FC2ブログ
06«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08

Calender

New Entries

レクブログ法度

誠に生きる 第一章

誠に生きる 第二章

2011箱館の旅 (途中)

妄想ドリームチーム

Links

Category

All Entries

SOZAI

QR code

誠に生きる〈第三章〉  

副長を崇拝しHEDWIGを愛し山本耕史さんを応援する日記

大江戸グレートジャーニー第2話(3)

そんなこんなで、アニキと六ちゃんのコンビが最高だったわけだが・・・

他にもいっぱいツボがあって、ほんとに面白かったっすよ

辰ちゃんや沙夜さん、三吉のトリオもキャラがたってきてた。

辰っちゃんて、いい加減で軽いようだけど、修羅場をくぐってずっと独りで生き抜いてきた強さがある。
たまに見せるシリアス顔が、とてもいい!
例えば、賭場での「約束は守る」と言ったときの横顔
短剣を喉元につきつけられても、表情ひとつ変えず、きっぱりと言い放つところがカッコイイ

ガマの油売りで浪人たちに追い詰められたときに、口八丁手八丁でなんとか乗り切ろうとするところ、
ああ言われたらこう返して
そう言われたら、ああ返す
いくつも返しを思いつくところは、やっぱり強い!!

沙夜さんは、訳あり感がますます大きくなったが
酔って豹変した時の迫力がスゴイ
ど迫力だったよぉぉ~

三吉くんは、ほんと涙ポロポロがけなげでカワイイけど
一緒に行けるとわかった瞬間に、ケロっとしているのがいい!
やはり、独りで生き抜いてきた強さやしたたかさがあるなぁと感じるのが上手い。

そして、翁丸
今回もいい仕事してたなぁ
寝姿がかわいいいいいいい~~



日野屋のラブりん
そうきたか~~~(笑)

まさか、姐さんたちが組合の方々だったとは。
そういう専門店だったのね(笑)
姐さんたちがみんな別タイプで、選び放題ですね(笑)

ただただ爆笑でした~~

もう一つツボったのは
虚無僧登場

修羅屋という宿名ですでに、「修羅の道をゆく」と言いつつ、あまり修羅っぽくなかった弦之丞さまを思い出していたのに・・・
まんま虚無僧が登場してウケた~~~

あっははははは~~


今回のたこ飯とシラスご飯もおいしそうだったなぁ
あと、アニキの食べていたお刺身もうまそうだった。
鮮度抜群な感じで!!

次回は富士山だああ~~

アニキと六ちゃんがどんなふうになるのか(笑)
楽しみだあああ~~

スポンサーサイト



カテゴリ: 大江戸グレートジャーニー

tb: 0 |  cm: 0
go page top

この記事に対するコメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://yamamotohijikata.blog48.fc2.com/tb.php/5681-56a7707b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top