FC2ブログ
11«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»01

Calender

New Entries

レクブログ法度

誠に生きる 第一章

誠に生きる 第二章

2011箱館の旅 (途中)

妄想ドリームチーム

Links

Category

All Entries

SOZAI

QR code

誠に生きる〈第三章〉  

副長を崇拝しHEDWIGを愛し山本耕史さんを応援する日記

姫路城、いいなぁ

♪ドゥ・ザ・キャッスル、
ドゥ・ザ・キャッソ
ドゥ・ザ・キャッスル、
ドゥ・ザ・キャッソ♪

今朝はこのレキシさんの曲を口ずさみたくなるな~

♪基本的にただ好きな城の名を叫んでいるだけ
姫路城~
キミの町にある城の名前を叫んでるだけ
姫路城~♪

あはははは~
そう!姫路城!!!!!!!!

今日はコウジヤマモトは姫路城にいらっさるんだもんね

人間将棋姫路の陣のゲストで本日ご登場じゃ

友だちの何人かは姫路入りしているはず
いいな~~~
いいな~

耕ちゃん、スーツかなぁ
和装だったらなおいいのに

生コウジ、うらやましいですううう

この記事に書いたようにコウジヤマモトは将棋も得意だもんね

ほんま、なんでもできるやつやで、ったく。

今日の様子はネットであがるだろう
お写真、楽しみじゃ~~


そんな思いで昨夜寝たら、イベントに参加している夢を見た。

畳敷きのものすごく広い大広間が会場だった。
畳にはテープが張ってあり、一列ごとにきちんと並ぶようになっていた。

誰よりも早く来て先頭近くで並んでいるアタシ。

室内の畳敷きだから、並ぶといっても楽だ!
・・などと思って座っていたけど、ダレも知り合いがいなくて、いささか時間を持て余していた。

と、

「これは極秘なんだけどね」
とナイミツ話をするグループが側にいて、何やら密談中
盗み聞きしているアタシ(あはは)
「お正月」
「国際フォーラム」
などという言葉が聞こえてきた。
「これはまだ内緒だからね
お正月の舞台の客席図を極秘で手に入れたんだから」
とひとりが言った。
そして、まるで戦国時代の城の見取り図みたいな地図を広げて
「ここが客席、これが舞台、これが花道」
と、ひととおり説明していた。

眼をめいっぱい横に向けて、その地図をチラ見しているアタシ。

舞台を客席が取り囲んでいるような感じ!?
いや、花道もあるから、そうじゃないのか
いったいどうなってるんだ~~

チラ見しかできなかったので、全貌がわからないままだった(笑)

畳敷きで地図を広げているなんて、時代劇みたいなシチュエーションじゃ

そこへ耕史くん登場のアナウンスが!!

いつのまにか会場は超満員
すかす、いったいなんのイベント!?

どうもこれは百人一首のイベントらしかった。
ステージには札が並べてあり、耕史くんが誰かと対戦するらしい。

コウジヤマモト登場
黒いスーツでかこいい~

対戦の前にマイクを持っていろいろ話すコウジヤマモト
「ぼくはいろいろ趣味があるんですが、この百人一首はまったくやったことがないので家で予習してきました」
・・・みたいな話をしていたんだが。

わたしのうしろのおっさんが、やたらとちゃちゃを入れてくるのだ。
耕ちゃんの話に対して、あ~だこ~だといちいち反応してうるせぇ~

ステージ上の耕ちゃんが
「あ、ちょっと、そこのかた、黙っててもらえませんか」
と冗談交じりに注意したら、喜んでたそのおっさん

で、百人一首が始まったら、いつのまにか耕ちゃんが鎌足みたいな恰好になってて、めっちゃ美しかった~

とここで目が覚めた。


なんなんだ、この夢は~~

将棋ゲスト

令和によせて

びぎらぶ
が混在した夢だった(笑)

将棋じゃなくて百人一首ってのがなんかツボったなぁ(笑)

スポンサーサイト



カテゴリ: ・その他のコウジ

tb: 0 |  cm: 0
go page top

この記事に対するコメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://yamamotohijikata.blog48.fc2.com/tb.php/5394-26bc76e4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top