FC2ブログ
06«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08

Calender

New Entries

レクブログ法度

誠に生きる 第一章

誠に生きる 第二章

2011箱館の旅 (途中)

妄想ドリームチーム

Links

Category

All Entries

SOZAI

QR code

誠に生きる〈第三章〉  

副長を崇拝しHEDWIGを愛し山本耕史さんを応援する日記

そうなのだ(追記あり)

アナスタシアのキャストのみなさんのツイッターを読むと、本当に切ない。

楽しみにしてくださったみなさま、
ごめんなさい
申し訳ない

などの言葉が並ぶけど、

ご自分がおつらいのに、気を使っていただいて
こちらこそ、本当にすみません

という気持ちになってますますつらい。

で、ふと、思った

あのお方は今、どうされているんだろう

と。

もちろん、ご自身が心を痛めているだろうけど・・・
きっと周りの方々に思いをよせて、元気づけて
舞台がいつ幕を開けてもいいようにと準備を怠らないだろう

常にスタンバイの状態を保っておられるだろう

きっと、前を向いておられるだろう

プロの舞台役者としてのその佇まいは、きっと周りの方々に勇気を与えているだろう
特に若い役者さんたちに向けては・・・


アナスタシアの座組は、若い役者さんたちと共に、経験豊富なキャリアを持つ役者さんたちがいっぱいいる。

この舞台にかけてきた思いは大きいだろうけど・・・
今このつらい現実にいかに平常心でプロとして向き合うか
気持ちをどう持って行って前向きになるか
たくさんの経験の中で積み上げてきたものをみなさんで共有しているのではないか

そんなことを勝手に考えています。


あのお方のほかに、舞台生活50年になる超絶皇太后もおられるから

このお方も、ものすごいプラス思考のお方なのだ。
どんなことがあってもあきらめない信念の持ち主だから

強いんやでえ~~
めっちゃ強いのだよ、皇太后さまは。

その強さはファン歴45年の私がわかりにわかっている
(偉そうですんません(^-^;)

このインタビューでも皇太后さまの凄さが伝わってくる
「やりたいと思ったら死んでもやり通したい、
身を削ってもというタイプ」
これが本気で言える方なんすよ)



なにかとすぐにパニクったり、必要以上に悲観的になったり、すぐによれよれになるたちなんで、こういう精神的に強い方に惹かれるんだろうなぁ・・・

わたしにとっての最強伝説が二人おるんやから
最強っす、この座組は。

そうだそうだそうなのだ。

(今のBGMはボラプサントラ)


(追記)

大澄賢也さんのツイに力強いつぶやきが!!

「色々思いはあるが前向くしかない。気持ちを切り替えて、準備はしっかりとしておかないとね。」

ありがとう、大澄さん!!

やはりそうだそうなのだ~~



スポンサーサイト



カテゴリ: アナスタシア

tb: 0 |  cm: 0
go page top

この記事に対するコメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://yamamotohijikata.blog48.fc2.com/tb.php/5579-0c8f0cfa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top