FC2ブログ
10«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

Calender

New Entries

レクブログ法度

誠に生きる 第一章

誠に生きる 第二章

2011箱館の旅 (途中)

妄想ドリームチーム

Links

Category

All Entries

SOZAI

QR code

誠に生きる〈第三章〉  

副長を崇拝しHEDWIGを愛し山本耕史さんを応援する日記

朝から感動(追記あり)

あ~

素晴らしかったあああ~

スッキリにご出演のお二人
ラミンさんと城田さん

動画よりも何倍もの迫力があった
「闇が広がる」

凄すぎて泣いた

もう、朝から死ぬほどリピ
できればフルバージョンで聴きたかったなぁ・・・

城田さんのルドルフパートがあまりにもルドルフ過ぎる
ほんとに理想のルドルフ、あの悲愴感と王子様感がヤバいぃぃ
舞台ではトート役をされていたが、ルドルフもめっちゃはまる。

そして

ラミンさん
マジで泣いた~

ラミンさんはエリザベートを舞台でやったことがないし
しかも日本語で歌ったのに、あの完成度!!!!!!!

ラミンさんの「最後のダンス」も聴いてみたいっす!!

オペラ座の怪人25周年記念公演の映像を見て、
このファントムは素晴らしい~
と感動したのは、ものすごく拙者好みのファントムだったらからなんだが。
なんていうか、歌の圧倒的ボリュームで押すタイプじゃなくて、もっと繊細な歌声だったから。
もちろん、ものすごい迫力の歌唱なんだが・・・
歌い上げるところはすごいけど、
ささやきやうめき、失望、哀しみ、
哀しい宿命を背負った絶望とか孤独とか
合間に見せる純愛とか
そういうところがものすごく胸を打つのだ。
歌による感情表現が繊細。
まさに彼も
「歌とセリフの境目がない」役者。

歌ウタッテます
にならないんだもんね。

だからすごく感動したのだ。

その方が、ラミン役だったなんて~~
知らなかった~(また言うか)

複雑な感情表現が見事な方だもんなぁ
背負ってきた哀しい運命や過去が透けて見えるファントムなのだ。

あ~
ホントに素晴らしい~~

なんでエビータ来日公演のこの方のチェを見なかったんだろ~
今、激しく後悔!!!!

今まで歌のレッスンの受けたことがない
ってことや
めちゃめちゃ鍛えていて、脱ぐとものすごいマッチョ
胸筋やべえ(笑)
ってのが、コウジヤマモトと共通してるわん(笑)

そんなラミンさんが演じたグレブを耕ちゃんがやるのだ
もう、アナスタシア問題なんてふっとぶくらい楽しみになったぜ!!!


(追記)

アナスタシア日本公演のポスターを見つめるグレブ

コウジヤマモトとぜひ対談してほしい~~
出来ればデュエットもね(^_-)-☆


スポンサーサイト



カテゴリ: アナスタシア

tb: 0 |  cm: 0
go page top

この記事に対するコメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://yamamotohijikata.blog48.fc2.com/tb.php/5373-980b1206
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top