FC2ブログ
08«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10

誠に生きる〈第三章〉  

副長を崇拝しHEDWIGを愛し山本耕史さんを応援する日記

哀しすぎるよ

観終わった、第8話

哀しい
ひたすら哀しい

哀しすぎるよ、牧田さん・・・

涙で画面がにじんでしまった・・・

あああ、これだ!
これ!これ!
この哀しさ

哀しみのオーラに包まれてしまう、この感じ

宿命というか、なんというか
生まれながらに背負っているかのような哀しみのオーラ

これが山本耕史の真骨頂だああ

ものすごいかっこよさなんだけど
ものすごい色気なんだけど
ものすごい男前なんだけど
・・・・どこか哀しい

哀しくて純粋なんだよなぁ

裏社会でのし上がってきた凄みもあり
闇社会に生きる暗さもあり迫力もあり

・・・

・・・・

・・・


でも、哀しい

どこか純粋で、それゆえに哀しい・・・


駐車場での姫川さんとの対峙で見せる牧田の表情の変化が素晴らしい

これにやられるんだよなぁ
表情だけで、目の動きだけで
彼の孤独や心の叫び、そして哀しみが伝わってくる・・・

あああ、泣けたなぁ

そして、

とにかく

どこを切り取っても牧田コウジの美貌と色気があまりにも完璧でたまらん

いちいち痺れて、いちいち悶えて
ドキドキしながら萌えに萌えているのに
知らぬ間に流れていた涙・・・

んんんんんんんん・・・

ダメだああああ

何をどう言っていいかわからんです。

観たばっかしなんで、頭の中がカオスなんどす。

牧田コウジは、ひとつひとつの演技にエッジが効いているのだ!
派手でも大げさでもなく、淡々としながらも
ひとつひとつが濃密で、切れ味の鋭さと迫力がある。

ブラックスーツに身を包み
哀しみのオーラをにじませた
孤独なアウトローの純愛・・・

こんなにも今のコウジヤマモトに似合う役が他にあるだろうか~

あああ・・・

スポンサーサイト



カテゴリ: ストロベリーナイトサーガ

tb: 0 |  cm: 2
go page top

この記事に対するコメント

哀しくて純粋

レクさんの感想をずっとお待ちしてました。
牧田イメージの黒と薔薇と血の赤、
降りしきる雨のテンプレに酔いつつ、
まだかな、まだかなと毎日やきもき。

あれだけ楽しみにしてらしたのに、
まるで動かないのは何かあったに違いない、
と思っていたら案の定。大変でしたね。
何とか回復なさって良かったですね。
どうぞお大事になさってください。

それにしてもやっぱりレクさんの言葉は、
そうそうそう、といつも共感して、
何度も頷いでしまいます。
本当に文句のつけようもない素晴らしさでしたね。
完璧!

で、凄みも迫力もあるんだけど、
微塵も下卑たところがない。
特に彼女をかばって刺されたあと、
一言も発しないまま、
眼だけで彼女に語り掛けるようにして、
倒れ込んでゆく姿は、
優美とも言えるような品位がありました。
哀しくて純粋。おっしゃる通りですね。

本日ようやく堪能されたばかりだと、
まだ繰り返し浸られることと思います。
この頁の雨はしばらく降り止まないのでしょうね。

(あ、でもじきにan.anも届くんでしたよね。
お楽しみは沢山!)
URL | ふみ #mQop/nM.
2019/06/05 23:49 * 編集 *

ありがとうございます

ふみ殿

お見舞いの言葉、かたじけない
自覚がなくてもかなり疲れがたまっていたんだと思います。
気持ちは若いんですけど(笑)

牧田コウジ
あまりにも魅力的で困るううう
観たいけど気持ちが入りすぎるので、観るのを我慢したりしてます。

派手に叫んだり、悲しんだりしなくても・・・
いや、しないからこそ、心の奥まで染み入るような哀しみと孤独が襲ってくるんですよね。
かなりハイレベルの演技を自然に見せてしまうから、いつもひれ伏します。

哀しみの先にあるのは純粋さなんですもん、
深いです、ほんとに。

年を重ねて、こんな凄みのある大人の色気が出てくるなんて~
ますますこっちはやられますよね~
URL | レクイエム0511 #ofxKis3k
2019/06/11 07:12 * 編集 *
go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://yamamotohijikata.blog48.fc2.com/tb.php/5267-63cff96d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top