FC2ブログ
06«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08

Calender

New Entries

レクブログ法度

誠に生きる 第一章

誠に生きる 第二章

2011箱館の旅 (途中)

妄想ドリームチーム

Links

Category

All Entries

SOZAI

QR code

誠に生きる〈第三章〉  

副長を崇拝しHEDWIGを愛し山本耕史さんを応援する日記

令和にそよぐ風(8)

フィナーレについてはここで書きましたが
本当にセンターに立つ万葉人さまが美しくて
あまりの美しさに涙がでそうだった。

もう拝んじゃってましたもん

生身のお姿も美しいし、ステージ奥の大画面モニターにアップで映し出されたお顔がまた超絶に美しかった。

生きることは美しいって
それはあなた様のことですうううう

美しすぎるううううう

美しい美しい
すべてが美しい~~~

いや、なんつうか、もう発光しているみたいな美しさだった。


こんな万葉装束で舞台に立つなんて、めったにないこと。

大好きなヘド曲を2曲も歌ってくれたし
美しいお姿を拝見できたし
なによりも、山本耕史という役者の偉大さをあらためて実感できて、幸せでした~

耕史くんだけでなく、出演者のみなさんそれぞれに見せ場があり、一流の芸の数々を堪能できたし、そんな方々とのコラボがまた素晴らしかった。
ジャンルを超えた異種融合が、いつのまにか一つになるさまを見せていただきました。

チーム令和のみなさま、本当にありがとうございました。

・・・

・・・・・・

・・・・

ちょっと書き留めるだけのつもりが、こ~~~~~~~~~んなに長い記事になってしまった。
あっはははははは~(^-^;

もし最初からここまで読んでいただいた方がいるなら、どうもお疲れさまでした(笑)
こんなくどくて長い感想記事を読んでいただいたことに感謝です。



最後に開演前の舞台の様子を!
(開演前なら写メオーケーだったので)
上手・下手に飾られていた御旗は、先日のご即位の令で実際に使われたものだそうです。

下手サイド
洋楽器のバンドスペース
令和ステージ2

上手サイド
和楽器の演奏スペース
令和ステージ1

ステージ正面から
奥は一面がスクリーンになっている
令和ステージ3

入場の際にいただいた二つ折りのパンフ
表紙の耕史くんはポスター等と違い、正面を向いている
令和パンフ1

中は出演者の方々のプロフと役名
全身の立ち姿で写っている
令和パンフ2




国際フォーラムはお正月イベントのブースでけではなく、ロビーギャラリーにも華やかな展示があった。

ツリーに見立てたネズミの木
令和いべ6

万葉から平安時代の衣装の展示やミニチュアでの儀式の再現展示もあって、舞台を観る前から雅な雰囲気に浸ることができた。

令和いべ1

令和いべ3

令和いべ4

天皇・皇后の装束
令和いべ2

スポンサーサイト



カテゴリ: 令和にそよぐ風

tb: 0 |  cm: 4
go page top

この記事に対するコメント

ありがとうございます。

いつも、ブログを、ただ読みさせてもらってます。
今回ばかりは、私も興奮が行間からあふれてしまい、、、。
私はもっぱらテレビ媒体での耕史ファンなのですが、あかねさす、を見過ごすことはできません!

私は生まれ育ちが宝塚市で、実家も劇場まで歩いていけるところにあります。
初めて見た舞台がターコさんのアンドレでした!
そこで、ターコさんにぞっこんになったのですが、まだ、小学校低学年で大人と一緒でないと劇場にはいけない、そこで私もきいていました。舞台のLP!
あと、テレビ放送も関西ではあったので、それをカセットに録音してました笑。
やっと、丘の上のジョニーの頃から、友達と行くことを許され、そこから少ないお小遣いで、一番安い席が300円、ファミリーランドの入園券は近所の新聞屋からもらい通いました、通いました。
ターコさんが、ラジオに出演された時、江戸っ子なので「ひ」と「し」がうまく発音できないなんてエピソードをきいただけで私もわざと、「しおしがり(潮干狩り)」なんて言ってみたり。かわいいファンでした笑笑。
なぜ幼いわたしが、順子さんでなく、ターコさんのファンになったかは、いまだによくわからないのですが、少なくとも漫才ブームがくるまではずっぽりはまってました。もちろん、いまも好きです。

今でもヅカ関係の知り合いは、土地柄多いので昔懐かし舞台の話もしますが、バウの「愛の飛翔」まで覚えてる人も少なくなり、70年代の、あかねさすがとても懐かしく思えました。
アナスタシア、私も衝撃の発表でした。
今まで、生耕史さん拝見したことがないのですが、これが初見になるかも、と思っています。

耕史くんと、ターコさん。夢の世界のお二人です。
本当に!!

それだけどうしても伝えたくて、取り止めもなくダラダラと綴ってしまいました。お許しください。
URL | あんじ #-
2020/01/11 21:02 * 編集 *

いつも拝見させていただいております。押しになったのは浅いですが、以前から注目している方でした。
ただ、舞台はむろんドラマや映画を堪能できる環境ではなかったのもあり、ずっとあきらめておりました。
なぜあきらめずにもっと早くから押し続けなかったのかと嘆く日々です。こちらのお部屋はその空白を埋めさせていただけて、主さまの共感に共感しつつ、日常を忘れないようにしなければと自省しております。

令和の章は感動で、舞台に行けない私でもそこにいることができた、と勘違いするほど感激しました。
アップして宝にしたくお断りのご挨拶です。
意味不明で申し訳ありません
URL | みどり #KD5XUSzs
2020/01/13 14:12 * 編集 *

なんと!!!

あんじ殿

こんな長い記事を最後まで読んでくださってありがとうございました。
そして、いつもこんなアホブログを読んでいただき感謝です。

ななななななんんとおおおお~
あんじ殿もターコさんファンとな!!
しかも二番手時代からああああ

丘の上のジョニー
懐かしい~~
いまだに主題歌が歌えまする。
♪陽ざかりの丘に立てば海は青い独りで生きるんだ~♪

ターコさんはジョニーの兄のアラン役、
カッコよかったなぁ
いけすかないエリートだったけど(笑)
最後にジョニーに殴られて倒れている時の脚の長さにうっとりしてました(あはは)

「ひ」と「し」の話、懐かし~~

そして現役時代の単独リサイタル「愛の飛翔」「愛の飛翔2」「愛の飛翔3」
あああ、なつかしや~~
愛の飛翔というテーマ曲もありましたよね
♪遠い遠い昔のことだけど今も僕は覚えている
キミと会った日のことを今も思い出す♪

いまだに歌える(笑)

シャンソン中心だったけど、ミュージカルナンバーも歌ってた。

いや~
耕史ファンの方の中に私と同じようにターコさんを観ていた方がいるなんて、嬉しいです。
宝塚に近いところでお育ちになられたなんて、うらやましい!!
逆瀬川に住んでいた友がいて、お稽古待ちで夜遅くなった時にそのお家に泊めてもらったことが何度もありました。

アナスタシア!!
ドキドキですよね
2人で同じシーンに出てきたら、どっちを観たらいいのか・・・

今回は主演ではないけれど、舞台の耕史くんは素晴らしいです。
楽しんでくださいね~

これからもこんなブログですが、よろしくお願いいします。
URL | レクイエム 0511 #ofxKis3k
2020/01/14 15:04 * 編集 *

嬉し過ぎます!!

みどり殿

「舞台に行けない私でもそこにいることができた」

こんなことを言っていただけて、本当に嬉しいです。
これこそがブログを書いている喜びなんですから・・・

自分の感じたままに書き散らかしていますが、少しでもその舞台の雰囲気や生の耕史くんの様子が伝わったなら、書いている側の者としてこれほどの誉め言葉はありません!!
ありがとうございますうううううう

そして、いつもこんなブログを読んでいただき、感謝感謝です。

いろんなご事情があって、舞台に行けなかったり、思うように観られなかったり・・・
でも、耕史くんを応援する気持ちは一緒です!!
ワタシはたまたま幸運なことに東京在住で子供も独立しているので、舞台やイベントへ行けますが・・・
(それでも以前よりは遠征も無理になったし、全部は行けなくなっています)

それに、ファン歴の長さや観た回数は問題じゃないです!
愛です愛!!
大事なのは応援する気持ちです!!
まだまだこれからです!!
それそれのできる範囲で応援していきましょう!

これからもこんなブログですが、よろしくお願いします。
うざい記事だらけですが、読んでやってください(笑)
URL | レクイエム 0511 #ofxKis3k
2020/01/14 15:19 * 編集 *
go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://yamamotohijikata.blog48.fc2.com/tb.php/5528-10c281f1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top