FC2ブログ
03«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»05

Calender

New Entries

レクブログ法度

誠に生きる 第一章

誠に生きる 第二章

2011箱館の旅 (途中)

妄想ドリームチーム

Links

Category

All Entries

SOZAI

QR code

リンク

誠に生きる〈第三章〉  

副長を崇拝しHEDWIGを愛し山本耕史さんを応援する日記

娘の『令和にそよぐ風』

娘の令和の感想を紹介しまする。

ほんとボキャ貧で、国語力ゼロワン~(笑)みたいな娘の感想なんですが・・・
なんの知識もなく、耕史ファンでもない素朴な感想なので、なかなかおもろいです(笑)

うちの娘は、歴史はまったくわからんちんで
特に日本史は知識ほぼゼロ
歴史や古典にまったく興味なくて、苦手分野。
文系科目まるでダメ子。
(我が子とは思えんなぁ
もちろん歌舞伎は全然わからないし、観たことも聞いたこともない。
レントのことも全く知らない・・・
知っているのはヘド曲のみ

そんな娘のアホみたいな感想です
無知ゆえにいろいろ失礼なことも言ってます
すんません(^-^;



「まずお爺さんの演技と声、すげー(笑)

山本耕史だってわかっててもマジでお爺さんに見えたよ
ヤバいね、あれは~

ワタシはとにかく古文が苦手だったし、古典とか、わけわからん。
そんな理系女子からすると、和歌はほぼ心地良い外国語だから・・・
英語の歌を聴くのとそんなに印象が変わらなかった。
むしろ英語の歌の方が意味わかるしなじみあるし
和歌とか歌舞伎とか、まったくの外国語状態だった(笑)


ヒロインが美しくて宝塚が観たくなったよ~

ヘド曲は衝撃だったけど、どうしても和装で歌ってるのが違和感ありすぎて、最初は直視せずに聴かせていただきました(笑)
ものすごくコウジヤマモトのヘドウィグが好きだったし、何度も観に行ったからよけいにそう感じたのかも。

おりじんおぶらぶは、影がだんだんヘドウィグの影にみえてくる錯覚が起きた。
奥のスクリーンに、おりじんおぶらぶのイラストが見えてきそうな錯覚。

でも、なんか、だんだんなじんできたのが不思議な感覚だったよ。

そしてまさかのヘド2曲目は不意打ち!
しかもミッドナイトレディオだなんて~

和装は違和感ありありなんで、ボロ布かぶったまま歌ってほしかったけど脱いじゃった(笑)
立つか手を挙げるか…ぐっとこらえる(笑)
でも、またも不思議な感じ。
姿に違和感がありすぎるので目を閉じて聴いていたんだけど、ちょっとヘドウィグの曲とは違う感じがしてきて、眼を開けて見たら和装で歌ったものありな気がしてきた。

ミュージカルの歌の時に山本さんがなんでかメガネかけてた。
そういう役の歌だったのか~
山本さんのメガネ姿、やっぱり嫌いじゃない!!
びぎらぶの最後もめっちゃカッコよかったけど、今回もメガネいいね~

和洋バンドのコラボは良かったなー
ライブで盛り上がってたし、和楽器って初めて聞いたけど、ロックもできるのね。
ただ山本さん、ムキムキすぎてビビった(笑)

いろんなコラボで衝撃もあったショーだったけど、すごく楽しめたよ!
元宝塚の方も、ミュージカル俳優の方も歌舞伎の方も素晴らしかった!


笛の人の演奏がすごく印象的だったな〜

出ていた人がみんな凄そうだった
素人が聴いても、あの和洋バンドさんたち只者じゃない感出てた!

私はメガネもいいけど、ボロの姿のコウジヤマモトも意外と好きです(笑)

ほんとうまかった、リアルな浮浪者(おじいさん)
あの声どっから出してるんだろね?

最後のボロ布かぶりの「♪rain」かっこよかったなー
スターウォーズに出てきそうだったし

とにかくすごく楽しかった。
プロの方々が集まった感がすごかった。

素敵なお年玉をありがとう♡」




って、こんなんですねん(笑)
ラインで送ってきた感想そのままをコピペして紹介しました。

なにが理系女子じゃ(笑)

ボロ布とか(-_-)
スターウォーズとか(^-^;

メガネにストライプの巻物姿がどんな意味かもわからんので
「いけてるメガネ男子」という評価だし( ゚Д゚)

和歌が心地良い外国語とか・・・( ;∀;)

だいたい万葉の装束って意識もなく
娘にとっては、万葉も平安も戦国も江戸も
「和装」
というひとくくりになってるところが、なんともはや(笑)

こんなアホな感想なんですが・・・
なんか読んでいるとおもろいんですねん

観終わった直後も
「ものすごく楽しかった」
って何度も言っておった。

そして

「山本耕史の歌ってやっぱすごい
説得力はんぱないね~」

とも。

そこがわかっていたみたいなんで、
こんな感想文でも、ま、エエで(笑)

スポンサーサイト



カテゴリ: 令和にそよぐ風

tb: 0 |  cm: 0
go page top

この記事に対するコメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://yamamotohijikata.blog48.fc2.com/tb.php/5531-89920a59
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top