FC2ブログ
04«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

Calender

New Entries

レクブログ法度

誠に生きる 第一章

誠に生きる 第二章

2011箱館の旅 (途中)

妄想ドリームチーム

Links

Category

All Entries

SOZAI

QR code

リンク

誠に生きる〈第三章〉  

副長を崇拝しHEDWIGを愛し山本耕史さんを応援する日記

2019年をふり返ってみた(1)

今年は越後で年越しなので、ギリギリまでふり返り記事を書いてられない・・
なので、いつもより駆け足ですが、今年をざっとふり返ってみまする。

※全部は網羅していないので、抜けているのもあります、スンマセン

今年は、
春はこきんづくし
夏は飢餓
秋に祭り
冬はカーニバル
という1年であった。

あはははは~


では、2019年1月から


1月

今年はなんてったって副長没後150年
日野市をあげての副長推し
・・・という夢のような1年だった。

初詣に行った高幡不動で副長がいっぱいたなびき、巨大パネルもあってテンションダダ上がり。
石田寺や各資料館、駅周辺やエキナカ
後にはラッピングタクシーまで登場して、副長づくしの日野でした。


耕史くんは

・まず映画刀剣乱舞の信長ということで、

公開前に出た予告動画で撃ち抜かれ
公開後は、信長さまに溺れた~~
とにかく貫禄と風格、滅びの美学、すべてが素晴らしかった!!
信長がらみで、ananやアニメぴあのインタビューもあり
鈴木くんとのトークも多く、ただただひたすらどはまりな信長さまだった。



びぎらぶも始動し

ビジュアルも出た!
原始人の(笑)
内容がまったくつかめないままなのだが、期待は高まる一方だった。



・高嶋兄の番組マイアニバサリーソングに出て、歌を披露
中でもオリジンオブラブを歌ってくれて大感激だった。



紀州藩主吉宗さまの予告映像が出始め、

若殿ぶりにワクワク
新聞広告なども大きく出て、期待に胸が膨らむ日々だった。

このころはラブリバーなどの番組やドラマへのゲスト出演情報も入ってきて、なかなかの盛り上がりだった・


そして

なんといっても最大の出来事は

ひの広報の表紙を飾り
日野本陣でのインタビューが
掲載されたことだ!!


山本副長が日野に帰ってきたあああ(感涙)
この広報は一生の宝物ですううう



2月

・NHKBSで磐音さまの一挙放送があった。

美しさと凛々しさは絶品でござる。


・ドラマイノセンスに外科部長役で出演

白衣姿がカコイイ~~~
丸的には、勝頼さまと治部さまの共演だった!


メレンゲに周平の友人ゲストとして登場

組!忘会話やプラべを大いに語った。
舞台稽古中の総司も映像で登場し、組!話が出て嬉しかった。。


・NST・NBS開局50周年記念特番ラブリバーに出演

新潟の友に録画してもらったのだが。
実家近くの料亭や古町、萬代橋など、自分のなじみの場所で耕史くんが撮影していたことにびっくり!
とても嬉しくなったのだった。


吉宗さまがついにオンエア!!

オンエア前にはマスコミにインタビュー記事がいくつも上がり、新聞広告もデカかった。

ドラマとしてもとてもいい作品で、共演者も素晴らしく
吉宗さまの若殿ぶりが本当にステキだった。
シリーズ化切望!!
続編があると信じてます!!


・いよいよびぎらぶが本格的に動き始めた。

フライヤ―や看板広告もお目見え
CMも流れ始めて、曲名も出始めたのだが・・・
どんな舞台になるのか、全く想像がつかなかった。
具体的な役名が出て、その中に
「土方歳三」
があって狂喜乱舞!!
アカデミィGナイトで初めてびぎらぶについて語るコウジヤマモトを見たが、それでも作品の全容はわからず・・・
なんもわからないまま、ただただ期待が高まるのみであった。



3月

・3月はびぎらぶ一色!!

ついに幕を開けた
ざ・びぎにんぐ・おぶ・らぶ

もうコウジヤマモトの魅力爆発で、歌はんぱねぇ
副長の待たせたな、殺陣、義経・鎌足の美しさ、エレキ演奏まであって、すごかった。
共演者の方々もすごい方ばかりで、最高だった。

毎日毎日、びぎらぶ記事をウザ熱く書く日々であったなぁ・・・
書いても書いても書ききれない魅力があり、幸せな日々だった。
やっぱ、舞台のコウジヤマモトは最強じゃ~~


・ドラマスキャンダル弁護士クイーンにゲスト出演

最終回にむけての重要な役で、若き政界のプリンスがはまっていた。
カコイイです、ほんとに。


・映画一粒の麦に出演情報があった。


おしゃれ手帖のインタビュー

最も印象的で長く演じた役として「土方歳三」をあげていて、自分が死ぬときは目の前に出てきて走馬灯のように思い出す役だと語ってくれて、本当に嬉しかった。


とにかく3月はこきんちゃん一色であった!!

スポンサーサイト



カテゴリ: ・未分類

tb: 0 |  cm: 0
go page top

この記事に対するコメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://yamamotohijikata.blog48.fc2.com/tb.php/5486-61ac1a78
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top