FC2ブログ
06«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08

Calender

New Entries

レクブログ法度

誠に生きる 第一章

誠に生きる 第二章

2011箱館の旅 (途中)

妄想ドリームチーム

Links

Category

All Entries

SOZAI

QR code

誠に生きる〈第三章〉  

副長を崇拝しHEDWIGを愛し山本耕史さんを応援する日記

4粒の落涙

※ネタばれありです。


とにかく浅倉殿が観たくて、当日券やネットで買い足し買い足ししていて、
いつの間にかマグさんで申し込んだ席の倍くらい観ることになっているワタシ
(どうすんだ~

もう、どうにでもなれって感じでごわす(^_^;)


昨日は、かなり端の下手側の席だった。

真鶴さんに「全てを捨てて一緒になろう」と迫るも、
国王の子を宿してしまったと聞いてしまう場面。

和装最後のシーンだ。

ここでは、今までどんな席に座っても浅倉殿の顔を見ることができなかった。
客席に顔を向けず、背中で真鶴さんの言葉を聞いている悲愴な侍・・・

もちろん、彼の悲しみと慟哭は、声の震えやその背中から十分伝わってきて涙が出るし、
かたくななまでに一方向を向いたまま決して動かない姿がいいんだと思う。
ここまでかたくなだからこそ、リアルに感じられるんだと思う。
あんな風に動けない姿を見ることで、彼の受けた衝撃の大きさが伝わってくるんだから・・・

でも…
わかっちゃいるけど…
やっぱ思ってしまう
「この時の浅倉殿はどんな表情をしているんだろうか!?
泣いているに違いない・・・
ああ、一度でいいからこの時の浅倉殿の顔が見てみたい!!」
と…。
ホント、どんだけ欲深いんだ、ワタシは(^_^;)


で、昨日はかなり下手側に座ったが、やはり顔は見えなかった。
うなだれた侍の顔に、はらりと髪がかかっていて、表情は見えず…




しかし

大粒の涙がポロっと落ちるのがはっきり見えたのだ

「非礼をお許しください…」

「ご懐妊おめでとうございます」

絞り出すような声でひとこと言う度に
暗闇に光る一粒の涙

背中越しに真鶴さんの思いを聞いている時にも
大粒の涙がポロリと落ちた…

ポロっと落ちる涙一粒
間をおいて一粒
そして、また一粒
暗転直前にまた一粒

全部で4回落ちた

4粒の宝石のような涙

暗い中で、大きな粒がポタリと落ちる瞬間の美しいこと!!
大粒の真珠が一粒、真っ暗闇の中で光る…そんな感じだった。

悲しみの涙なのだが、その美しさに感動



本当に美しい涙だった…
スポンサーサイト



カテゴリ: ・テンペスト

tb: 0 |  cm: 4
go page top

この記事に対するコメント

私もちろん欲深

下手側のいちばん端に座ったときでも(や もちろん中央や上手よりは見えるとしても)やはりマイカメラを仕込んでおきたいと思ったほどよく見たいその時のお顔。
レクさまのおっしゃるように、あえての 意図ある そういう演出
ということは頭ではわかっているつもりでも
そして 後ろの方の席ではどちらにしても表情の細部は見えない前提のお芝居
としても ほしいよぉ隠しカメラが堤さん。

あっちむいて謡っておられるときも、そう。
「あれは、~の方を向いて謡う、という方向の問題だけではなく、~~な心情も表現してるってことじゃない?」
と同行の友人が冷静に解説してくれるのですが
こっちは情熱のみなのであくまでも欲のみ。
そうか、浅倉殿の辛さ真鶴さんの苦難に比べたら私のわがままなんて。むしろハンサム顔客席全開あるいは半開でもしたら、せつなさ共感より満足感がひろがっちゃうかも。とかとかとか
想う考える思い込もうとする 今日このごろです。

そんなとき 頼りになるのは やはりレクさま
ありがとう 涙の目撃そして報告
涙つぶの記事、これこそ私の 隠しカメラだ!
イマジネーションで どんとこい です

URL | タイム #-
2011/02/24 10:22 * 編集 *

あ~
あれを下向いた時のジーザスと同じように
「汗」だと思った私をお許しくださいっっ
URL | まい #-
2011/02/24 13:39 * 編集 *

タイム殿

お気持ちわかりります!
ワタシも実は、こっち向いてよ~みたいに思っていますから(^_^;)
「いやこれが演出だってのはわかる、非常にわかる、」
と安顕さんの口調で言いたくなりますな(あはは)
ワタシは欲深き愚か者ですから(^_^;)
あくまでも貪欲に、理性よりも萌え心優先~みたいなヤツです
えへへへ~

どんとこい イマジネーション!
略して「どんション」(笑)
URL | レクイエム 0511 #.Lj5XGds
2011/02/27 12:47 * 編集 *

なんと…

まい殿

絶句しました…
でも、ま、目撃できたんですから(^_^;)
URL | レクイエム 0511 #.Lj5XGds
2011/02/27 12:53 * 編集 *
go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://yamamotohijikata.blog48.fc2.com/tb.php/712-a4815117
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top