FC2ブログ
05«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

Calender

New Entries

MAGNUM1031

メンフィス

HEDWIG

マハゴニー市の興亡

Lost Memory Theatre

薄桜記

ドキリ★ソング by 信玄・謙信

竹中半兵衛

死刑基準

くろねこルーシー

Woyzeck

JAM

鳴門秘帖

Links

RSS Field

All Entries

Search

SOZAI

Powered by FC2blog

QR code

フリーエリア

誠に生きる〈第三章〉  

副長を崇拝しHEDWIGを愛し山本耕史さんを応援する日記

小日向さん再び

やだやだやだ第6話の何食べ?

小日向リピが止まらな過ぎて家事がおろそかに・・・

いや、いつもおろそかなんだが(笑)

今回もいっぱいいっぱい見どころがあって、全編楽しかったんだが
とにもかくにも小日向さんが出てくるとうひゃうひゃしちゃって・・・

でへへへへ~

ラインの声でもうやられちゃってる

「小日向です」

くうううううう~
このイケボがたまらん
この声だけですでに萌えすぎて死にそう

サリエリさまのような低音ボイスの魔力じゃ

「だが皮肉なことに素晴らしい音楽だ」(by サリエリさま)

この声よりさらに低音を響かせて、なおかつ、からみつくようなねちっこさのある低音なんだもん

魔界からのお誘いみたいな魔力というか妖力のある小日向ボイス。

そして、しつこい(笑)

「小日向です」
っていちいち名のるのが絡みつくうううう(笑)



高級レストランでの小日向さんは、さらにヤバい
ぴったりフィットなダークスーツで、最高レベルのイケメン顔

小日向さん登場までのシロさんの葛藤と怯えぶりが、さらに小日向さんの存在を大きくしてくれているから、登場した時のインパクトが増大しているんだよなぁ・・・

西島さん、ほんとにうまい!!!

西島さんと耕史くんがダークスーツ姿でシリアス顔でワインを酌み交わしているなんて、あまりにも贅沢なツーショットじゃ~
このままドシリアスでハードボイルドなスペシャルドラマが作れそうだもんね。
WOWOWあたりでどうでっしゃろか。

特別捜査官と犯罪組織のボスの対決・・・みたいな。
インテリでジェントルマンだけど、めちゃ冷酷なボスがコウジヤマモトで。

このお二人だと妄想してしまうよぉぉ。


小日向さんはこれでもかっていうほど深刻な顔で眉間にしわで、その渋さとイケメンぶりに萌えるううう
萌えるううう、
萌えるんだよ
萌えるんだ
萌えるんだ・・・けど・・・

けど・・・・

萌えるんだけど・・・笑えるううう

シリアス顔を見ていると萌えるんだけど、同時にめっちゃ笑えるんだもんね・・・

シリアス顔であんなに笑いをとれるなんて(笑)

なぜなんだろ
まじめなんだろうけど、そこはかとなく漂う「それはプレイだろ」感(笑)

小日向さんが深刻であればあるほど、裏返って見てしまう

「のろけんなよぉぉ~」って(笑)

そんな小日向さんの一挙一動にうろたえるシロさんが、またもうもうもう
シロさん、ほんとにカッコカワエエ~~~
可愛いしイケメンなんだけど
なんだけど
けど・・・笑えるううう

シロさんが真剣であればあるほど
シロさんの追い詰められ方が深刻であればあるほど
笑えるうううう


小日向さん、ほんとすげ~な
よくあそこまでキメキメな色男の苦悩ぶりを見せてくれるもんだ。

さらに、獲物を狙うようなエロくて熱いオーラが出てきて、その圧に屈服してしまいそう。

ナプキンで口を拭く
ワインを飲み干す

それだけで、めっちゃエロやばい~~~~~
なんだ、あのエロ視線はああああ~

やりすぎギリギリで演じてるんだけど、決してあざとくならないし、わざとらしくもない。
その加減が絶妙なんだもんね。
「だって小日向さんだから」
って思わせてくれる、キャラの作り込みが素晴らしい。

ま、そんなこたぁどうでもいいか~
とにかく笑えて笑えて・・・

前回の大爆笑というよりは、
「だはは」
「なっはははh~」
「ひーひっひっひ」
っていう笑いが起きる。

ここでこんなにウケてるのに、さらにジルベール登場でもうアカン

笑った笑った笑ったああああ

コヒたんのあの豹変ぶり

クシャってなるのよ、すべての顔の筋肉が(笑)

とろけそうになるんだもん

ジルたんが来たってだけで、あの幸せ満載の極楽顔はなんなのさ(笑)

「だいちゃ~~~~ん」

って呼ばれてたときの

「うひゃ」って顔がたまらん

この子にもグラスひとつ
って感じで指を1にしてる小日向さんなんだが
この1の指の感じが妙におねえっぽい(笑)


今までの究極のシリアスイケメン顔が、一瞬で別人になる
恋する乙女つうか、恋するアホ面っていうか(笑)

バカじゃないの(笑)

プライドもないのかい(笑)

♪気にしない、誰に見られても~♪(by モーツァルト)

こっちこっちって両手でお招きしてる
お前はダブル招き猫か~~(笑)

その手がいじらしくもカワエエ

「あ~こんばんわ~
わたるで~~す」

すごいな、ジルたん
この一言で、もう小悪魔ぶりが伝わってくるもんね!
特に
「あ~」
の言い方がツボじゃ(笑)

そして

いちいちのシロさんの心の声がまたおかしすぎて笑った笑った。

ホントホント!!
クリーニング屋が必要な奴よとは思えんよね(笑)


いらつき顔のシロさんと、うひゃうひゃ顔の小日向さんの対比が面白すぎる。

変な間があいた後の
「なんか、すみません」
という小日向さんの小声もおもろいし

シロさんの妄想中のクリーニング屋前の
「開けて~~~~」
っていう甲高い小日向ボイスもウケまくった。

シャッターまで走りこんでくる小日向さんのその走り込み方が必死すぎる(笑)
後姿の全身ショットだと八頭身で無駄にスタイルがいいし(笑)

クリーニング屋が「新宿御苑店」ってのもオタ的に地味に笑えた(笑)


なんつっても小日向さんが可愛さの究極だったのは
ジルたんが30歳になっていたってところ

「あっという間に時間ちゃっちゃったよねー」
「うん経っちゃ・・・うふふん・・かわいい」
「ねえー」

これって、コウジヤマモトがセリフ噛んだっぽくね!?

「時間経っちゃった」
ってのが
「時間ちゃっちゃった」
になったっぽい!?

それをウケたジルたんがアドリブで
「かわいい」
って返したのかも!?
それで、いささか素に戻ったような
「ねえ~」
になっているのか!?
それがあまりにカワエエからそのまま使った!?

もしくは、小日向さんがアドリブでわざと噛んだ!?

真相はわからないけどめちゃめちゃカワエエ(笑)

ほんとステキなカップルだわん(笑)

他にもツボだらけだったなぁ
ケンジさんの可愛さも全開だった~

あとでまた書きたいっす。

ネズミがマチ針を持ったイラストがダサかわいいなぁ
タオルハンカチとかマグカップとか、商品化してくだされ(あはは)

スポンサーサイト

カテゴリ: きのう何食べた?

tb: 0 |  cm: 0
go page top

この記事に対するコメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://yamamotohijikata.blog48.fc2.com/tb.php/5239-8ed1bae3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top