FC2ブログ
04«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

Calender

New Entries

レクブログ法度

誠に生きる 第一章

誠に生きる 第二章

2011箱館の旅 (途中)

妄想ドリームチーム

Links

Category

All Entries

SOZAI

QR code

リンク

誠に生きる〈第三章〉  

副長を崇拝しHEDWIGを愛し山本耕史さんを応援する日記

エキストロを観た!!

いや~~面白かったですううう

何度も笑った
何度も笑った

「あっははは~~」
というより
「なにこれ、ウケる(笑)」
「ぐふふふふ」
「だはは」
という笑いだった。

密着ドキュメントを見ているようなリアリティなんだが・・・
たぶん、リアルと見せかけてて、ほぼ演技、ほぼフィクションなんだろうなぁ
みなさんが上手いから、どこまでがほんとでどこまでが演技か、境目がじぇんじぇんわからんですうう

磐音さまの時に何度も撮影見学に行った場所なので、身近だし懐かしいし・・・

エキストラ事務所にずらりと並んでいる過去の参加作品の台本タイトルが、よく見ると過去の話題作のパロディばかり
JINならぬRIN
とか(笑)

細かいところまでこだわったパロディがいっぱい

潜入捜査の刑事コンビが最高!!
このお二人の場面はどこも笑いっぱなしだったもんね

寺脇さんも斉藤さんも最高
斉藤さん、ホント今でも変わらぬキュートさ!

とにかく、笑った笑った!!

みんなみんな最高におかしかった。


で、我らの山本耕史ですよ

予想以上に出番が多かったのがうれし~~~

なによりも主演時代劇の撮影という設定だから、
めちゃくちゃにカコイイ殺陣シーンもあったり
シリアスなお芝居シーンもあったり

「お菊殿!」
「なぜわしを殺さぬ!」

かこいいいいいいい~~

殺陣も絶品
ポニテ侍はやっぱ最高にハマる。

ああ、やっぱコウジヤマモトの時代劇は最強じゃあああ


山本耕史主演の時代劇
それもシリアスな主演時代劇が見たく見たくてたまらなくなった。

スポンサーサイト



カテゴリ: エキストロ

tb: 0 |  cm: 2
go page top

この記事に対するコメント

ワープステーション!

レクさま
私も昨日観て来ましたよよ。

もっと渋いドキュメンタリーなのかと想像していたら、
まるで違っていて驚きました。
隅々まで遊んで作り込んでますね(それもチープな風合いで)。
くすくす笑いながら観ました。

私も「陽炎の辻」撮影見学に通い詰めましたから、
もうとにかくワープが懐かしくって、思い出が蘇ります。
耕史くんの時代劇撮影場面は、ホントにあんなふうでしたよね。
カツラをはずし、化粧を落としてゆくところまで見られて、
とても得をした気分です。

明星真由美さんや高木稟さんたちの出演も楽しかったですね。
小劇場の仲間たちという感じで。
芸達者な人たちだから、知らない人が見たら、
本当に本職のひとかと騙されそうな気がします。
面白い作品でしたね。
URL | ふみ #mQop/nM.
2020/03/19 23:43 * 編集 *

ありがとうございます

ふみ殿

コメントのお返事が遅れてすみません
頭がグレブでいっぱいなので(^-^;

ほんと、懐かしいですよね、ワープステーション
陽炎のときはかなり近くで見学させてもらえたし、現場の方々の奮闘ぶりや、役に入る前の役者さんたちの様子が見られて貴重な体験でした。
また、パンドラの時に何回かボランティアエキストラで撮影に参加した思い出もあり、ドラマの現場をほんのちょこっとだけ味わったことが懐かしい。
・・・映画を見ていたら、いろいろ思い出しましし、。過去に書いたワープレポなども読み返しました。

みなさん力のある役者さんたちばかりだったので、ほぼドキュメンタリーのように見えるところがスゴイです。
楽しい映画でしたよね♪
URL | レクイエム 0511 #ofxKis3k
2020/03/24 11:16 * 編集 *
go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://yamamotohijikata.blog48.fc2.com/tb.php/5599-5edaf13b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top