FC2ブログ
06«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08

誠に生きる〈第三章〉  

副長を崇拝しHEDWIGを愛し山本耕史さんを応援する日記

鎌倉を歩いた

鎌倉に行ったのって、十年ぶりくらいだった~

拙者、実は一時期、けっこう鎌倉時代オタクだった!
源氏三代の興亡も好きでのう…

鶴岡八幡宮に向かう
鎌倉鳥居

抜けるような青空だった
八幡宮1



いざ鎌倉、八幡宮参拝へ~
八幡宮2


八幡宮の敷地内をふと見渡すと、遠くに池があり、なんだかのぼりがいっぱい!!
鎌倉

まるで戦国時代の陣地ののぼりのようで、テンションが上がった~~
にわか戦国ファンなので、つい(^_^;)

「あののぼりは何じゃ~~!?」

いざのぼりの元へ~
のぼり4

のぼりは旗上弁財天社のものだった。


旗揚げ弁天

鎌倉

鎌倉

ここでもお参りをした。
お社の裏には「政子石」という石があった。
夫婦円満の願かけの石らしい…


八幡宮内にある『ぼたん庭園』にも入ってみた。
池を囲んだ園内は、色とりどりの牡丹の花がいっぱい!
ピンクや薄紅色のぼたんもきれいだったが、
なんつっても白牡丹

白牡丹の写真ばかり、取りつかれたように撮りまくってしまった。
だってだって、テンションが上がってしまうのよ~~~
ふと、一緒に行った組!友を見ると、やはり白牡丹の写真ばかり撮っていた(笑)

白ぼたん2

白ぼたん3

白ぼたん4


副長を愛する者にとって「白牡丹」は特別じゃ~~~

「白牡丹 月夜月夜に 染てほし」

豊玉師匠~~~~

ゆえに、友と拙者は白牡丹を見ると、異常にテンションが上がって、写真を撮りまくってしまったのだった(あはは)


そして

路地を歩いて、お店をめぐり
ドイツソーセージを食べたり、食器を見たり
鎌倉ビールで喉をうるおす…
鎌倉ビール

楽しい鎌倉散策だった
スポンサーサイト

カテゴリ: ・竹中半兵衛

tb: 0 |  cm: 0
go page top

この記事に対するコメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://yamamotohijikata.blog48.fc2.com/tb.php/650-d3bf0ce1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top