FC2ブログ
06«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08

Calender

New Entries

レクブログ法度

誠に生きる 第一章

誠に生きる 第二章

2011箱館の旅 (途中)

妄想ドリームチーム

Links

Category

All Entries

SOZAI

QR code

誠に生きる〈第三章〉  

副長を崇拝しHEDWIGを愛し山本耕史さんを応援する日記

ガストンさま!!(2)

歌声もやばかったが、ビジュアルもやばかった~~

タキシード似合いすぎじゃ~~

タキシードとか軍服って、肩の幅とか胸の厚みがあってこそ、決まるんだよなぁ
肩がボリュームないとピシッとしないのだ。

で、小顔で手足が長くて細い~~

脚が長いだけじゃなくて、まっすぐううううう
脚が長くても細くても、曲がっているとあかんのよ
まっすぐじゃないと

これがさらに重要

どれが欠けても決まらない

肩の幅、胸、長くてまっすぐな脚、顔
ひきしまった腰とヒップ

これがぜんぶ揃ってるのがコウジヤマモトなのだああ~
奇跡のバランス

深みのあるワインレッドのタキシードが決まり過ぎるほど決まっていた。



「朝の歌」や「強いぞガストン」で見せた
いちいちのキメ顔・ドヤ顔
悩ましげな色男顔
投げキッス
不敵な微笑み

かっこいい俺様絶好調
なのに、ちゃんとしめの動きがガストンだった(笑)

ウィンク、お手振り」、自慢顔

嫌な奴だけど、単なるヒールじゃなくてめっちゃ魅力的
かっこよさで圧倒してたあああ~





夜襲の歌っすよぉ

なぜベスコウジ、来た~~~~

大好物のベスト姿が、もうもうもうもう

うぎゃああああ~~

ベスト姿も完璧なフォルム

赤く燃える炎
アンサンブルを従えてのあの存在感!!

あの射るような眼
ぐいぐい押してくる目力と握りこぶし
自分が正義だと信じて疑わない怖さがあった。

後ろ姿で立ってる時の美しさったら、もう
あの背中、あの肩、あの腰、あの長すぎる脚

後ろ姿やばくて、倒れそうだったあああ~

殺せ!

と迫ってくるガストンがマジで怖かった
迫力ありすぎ~~
怖くてかっこよかったあああ~

最後にキャストが勢ぞろいしてみんなで歌ったのだが
そのときの優雅な笑みが、またたまらんかったです。

ガストンを離れて、優雅でジェントリーなコウジヤマモト

勇者ちゃんに向けてめっちゃ拍手してた。

こんなにも素晴らしいミュージカルスター山本耕史だったのだが・・・
本編が始まる前のキャスト紹介ではグダグダだった(笑)

別におもろいこと言わんでええんじゃ
なのに無理にわらかそうとして滑りまくってた(笑)

手に畳んで小さくしたガストンタオルを持って登場のコウジヤマモトだったんだが・・・

土曜のソワレでは
「これはなんですか」
と聞かれて
「ポッキー」

と謎の答えでうけてなかった(笑)

さらに、
「雪山で倒れてなんとかかんんとか」
まったく意味不明なことを言い出し、グダグダに(笑)

「もういいです」
みたいなことを言われて、話の途中でやめた。
客席しら~~~(笑)

雪山がどうしたのか
何が言いたかったのか

まったくわからんかった(あはは)

日曜のマチネでは

それはなんですか
と聞かれて
「知らん」
とひとこと。
びびるさんにいつも言う感じで(笑)

そんなこと言わないで、これはなんですか
と再度聞かれて
「何か持っているように見えるでしょ
でもここまでが手なんです」

ややウケだったかなぁ(笑)
ほんのほんの少し笑いが起きてたんで。

見た目はあんなにかこいいのになぁ(笑)


アランさんの素晴らしいライブが終わったとき、泣いている方があちこちにおられた。
ディズニーファンにとってアランさんは、きっと、わたしにとってのジョンキャメさまみたいな存在なんだろうなぁ
創造主だから。
神だから
その創造主が目の前で生でパフォーマンスしてくれたんだから、感激は計り知れないほどの大きさだろう。



今回は遠い席だったので、オペラグラスでは無理と思い、夫の双眼鏡を借りたのだが・・・
ものすごい倍率で日本野鳥の会レベル(笑)

良く見えたのはありがたかったが、なんせ双眼鏡だから重たい
ガストンコウジを観ていたら、あまりの重さに腕が震えてきたのだった(笑)

スポンサーサイト



カテゴリ: 美女と野獣コンサート

tb: 0 |  cm: 0
go page top

この記事に対するコメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://yamamotohijikata.blog48.fc2.com/tb.php/5581-44d878ba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top