FC2ブログ
06«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08

Calender

New Entries

レクブログ法度

誠に生きる 第一章

誠に生きる 第二章

2011箱館の旅 (途中)

妄想ドリームチーム

Links

Category

All Entries

SOZAI

QR code

誠に生きる〈第三章〉  

副長を崇拝しHEDWIGを愛し山本耕史さんを応援する日記

大江戸グレートジャーニー第4話(4)

・仏の菊佐!?

辰っちゃんに向かって
「殺すぞ」
沙夜さんに向かって
「殺すぞ」

なんかいつものアニキの無慈悲さが全然ないのよねぇ

「殺す」の本気度が低い・・・

辰ちゃんとアニキの縁というか絆というか。

他のヤツだったら、捕まえたら有無も言わせず即殺っちまうだろうに。
何度も逃がしてしまって
今度こそなのに、見逃してやるアニキ

チャンスをやるなんてなぁ・・・

ここだけ仏の菊佐になっちゃってるもんね

ここの沙夜さんのど迫力な啖呵も素晴らしいけど
そレを聴いている菊佐アニキの顔が、まあ美しいのなんのって

アニキ



ちょっと憂いを含んだような、クール&ビューティーなお顔にメロメロだす。

ああ、うづぐじぃぃぃ
たまらんのよ~~

こんな顔見ちゃうと、悶えて困るうううう(でへへ)

のれんをくぐってから、ここまでで
ホント菊佐アニキのお顔のアップが多いのだ。

そのどれもが美しい~

ああ、眼福眼福


すかす

こんな状況で、アニキに金を無心する辰っちゃんって
いったいどんな神経してんだ(笑)
それを承諾するアニキもアニキだぜ、まったく!

2人には2人にだけしかわからない絆のようなものがあるのか・・・

「必ず勝ってこい
約束だぞ!!」

辰五郎と菊佐の間にある妙な信頼関係。

追う者と追われる者なのに
どっちもその立場を超えてるもんね。

(予告を見ると、その絆は、次回明かされるのかな!?)

今回はアニキの美しいアップが多くて
極上の回であった。

ほかにもいっぱい感想があったのに
アニキにメロメロで、それ以外に書けない、すまん・・・


一番ウケたのは屋台の翁丸

ご飯にがっついているのに
沙夜さんが、ドスンって屋台のテーブルをたたいた時と
おりんさんが逃げてきた時
の2度、顔を上げるのだ。

「今の何!?」

って感じで顔をあげて、
まいっか
って感じでまた食べ始め

「今の何!?」

ってまた顔をアゲて」
まいっか
でまた食べ始める。

この2連発がおもろすぎや~~

めっちゃリピしちゃってます。
翁丸、ウケるううう

スポンサーサイト



カテゴリ: 大江戸グレートジャーニー

tb: 0 |  cm: 0
go page top

この記事に対するコメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://yamamotohijikata.blog48.fc2.com/tb.php/5702-67a4f528
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top