FC2ブログ
06«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08

Calender

New Entries

レクブログ法度

誠に生きる 第一章

誠に生きる 第二章

2011箱館の旅 (途中)

妄想ドリームチーム

Links

Category

All Entries

SOZAI

QR code

誠に生きる〈第三章〉  

副長を崇拝しHEDWIGを愛し山本耕史さんを応援する日記

「一兵たりとも」

ホントは、わが家でイチバン大画面でイチバン高画質なプラズマテレビで観たいのだぁ~
半兵衛さまを!!!!!!!

なのに、リビングにあるから(-_-メ)

家族がいるところでは観たくないのよ~
集中できん
ドロドロに溺れていたいから、「完全なひとり」で観たいのだあああ

どうしても家族が寝静まってからの深夜とか明け方に観てしまううう

故に、日中は寝不足でフラフラしている・・・

という、まるで不健康な日々になっている。
ま、そんなようなもんよね(あはは)


実は、初めて半兵衛殿を観た時から、ずっとずっと気になっている台詞があったのだ。

それは、三木城攻めの軍議シーン

三木城を落すために、兵糧攻めにするという作戦で
半兵衛が地図を使って言うのだ

「三木城を孤立させるのです。
 周りを固め、籠城させます。
 そのためには二三里ごとに砦を築き、
 一兵たりとも城の外に出さぬことです」


この台詞を聞いた時から
「一兵たりとも」
という一言が引っかかって引っかかって!!

どうにもこうにも気になって仕方がなかった。

なんでこの台詞がこんなに気になるのだろう!?
とりたてて何がという台詞でもないのに・・・

どうも、どこかで聞いたことがあるのだ…

同じような声で同じような言い方で
「一兵たりとも」
と聞いた記憶があったのだ!!

でも、それがどの作品のどの役の時の台詞か、どうしても思い出せなかった…

「一兵たりとも」っていうからには、なんか戦いのあるドラマだったろうか?
兵を動かして戦うというシチュエーションは、副長しかないと思うのだが…
副長にはそんな台詞はなかったような…
組!でも組!!でもないとすると、いったいいつ聞いたんだろうか!?

ここ数日悶々としていたが、今日やっと思い出した

\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/

これだぁぁぁ~~~

「一筆たりとも」

この台詞だ!!!!
ジーザスだ!!!!!!
「一兵たりとも」を聞いた時、どこかで聞いたという記憶があったのは
「一筆たりとも」だったのだ~~~

言い方も声もそっくり(当たり前だが)

イッペイタリトモ
イッピツタリトモ


同じ声で似たような発音だから、こんなにも耳に残ってしまったのか…

この台詞は、確か、最初の方だったよなぁ
ジーザスがみんなの顔に指でペイントをしながら言うところ
(うろ覚えですが)
「神の法が(「律法が」だったかも)一筆たりとも消えることはない。
もし神の法を破る者がいれば、その者はもっとも卑しい場所を与えられるだろう」

前後は正確じゃないと思うが(^_^;)
とにかく
「一筆たりとも」
という台詞はあったはず!!
この「一筆たりとも」という台詞が印象に残っていたので、
半兵衛が「一兵たりとも」と言った時、
「びびび!!っ」と来てしまったのだ!!

ああ~~~~
やっとこさわかった
ああ、やっとこれで安眠できるううう
ああ、ヨカッタ~~~


そんなこんなで
すっきりしたところで(あはは)、

また観てしまう半兵衛殿~~~~

「まだ観るか、まだ観るか」( by 筆さん風)
スポンサーサイト



カテゴリ: ・竹中半兵衛

tb: 0 |  cm: 0
go page top

この記事に対するコメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://yamamotohijikata.blog48.fc2.com/tb.php/635-f20da4c3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top