FC2ブログ
05«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

Calender

New Entries

レクブログ法度

誠に生きる 第一章

誠に生きる 第二章

2011箱館の旅 (途中)

妄想ドリームチーム

Links

Category

All Entries

SOZAI

QR code

リンク

誠に生きる〈第三章〉  

副長を崇拝しHEDWIGを愛し山本耕史さんを応援する日記

最高の笑顔

やっとアマゾンから届いた『FQ JAPAN』最新秋号

インタビューの内容も面白いけど
とにかく写真がいい!!

表紙もいいけど
記事の写真の笑顔がなんたって最高~~~

ほんとにステキな笑顔だよなぁ

やさしくてきれいで穏やかでかわいらしくて

落ち着きとか自信とか充実とか幸せとか・・・
そういう人間にとってプラスのオーラが出まくっている笑顔なんだもんね

なんてステキな笑顔なんだああああ~

この笑顔を見ていたら組!の源さんのこの言葉を思い出した。

「所帯を持つってことは守りに入るってことですかね・・・。
守りを固めて攻めに転じるってこともありますし。
かみさんがいれば一人で悩んでいたことを二人で悩めるようになる。
子供ができれば三人で悩める。
そういうことだと思います。」

結婚して家庭を築き、守るべきものが出てきて
それがプラべだけではなく仕事へもすごくプラスへ向かっている感じ・・・

プラべでの安定があるからこそ、仕事での挑戦もできる
無謀に生きていれば刹那的になってしまうことが、長いスパンで取り組める。

日常の積み重ねってほんとに大事だなぁ・・・

きのう、偶然にもメレンゲの気持ちにご出演の市村正親さんを観た。
ご家族のことを楽しそうに話されていて、すごく日常が幸せそうだった。
「家庭を持って初めて知ることも多く、世界が広がった」
とおっさっていた。
家庭を持ったことが役者人生にほんとにプラスになっているようで、精神的にも肉体的にも健康であればこそ、長く役者を続けることができるのであって、家族がその原動力にもなっているようだった。

『オペラ座の怪人』初演で観た市村ファントム。
それから30年あまり経って観た『ラブネバーダイ』の市村ファントム

30年あまりの月日が経っているにもかかわらず、歌声がまったく変わっていなくて、かえって歌の表現力に厚みが増したようだったし、舞台での立ち姿もなんら変わらなかったことに驚愕した!!!
きっと血のにじむような努力をされているんだろうと思ったが・・・
メレンゲで幸せそうに家族のことを語る市村さんを見て、充実した家庭生活がその役者人生を支えているんだろうと思った。

・・・

・・・

・・・

今回の耕ちゃんの笑顔を見て、心から幸せを感じたし
「この方の役者人生がこれからもきっと素晴らしいものになるだろうなぁ」
と役者ファンとしてすごくうれしくなったのだった。

スポンサーサイト



カテゴリ: ・その他のコウジ

tb: 0 |  cm: 0
go page top

この記事に対するコメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://yamamotohijikata.blog48.fc2.com/tb.php/5331-2f022c29
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top