FC2ブログ
05«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

Calender

New Entries

レクブログ法度

誠に生きる 第一章

誠に生きる 第二章

2011箱館の旅 (途中)

妄想ドリームチーム

Links

Category

All Entries

SOZAI

QR code

誠に生きる〈第三章〉  

副長を崇拝しHEDWIGを愛し山本耕史さんを応援する日記

抱かれたい4話目

4話目!!

今まででいちばんドギマギしたあ~
萌えましたあああ~

だって

マスターが男前なんだもん
めっちゃめちゃエエ男や!!

100人目の意味を知って
うひゃ~ってなるコミカル顔もカワエエ

でも

でも

今回は、男の懐の大きさがメインな感じで
表情も男前な顔の連続じゃ~~~

カコイイ~~~

短髪になったら、スッキリして男前度が倍増
(前の髪型の方が夜の住人っぽかったけど)

とにかく男前なんじゃ
語彙力なさすぎてすんません

イケメンとか二枚目とかじゃなくて
「男前」ってのが一番しっくりくる
・・そんなマスターでしたあああ

割りばしマジック、関ジャニの番組以来かなぁ

最後の
「自分を大切にできない人は相手も大切にできはしない」
ってところのマスターの男前顔が最高潮やった。

萌えるううううううううう

今回が、ドラマとしての完成度がいちばん高かった気がする。
きっちりと起承転結があって、最後にカタルシスもあった。

納得のラストシーン
「私を抱いてください」
がいちばん自然だったし、納得がいった。

今までは
翻弄されっぱなしだったり
相手のことを探る一方だったり
ほぼ受け身だったり
(もちろん、それぞれに面白さがあった)

今回はマスターがかなりイケイケで
相手のイケイケとマスターのイケイケが半々か、
むしろマスターの方がちょっと強くて、
芝居のバランスがよかった。

今までは
「ハラハラドキドキ」

「ハラハラ」
が強かったが
今回は
「ドキドキ」
の方が強かったもんね。


すかす、相変わらずグラス磨き過ぎやな(笑)


・手帳が分厚い(笑)

・相性の生理的な重要事項は「匂い」か、なるほど。



反省会もおもしろかった。

夢にそんな場面が出てくるなんて
どんだけ~~~(笑)

いっぱいつきあってきたんだねぇ
見た目派手目な人が実は純情だったり
一見清楚な感じの人が、けっこう中身はずるがしこかったり
そういうのにころっといくんだよな、男は~
って思うことが多かったが・・・

耕ちゃん、さすが見抜いているね!!
わかってらっしゃる!!
今までの鍛錬の積み重ねのおかげやね
どんな鍛錬やねん(笑)

スポンサーサイト



カテゴリ: 「抱かれたい12人の女たち」

tb: 0 |  cm: 0
go page top

この記事に対するコメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://yamamotohijikata.blog48.fc2.com/tb.php/5388-05ec286e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top