FC2ブログ
06«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08

Calender

New Entries

レクブログ法度

誠に生きる 第一章

誠に生きる 第二章

2011箱館の旅 (途中)

妄想ドリームチーム

Links

Category

All Entries

SOZAI

QR code

誠に生きる〈第三章〉  

副長を崇拝しHEDWIGを愛し山本耕史さんを応援する日記

「変わってない」

やっと観たぞ~~
ってか聞いたぞ~~~

深夜にオンエアされた『僕のとてもわがままな奥さん』

ええなぁ可愛い女の子は
なにやってもチャーミング
なにやっても絵になるもんな~~~

ほんまに得やで、美人は~~~

もちろん、美人だとか可愛いいっていう外見だけじゃなくて、
どこか人を引き付ける魅力のある奥さんなんだろうけど…


でも、やっぱ、ああ、うらやましいなぁ~

美人じゃないし、可愛げもなく生まれたワタシには夢のようなお話じゃった(笑)
ああいう思いをしたことがないんで、美人の気持ちがわからない(ははは)

若い頃も、弱いとこを絶対見せたくないっていうあまのじゃくだったんで
誰からも女扱いされず…
友だちは多いが、彼氏はいなかった(情けな~)
酒飲んで倒れても、鴨川の河原に捨てて行かれたし(笑)
(まだまだ治安がいい時代だったなぁ…)

でも、友だちにはなぜか美人が多かったもんね。
中学の時は、学校一のマドンナが親友
アタシなんか、その子のボディーガードだった(あはは)
大学生でも親友は美人中の美人のお嬢様。
わがまま言われて振りまわされても、なんか許せちゃったもんね…
で、やっぱボディーガード的な役目だったな、ワタシは(あっははは~)



あははは~

そして、ドラマを観るまでは開かないでおいた音声コンテンツを初めて聞いて
夜中に爆笑しましたああ(^◇^)

このドラマと同じか、むしろ、よりオモロイのがこれや!!

公式サイトの中の音声コンテンツ
山本耕史さんに聞くクエッション

あははは~
もう笑った笑った!
やっぱ期待を裏切らんな、こいつ(すんずれい)、いやこのお方は!!

いろいろ語ってはいるが
とどのつまりは
何はなくても、とにかく美人がいいんだってば~
美人ならなんでも許しちゃうからさぁ~
ってことだぜいっと(笑)

ジョークで言っているようで、半分以上はマジだろ(あはは)

“カッコイイ俺と美人な彼女”
この公式は永遠なのね、キミにとっては(笑)

そして、自称“肉食系男子”(笑)



このコンテンツを聞き終わった時、あの時の局長のような気持ちになった

もうおわかりっすよね~~~

組!の『流山』の冒頭
葉っぱくるくる~の副長を見てつぶやく局長

「変わってない…」

この声のトーン
このつぶやき

「耳元でシェイクスピア」ならぬ、耳元で局長が囁きました(笑)

あははは~


ドラマの中では、第一話と第二話が面白かったっす!

「マ、マジですかぁぁ~」

「フリーダム!」

\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/

で、なにげに毎回出てくる
「ただいまぁ~」
っていう台詞が新鮮だった。

普通の人が帰宅して普通に言う言葉なんだけど…
考えてみたら、耕史くんって家族のいる普通のサラリーマン役ってあんまりやったことがない。

現代ものでも、遡ると殺人犯とか、変態官僚とか(あはは)
最近でも、弁護士とか、刑事とか、弁護士とか、刑事とか、魚屋とか…
あとは、、貴族とか、武士とか軍師とか、財閥御曹司とか…

普通に奥さんがいる普通のサラリーマン役はないから
「ただいま~」って言うのが新鮮だった…


しかし、偶然なんだろうけど
クエスチョンって『ひるおび』とかなりリンクした内容じゃないかぁ~

ジュンって名前は、ここから思い出したのかもしれないっすね!
スポンサーサイト



カテゴリ: ・その他のコウジ

tb: 0 |  cm: 0
go page top

この記事に対するコメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://yamamotohijikata.blog48.fc2.com/tb.php/695-2234ab74
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top