FC2ブログ
06«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08

Calender

New Entries

レクブログ法度

誠に生きる 第一章

誠に生きる 第二章

2011箱館の旅 (途中)

妄想ドリームチーム

Links

Category

All Entries

SOZAI

QR code

誠に生きる〈第三章〉  

副長を崇拝しHEDWIGを愛し山本耕史さんを応援する日記

浅倉殿のかっこよさは破壊的!!

初日を観てきた~

舞台作品としては、うううむ
なんつうか、ちょっと…まだなじめないっっつうか…
ワタシ的には、映像とナレーションが多すぎる気がした。
そんなに説明せんでもなぁ・・・
あんなにナレーションの入る舞台は初めて見た~
もっと役者の生の演技で見せた方がいいような部分もあった気がした(^_^;)
舞台というよりテレビ。これで舞台と映像のコラボっていっていいのかな!?
これは、あくまでも初日を観ただけの率直な感想っす。

生瀬さん、さすがだった!
で、福士くんの声がすごく良かったなぁ~
舞台でよく通るし、つやのあるいい声している役者さんだった!

生瀬さんをはじめ、福士くん安田さんたちがみなさん上手いし、それぞれに見せ場があって、それをきっちり見せているのが流石の方々だった。

上演時間は20分の休憩を含めて3時間20分くらい・・・
ソワレを観たら、劇場を出るのが夜の10時半近くになってしまいまする!



・・・と、ちょいといろいろ申しましたが(^_^;)

でも、

でもでも

なんつっても

もう、もう、もう

ものすごく萌えて萌えて萌えたわけです、アタシ~

ううもう、浅倉殿に惚れまくり~
特にあの姿の破壊力はハンパなかった(嬉涙)

ってことで、舞台の具体的な内容は避けますが
ここからは、ちょっとネタばれもありです!
  


まず、とにかく、
最初の浅倉殿の登場の仕方が、もう、ワタシのツボ中のツボで
あんなポーズで登場とは!!
あまりにワタシ好みで
ぐほおおおお~っとなって

そして剣の稽古もあり、野性的な竹刀さばきあり
華麗な殺陣もあり
黒船を見て驚く場面なんかもあり(ふふ)

おいおいお~のあんな場面もあり(何)

武骨で正義感が強く、反骨精神もあり
でも純情で一途で・・・

で、謡うんですわぁ~
がっつりと~
それも一度じゃなく、何度も謡うのよ~\(^o^)/
この時の声が、まあホントにエエ声してまして~
鼻歌ぽく謡っているけど、ちょいと鼻にかかったような、色っぽい声ですねん!!

多摩伊勢音頭を歌う副長みたいな~

声だけでもとろけるのに
その姿、その仕草、その肩、その歩き方

多摩時代の副長をもう少し野性的で大人っぽくした感じっていうか、
とにかくええ男どすぇ



生でこんな侍姿が観られるだけでも萌えるのに

最後の、あの姿は、ハンパなぃ~~~

あれはアタシには罪だわ罪過ぎるわ~

あまりの破壊力に、ひれ伏すのみ…

ここはどこ!?
ここは蝦夷!?

あの黒い上着の丈が、まんま過ぎて~~
襟元は白いし~

この姿でラブシーンもあるのじゃぁ~

ぬおおおお~

あの姿で動いているのを生で観られるなんて、
これだけで、もう幸せすぎて泣けた・・・

で、このお姿のままアンコールも出てくるから、萌えて萌えて萌えて
死ぬかと思った~~~


浅倉殿は、そんなに出番が多いわけじゃないけど
とにかく出てきたら、中身濃いんですねん
出てくると、萌えポイントだらけ!!

萌えまひた~
激萌えしました~

特に、あの洋装はヤバ過ぎて、心砕けました(感涙)
スポンサーサイト



カテゴリ: ・テンペスト

tb: 0 |  cm: 0
go page top

この記事に対するコメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://yamamotohijikata.blog48.fc2.com/tb.php/680-1b38f4b4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top