FC2ブログ
04«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

Calender

New Entries

レクブログ法度

誠に生きる 第一章

誠に生きる 第二章

2011箱館の旅 (途中)

妄想ドリームチーム

Links

Category

All Entries

SOZAI

QR code

リンク

誠に生きる〈第三章〉  

副長を崇拝しHEDWIGを愛し山本耕史さんを応援する日記

娘の“ゴッドスペル”

昨日は、なんだかあたふたした日だったなぁ…

お昼には電車のトラブルで、三茶への交通が止まってしまった。
マチネでは開演時間も遅らせていたが、
止まった電車からタクシーやバスを乗りついで必死にトラムへ向かい、
なんとか駆けつけたのに遅れてしまった方々もけっこうおられたようだった。
本当にたいへんな思いをされたと思います。


帰宅時の中央線では、2度も緊急ベルがなって、そのたびに緊急停止したので、かなり遅れてしまったし・・・

ソワレでは、途中でマイクトラブルがあり、アフロさんはワイヤレスマイクを持って歌っていた!
でも、さすがだったなぁ…
2部の途中で、ビリビリっというマイクの雑音が何回か入った後、
山羊と羊の場面で、アフロさんが自分の台詞が終わった後、ゆっくりと立ち上がり、舞台の後ろを通っていつのまにか上手セットの上に置いてあったマイクを手にして、また何事もなかったようにもとのポジションに帰っていった。
その後は、最後の場面までマイク片手に歌いあげるアフロさん!
その姿はごく自然で、何の違和感もなく、かっこよかったです!

カテコで、ジーザスと共に出てきたアフロさんは、
「今日はマイクで歌っちゃいました!
ボク、マイクが好きなんで、マイクを持って歌わせてもらったんです」
とおっさっていた!
するとジーザスが、アフロさんのことを
「マイクに似てるよね!マイクそっくりじゃない!
マイクがマイクを持って歌ったってことで」
と言い、会場が爆笑!

こういうのがエエよなぁ(*^_^*)


マチネもソワレも立ち見が出ていて、
若い男の子たちも何人か立ち見をしていた。
1回観て、またもう1回見たくなったとか・・・

嬉しいなぁ…

昨日は、おこんちゃんと大林監督をお見かけしました!

そして、昨日のソワレは、娘と並んで一緒に観たのだ!
娘にとっては3回目で、これが最後のゴッド観劇

隣で観ていたら、やたらと笑うのだ、こいつは・・・
「ええ、ここでも!?」と思う所でも、身を震わせて笑っていた。
「なんがそないにウケとるんや!」
と隣で突っ込みたくなったほど・・・

そして、3回目のジーザスを見てのバカ娘が語った感想が、
これまたこちらの予想とは全然違った!
へぇ~そういう風に感じるのか~とけっこう驚いたので、ちょっ紹介しまする!
ボキャ貧娘なんで、言い方はすごく稚拙です(^_^;)
 

帰りの電車の中で、ポツポツト語った娘。


「この間観た時と、細かい所でいろいろ変わっていたね。
 台詞の言い方とか、演出とか」

と、まず第一声!

お~お~~わかるんか、こいつにも~(笑)

でも、
「たとえば、どこが!?」
と聞くと

「わかんないけど、ああ、ここ違うなって思うところがいくつかあったような気がする」

わからんのか~(笑)


そして観終わっての感想は・・・

「この間観た時は、楽しかった!感動した!って感じだったけど
今日は楽しかっただけじゃなく、いろいろ考えちゃったよ~」

何を考えたのだ、こいつは!?

「弟子の人たちってさぁ…
ジーザスが最期の時を迎えるから一緒に祈っていてくれって頼んでいるのに、結局はそれもできずに寝てしまったくせにぃ~
ジーザスが死んでから、嘆き悲しんだり、祈ったりしているのを見ると、なんか頭くる~っていうか、今さらなによ!!って思ってしまう。
自分は危険な目にあわないところにいて、何も自分を犠牲にしなかったくせに、あんなにジーザスの死を嘆いたりしているのを見ると、勝手だな~ってやっぱ人間って自分が可愛いんだなって!
そういうところが愚かしいけど、誰だってそういうところあるし・・・
人間の愚かなところを見せられているような気分になったよ」

へぇ~
そんなことを思ったのか・・・

そして、まだまだ続いた

「この中でワタシを裏切ろうとしているっていうところで、みんながそれはワタシですか!?ってジーザスに聞くでしょ~で、ユダがそうなんだってわかると、みんなユダのことをほっておくじゃない!?
誰もユダを止めようとしないし、ユダから距離を置くような感じになっているじゃん!
ああ、自分じゃなくてヨカッタ~みたいに見える・・・
どうせ止めても無駄なんだろうし、止められないだろうし
止めようとしてもジーザスに諭されるのはわかっていても…
でもそれまで一緒にいた仲間なのに、だ~れもユダのことを止めようとか、怒ったり、嘆いたりしてなじゃん!
誰もユダのことを思ってあげないのがかわいそう。
それで、ジーザスがすっごくかわいそうだし、ユダもすっごくかわいそうだし
なんか、あそこの場面は観ていてつらかった~」


へぇ~
そんな風に感じたのか・・・けっこう新鮮な感想だった。

同じものを見てもいろいろ感じ方は違うもんだなぁ

そして、もうすぐ大学を卒業する娘は、なんだか自分のことも振り返って言った。

「この4年間、モチロン自分の希望する学校で最高の環境で勉強できたこととか、クラブでめいっぱい好きなダンスをやってきたこととか、いろんな人に会ったり、友達も増えたり、楽しいことがいっぱいあって最高の4年間だったけど・・・
でも、世の中にはこんなことを平気で出来る人がいるんだ~とか、こんな理不尽なことがあるのか~って思うこともいっぱいあって・・・
自分勝手とか自己中とかいうレベルじゃなくて、それを超えるような人がいるってことがわかった。
自分の常識が全然通じないっていうか、信じられないような価値観の人もいるってことがわかった・・・
こういうことがあると、自分の中で自分をどう納得させたらいいかわからないし、自分の気持ちの持って行きどころがない~あまりに理不尽で!!
ジーザスの教えって「そんなきれいごと、実行できないじゃん」って感じだけど、あまりに理不尽な目にあったりすると、もう普通の常識じゃ対処できないっていうか、自分をなだめらんないから、ジーザスの教えみたいな、ちょっとぶっ飛んだ教えで自分を納得させるしかないかな~って思った。
だから、いちいちジーザスの言うことがありがたかったよ」

ジーザスの教えを「ちょっとぶっ飛んだ」って(あはは)
で、「ありがたかった」のか(あはは)

なんか、ひよっこ娘の勝手な解釈なんだが、なかなかおもしろかった。
へぇ、こいつもそんな目にあったりいろいろ打ちのめされたりしていたのか~
ちっとは、大人になってきたのか~

もう、普段見ていると、どうしようもない大甘なヤツで、何をするのも甘ちゃんなんだが、こんなことを考えたりしていたのか・・・
ゴッドの感想を聞くまでは、娘がこんなことを考えていたなんて知らなかった。

とんちんかんな解釈も入っているだろうが、『チームヤマモトのGODSPELL』という舞台を観て何かを感じ取ったらしい。


こちらが考えもしなかった感想だったので、けっこう面白かった。

本当にいろんな感じ方があるもんだなぁ…



スポンサーサイト



カテゴリ: ・GODSPELL

tb: 0 |  cm: 2
go page top

この記事に対するコメント

レクイエムさん、こんばんわ。素敵なお嬢さんですね…しみじみ読ませて頂きました。明日のイヴが私のジーザスとの初対面です。千秋楽まで3回見れますが、私はどんなふうに感じるのかなあ。娘さんみたいにピュアな気持ちで楽しみたい!
あ、渋谷で半兵衛様、必ず拝んで参りますね。いつもレポや情報ありがとうございます!(地元では放送されないんですよ…トホホ)
URL | tomo #-
2010/12/23 23:34 * 編集 *

いかがでしたか!?

tomo殿

お返事があまりに遅くなってしまい、本当にスミマセン
大晦日にやっと返事かよ~と思われているのでは
(^_^;)
これに懲りずに、またコメントしてくださいね

イヴからのジーザス、いかがでしたか!?
25日のソワレがイチバンヒートアップしていたような気がしました。
お客さまのノリが最高でしたな\(^o^)/
素晴らしい舞台を届けてくれたチームに感謝です。

渋谷の半兵衛さまはご覧になれましたか!?
今は新宿がすごいことになっています。
拙宅の記事で少しでも雰囲気が伝われば、嬉しいです。
URL | レクイエム 0511 #.Lj5XGds
2010/12/31 10:06 * 編集 *
go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://yamamotohijikata.blog48.fc2.com/tb.php/585-298951d1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top