FC2ブログ
05«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

Calender

New Entries

レクブログ法度

誠に生きる 第一章

誠に生きる 第二章

2011箱館の旅 (途中)

妄想ドリームチーム

Links

Category

All Entries

SOZAI

QR code

リンク

誠に生きる〈第三章〉  

副長を崇拝しHEDWIGを愛し山本耕史さんを応援する日記

思い

きょうは、コウジグレブの東京ラスト

なんとかぎりぎりで幕が開くとわかって、嬉しかったが、心からは喜べない・・・
東京千秋楽が中止になったことで、哀しい思いをされてる方がたくさんいるだろうし、無念の思いを抱いているキャストやスタッフのみなさんがいるから・・・

この1ケ月、中止と再開を繰り返し、嘆いたりホッとしたりしながらも、再開してもいつまたどうなるかわかないという不安が続き、ハラハラしながら過ごす日々だった。
そして、最後の最後でまたぎりぎりの選択。
心が折れたりしながら、毎日が綱渡りのような緊張状態だった。
見る側でもこんなに苦しかったのだから、やる側のキャストやスタッフのみなさんの心労はどんなに大きかったかと思うと、胸が痛みます。

日に日に観劇を断念される方が増えてきて、客席に空席が目立つようになってきた。
特にセンターブロックの前の方に、ポツポツと空席があり、一昨日はポツポツとは言えないほどまとまって空いていた。
最前列からかなり隙間がある状態。
3階席まで埋まっているのだから、本来はほぼ満員の客席だったはず・・・

上演中も、たぶん手拍子が起きただろうと思うシーンも静かで全体的に拍手も控えめ、スタンディングをしたくても控える感じ。
とにかく、できるだけ動かず静かに観ようという観客のみなさんの意志を感じる舞台。

空席になってはいても、そこには断腸の思いで観劇を断念された方々の無念さや悲しみが見える気がした。
客席には座れなかったが、応援している気持ちをみんながオーブへ飛ばしていただろうなぁ・・・

そんなことを感じながらも、苦難の連続の中で上演してくださったキャストやスタッフの方々への感謝の思いをこめて、今日の舞台を観劇したいと思います。

空席の座席からも心の中の拍手が聞こえてくるに違いない
舞台アナスタシアを愛する思いはみな同じ。

私もみなさんの思いを胸に拍手をしたいです。

そして

コウジグレブの東京ラストを見届けたいです。

みんなガンバロ~~~~

スポンサーサイト



カテゴリ: アナスタシア

tb: 0 |  cm: 0
go page top

この記事に対するコメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://yamamotohijikata.blog48.fc2.com/tb.php/5614-9a61ad55
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top