FC2ブログ
05«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

Calender

New Entries

レクブログ法度

誠に生きる 第一章

誠に生きる 第二章

2011箱館の旅 (途中)

妄想ドリームチーム

Links

Category

All Entries

SOZAI

QR code

リンク

誠に生きる〈第三章〉  

副長を崇拝しHEDWIGを愛し山本耕史さんを応援する日記

何食べSP、最高(3)

第2章

これはもう小日向&ジルベール祭りだった

さらにワタスにとっては、小日向さん愛の劇場であった

あははははは~~
どんだけ好きやねん

もう死ぬほどリピしている小日向劇場
近来、短期間でこんだけ回数リピしたのは他にないもんね。

小日向さんが気持ち悪くて、好き過ぎるううううううう(笑)

カッコよさも倍増してるんだけど
愛が深すぎて濃すぎて、もう~

可愛いやらカコイイやら気持ち悪いやら(笑)

冒頭のドア越しに2人でのぞき込むシロさんとケンジさんが超絶可愛い
可愛すぎるうううう

で、

神妙な面持ちで登場の小日向さん

神妙さと、帽子に日焼け顔のミスマッチがおもろすぎて
登場だけで爆笑した!!

悲愴感に満ちているのに、日焼け顔のあご紐がかわいすぎ(笑)

そして待望の玄関プレイ(笑)

今度は本物のジルベールとのプレイだもんね

ここはもう何も書けない
面白すぎて(笑)

ジルベールの怒涛の攻撃に対する情けない大ちゃんがかわいそ過ぎて
しかも、トイレ我慢した状態で(笑)

漏れそうなのをぎりぎり我慢してるのがあまりにもリアルじゃ

あの、我慢しすぎてふっと意識が飛びそうになる感覚とか
しゃべると漏れそうだから、首だけ振って答えるところとか
手を合わせて哀願するのが情けないやら可愛いやら

接待での潮干狩りで日焼けするほどガンバッテ
くったくたになって、なおかつ漏れそうなところを締め出されるなんて・・・
自分の家なのになぁ(笑)

爆笑しつつ見ていて、最後の極めつけの

「暗闇でぴゅーぴゅーいうし
僕もぴゅーぴゅーだから」

で大爆笑したあああ(笑)

爆笑しててなんですが(笑)
この掛け合いの息がぴったり合ってる感じが凄いなぁって思う。
磯村くん、よく吹き出さないでやってるよなぁ、あんなの見ても(笑)

このプレイシーンの後に、シロさんケンジさんの部屋に戻ると
低音の魅力炸裂の小日向さんなんだから
ギャップが大きすぎてまた笑う・・・

笑うけどカコイイから萌える
笑って突っ込んで萌えて笑ってまた萌える

そんな小日向ワールドがたまらん


「すみません」
と悲痛な顔でゆっくり頭を下げる小日向さんは
その声と目力と間がまるで時代劇の武士みたいなんだもんね(笑)

現代人っていうより武士の悲愴感を感じる目線だわ

あの間がすごい
まるでサムライじゃん(笑)

顔めっちゃシリアス
眉間にしわでカコイイ
でもやってることアホみたい(笑)

「お風呂お借りします」

って言うだけでなんであんなにタメ作るんだ(笑)

で、お風呂場へ向かうときも一瞬左へ向きかけてからまっすぐドアへ向かうのが、謎。
ちょっとロボットっぽい動作で
「なんでいきなりヒューマギアなの」
って突っ込みながら観てます(笑)


スポンサーサイト



カテゴリ: きのう何食べた?

tb: 0 |  cm: 0
go page top

この記事に対するコメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://yamamotohijikata.blog48.fc2.com/tb.php/5511-ac3959a4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top