつもどおりのカッコイイサムライ浅倉殿全開で
ラストの洋装はハンパなく、台詞はより深く、

最初のカテコはいつもよりちょっとシリアス顔で出てきて、
これがまあ素晴らしく二枚目だった
2回目のカテコはコウジスマイルで、またこれが素敵だった

大ハプニングではあったが、それを打つ消すようなかっこよさ!!

すぐ後ろの若い女性の方々が、カテコで出てきた耕史くんを見て
「はぁ~カッコイイ!!!!」
とため息交じりで言っているのが聞こえたし…


舞台は生モノ
生身の人間がやっているんだから…

ホントに、何が起きるかわからないなぁ~
スポンサーサイト



カテゴリ: ・テンペスト

tb: 0 |  cm: 6
go page top

この記事に対するコメント

せめぎ合い

おはよう御座います。昨日の詳しいレポありがとうございます。『カツラがおらんごつなってしまうとは…』には、おもわず吹き出してしまい、とてもよくわかりました(笑)昨日は行くぞ!と予定していた日だったので、ハプニングが有ったと知って、やはり行けば良かった~との後悔反面、観ないで良かった哉?と一寸せめぎ合いしてました。状況が判らず後悔のが勝って(鬼デスネ)ましたが(笑)レクさんのお陰で状況が良くわかり、脳内の山羊と羊が(笑)落ち着きました。やはり初志貫徹は大事かなとか、虫の知らせに反して駐車場違反取られた時と同じ後悔感じている…私もしっかり山羊さんチームデスネ。
URL | 風忍。 #JalddpaA
2011/02/25 07:53 * 編集 *

山羊か羊か

『カツラがおらんごつなってしまうとは…』にコウジ君には悪いがパソの前で爆笑してしまいました。
(舞台百戦練磨のコウジ君は想定内のハプニング?)
レク様がご観劇の折にハプニングが多いのか(笑)、ご観劇回数が多いからあたる確立が高いのか?!
こんなときは、客席は何もできないのがつらいですよね。でもケガなどの深刻なハプニングじゃなくてよかった。
その後のレクさまの「山羊と羊の」葛藤にウケました。私もその場にいたらきっと「山羊」です。
舞台は生もの。残すところ東京もあと6回、チームテンペストの皆さん、くれぐれも日々気をつけて舞台を勤め上げていただきたいものです。
見に行けないもどかしさを「磐音の道場シーン」や「組!!」を見て補完しております。レクさまレポ、楽しみにしておりますv-10
URL | あき #-
2011/02/25 09:27 * 編集 *

プロ中のプロ

風忍殿

いや~
本当にびっくりでしたが、舞台は生モノですから、
予期せぬハプニングが起きてしまうこともありますなぁ…
しかし、あのような状況でも落ちついて対処し、
芝居のテンションを下げずにつなげることができるというのは、
さすがプロ中のプロですよね~

見ているこちらの方がやたらとパニクって、
で、パニクりながらも脳内でe-344e-277が存在するワタシって、
やっぱ山羊ですな(笑)
「悪魔よ去れ~」
と唱えても、意外にこの悪魔がしぶといんで、つい(^_^;)
URL | レクイエム 0511 #.Lj5XGds
2011/02/27 13:09 * 編集 *

あき殿

見ている自分がかなりうろたえていたので、詳細は記憶していないのですが…
でも、こんなときでも、山羊と羊が同時に存在してしまう・・・
救いようのない愚か者です(あはは)

それにしても、みなさんの対応が素早く、さすがプロ集団でした。
浅倉殿の落ちついた対応、その後の芝居のテンションに影響なく続けられる素晴らしさ。
あんなハプニングも払拭してしまうようなカッコ良さで
最後は観客を魅了してしまう~って、さすがでした!
周りの方々も、音声スタッフさんも、流れがいったん止まってしまった状況をものの数秒ですぐに対応できるのは凄いです。
URL | レクイエム 0511 #.Lj5XGds
2011/02/27 13:19 * 編集 *

きれいな頭

ええっと、私も目撃しました、きれいな頭。
ウワー、凝視してはかわいそうだ・・・と、思いつつも、目はきれいな曲線を描く頭に吸い寄せられてしまいました(笑)。
でも、落ち着いてよく切り抜けたと思います。さすがですよね。
あの後ヨンファを押さえつける体勢のとき、彼女はどうもツボに入ってしまったようで、笑いを必死で抑えてて肩がプルプル震えてましたっけ。それがよーく見える席だったもので(^^ゞ
舞台は生もの。そして貴重なものを目撃したってことですよね~。
URL | はな #-
2011/03/03 06:21 * 編集 *

目撃者は語る

はな殿

うお~
はな殿も目撃されましたか…

かなり驚きましたが、さすがはプロ中のプロでしたね。
それは耕史くんのみならず、照明さんや音声さんたちスタッフに方々も!
あのようなハプニングでも、ものの十数秒でまったく遜色なく再開できるというのは、ほんとにすごい!
舞台のテンションがまったく下がらなかったですもんね。

URL | レクイエム 0511 #.Lj5XGds
2011/03/05 11:08 * 編集 *
go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://yamamotohijikata.blog48.fc2.com/tb.php/714-4fa6a594
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top