FC2ブログ
04«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

Calender

New Entries

レクブログ法度

誠に生きる 第一章

誠に生きる 第二章

2011箱館の旅 (途中)

妄想ドリームチーム

Links

Category

All Entries

SOZAI

QR code

リンク

誠に生きる〈第三章〉  

副長を崇拝しHEDWIGを愛し山本耕史さんを応援する日記

令和にそよぐ風(2)

・オリジナル曲「蟹喰楽」

雰囲気が一転
軽快なリズムに乗って(サンバっぽい)みなさんで蟹の歌を楽し気に歌う。
ほんと、くせになるうう
♪アカマキガニ アオマキガニ、キマキガニ♪

新納さんは赤い大きな蟹の手のグローブをはめて熱唱
客席からの手拍子も楽しかった。


・コウジヤマモトバンド~レント~和洋セッションタイム

ワイワイと客席があったまったところで
まさかのドラムコウジ登場
半裸に袖なしで袴の和装
鬢なしぃぃぃ~~~

ドラム→ベース→エレキ

1人バンドっていうか、ドラムからすでにセッションが始まってたっす!
エレキぶっ放し、横笛の藤舎さんとのアドリブ激熱セッション

からの、

まさかのメガネ&ストライプ襟巻
まさかまさかのマークが新納さんと歌う
「What You Own」

新納さんも鬢を取ったロックなヘアーに袴
二人の息もぴったり


・そして
和洋バンドのみなさんによる「令和にそよぐ風」の華麗なるセッション

和洋の楽器の音色が融合した贅沢な音楽空間。
音楽は国も時代も様式も超えるものなのだ!
ブラボー!!!!!
こんな体験はめったにできないだろう
本当に感動!!


熱い熱い時間のあとに訪れる静寂

その中を静かに、そして優雅に、たおやかに尾上さんが舞う

・オリジナル曲「枕刀」

オリジナルとは思えなかった。
古くからある伝統曲かと思ってしまったほど、いにしえの空気を持った曲だった。
歌う夢咲さんの澄んだソプラノが美しい。

尾上さんの優雅な舞にうっとりだった。
扇の流れるような動き、重力を感じさせない魔法のような裾運び。
一流の魅力を堪能しました。

そして

そして

「Midnight Radio」by 天武天皇

今までのどれとも違う、令和にそよぐの「Midnight Radio」
天武天皇の歌になっていた。


・最後のフィナーレはメインテーマ曲である「令和にそよぐ風」

全員で歌った後、順番に観客にお辞儀
賞賛と感謝の拍手が続く中
最後の最後にセンターでみなさんに迎えられてお辞儀をする耕史くん

堂々とした主演の風格と、その万葉装束姿の美しさよ

上手に向かって
下手に向かって
そしてセンターへ

お辞儀をするときに手で促す耕史くん

両手を広げて膝を少し折り、ゆっくりと頭を下げる姿は、蘭兵衛さんのお辞儀に似ていた。

3日のソワレはスタオベがありました。


こんな風にざっと全体の流れを書きながら、また思い出してはため息。
夢のような時間だった、本当に夢のような・・・

こんな素晴らしい舞台を見せてくださったすべての方に感謝します。

あ~~素晴らしかったあああ

スポンサーサイト



カテゴリ: 令和にそよぐ風

tb: 0 |  cm: 0
go page top

この記事に対するコメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://yamamotohijikata.blog48.fc2.com/tb.php/5520-e1434614
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top