FC2ブログ
04«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

Calender

New Entries

レクブログ法度

誠に生きる 第一章

誠に生きる 第二章

2011箱館の旅 (途中)

妄想ドリームチーム

Links

Category

All Entries

SOZAI

QR code

リンク

誠に生きる〈第三章〉  

副長を崇拝しHEDWIGを愛し山本耕史さんを応援する日記

初グレブ(4)

※この記事は舞台のネタバレがあるので、ご注意を!!

グレブと皇太后

このお二人が一緒に出ている場面があったらどうしよう

とパニクッテいたが


あった!!

あははははh~~
もうなんつうか、
さぞや自分は動揺するだろう
と恐れおののいていたのが嘘のように、落ち着いて観られた。

しかも、幸福感でいっぱいになった。
自分でも
「あれだけおろろいていたのにこの落ち着きと幸福感はなに!?」
って突っ込みたくなったほど。


2幕でのバレエ鑑賞シーン

ボックス席に座る皇太后さま
その上の2階席ボックスにはなんとグレブがあああ!!

始めは気がつかなくて、
皇太后さまを観たり、
素晴らしいバレエにうっとりしたり
余裕の鑑賞だったのに・・・

ふと皇太后さまの上の席を観たら
そこにグレブ様がああああ~~

しかも、ものすごく厳しい顔をしていた
ドシリアスモードで、向かい席のアーニャを見つめていたのだ。

どひゃあああ~
シリアス顔、萌えるううう

でも

その真下には皇太后さまがああ^
ああ、ターコさまの皇太后はなんて絶品なんだ
王室オーラ、はんぱねぇ

うひゃああああ~

でも、2階の眉間にしわコウジも観たい

バレエも観たい

皇太后さまも観たい

グレブ~~
バレエ~~
皇太后~~

バレエ~
グレブ~~
皇太后~~
グレブ~~
グレブ~~
皇太后~
グレブ~~グレブ~~
バレエ~

とあたふたしつつ、4人の歌も堪能

ディミトリ―とグレブの声がハモッて感動
そして、
「ターコさんと耕史くんが今一緒に歌ってる」
と思うと、なんか涙が出てしまった。

こんな風にバレエの場面はほんとに忙しかったです(笑)


さらに、

まさかのラストシーンで
グレブさまと皇太后さまが舞台に登場

下手の皇太后
上手のグレブ

交互にセリフを言うんだけど・・・
どんなことをおっさっていたか、記憶にない
見ることに忙しくて台詞を聴いてなかったのかも・・・

どっちも見たい~~

下手、上手、下手、上手、上手。上手
下手、上手、上手、下手上手上手、下手・・・

と、忙しくてもう
トータルすると、上手が多かったけど(^-^;

このお二人が同じ板の上でセリフを言い合っている
こんな奇跡があろうか~~

自分の宝がふたつううううう

この二人の立ち姿の美しさと存在感の凄さよ

皇太后さまのオーラに対抗できるオーラがグレブにはあって
二人の存在が舞台をぐっと深くしていた気がする。
(ひいきの感想です)


さらに、フィナーレでは、
「グレブ→皇太后→ディミトリ→最後、アナスタシア」
という順番で登場だったのだが・・・

グレブが皇太后さまを迎えている光景に感激のあまり泣いてしまった。

グレブが微笑みながら皇太后へ手を差し伸べているんだもん

「山本耕史が
麻実れいに
微笑みかけながら
手をさしのべる」

夢か
これは夢か
夢に違いない

こんな奇跡がおこるなんて
夢としか思えない

生きててよかった
こんなすごい光景を見られるなんて

涙が溢れました。


初グレブの感想はここまで。
きっと思い込みや思い違いがいくつもあると思います。

思いつめているうちに妄想がちになってるかもしれませぬ。


パンフレットのコウジコメントさすがです。
今回の演技プランについてのところが秀逸です。

a1.jpg

a2.jpg

a3.jpg

スポンサーサイト



カテゴリ: アナスタシア

tb: 0 |  cm: 0
go page top

この記事に対するコメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://yamamotohijikata.blog48.fc2.com/tb.php/5605-db6a1968
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top