FC2ブログ
06«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08

Calender

New Entries

レクブログ法度

誠に生きる 第一章

誠に生きる 第二章

2011箱館の旅 (途中)

妄想ドリームチーム

Links

Category

All Entries

SOZAI

QR code

誠に生きる〈第三章〉  

副長を崇拝しHEDWIGを愛し山本耕史さんを応援する日記

新宿トークショー(5)

あとは、細かくいろいろなことをおっさっていた。

・シアタールームはいらない

・ビルトインガレージは欲しい
家の中にガレージがあると、楽しそう
それを見て、何して遊ぼうかって考えるから

・ジムは欲しい
(唯一の欲しいものだそうな)
広さはいらない、3畳でいいからジムが欲しい。

・玄関を開けたらそこにトランポリンがあって
部屋にはいるときも(丘みたいなのがあって)よじ登ったりする
アミューズメントパークみたいな家だったら楽しそう
子供も喜ぶだろうし。

でも、小さいうちはいいけどそのうち
なんでこんな家を作ったのなんて言われそう
そして、子供が早く家から出ていきそう

(笑)(笑)(笑)


「外見は全然こだわらないです
中身が大事だから」

とはじめはおっさっていたけど

「でも、こうして素晴らしいものを(モデルハウスを)見せていただくと、ガラス張りもかっこいいなぁって思いますし、やはり外見は家の顔ですからね。ああいう外観なら、外から見て入りたくなる家ですよね。僕の育った家は(外から見て)入りたくない家でしたから」

あはははは~
みんな笑ってた~

で、最後の締めの方で

「今回のアンケートのおかげでいろいろ考えることができました」

とフォロー

ウケたで(笑)

あっははははは~
笑った笑った

そりゃ、あんだけ
「変なアンケートで申し訳ございませんでした」
って何度も言われたら、フォローするよなぁ(笑)

締めのお言葉はほとんど忘れました
すんません(^-^;
締めだから、たぶん、
「このような機会を与えていただきありがとうございました。これをきっかけに住まいについていろいろ考え、将来に向けて役立てたいです」的な内容だったかなぁ
「楽しかった」ということはおっさっていたけど、あとはぜんぜん記憶にないぃぃx


このあと、抽選会があり、耕ちゃんが引いた番号を持ったおひとりの方が当選。
サイン色紙にその場でお名前を入れてもらってました。

ずっと立ち見だった方で、埼玉から来た方でした。

「埼玉ですか、僕昨日は埼玉で撮影していました」

と耕ちゃんがおっさると

「一粒の麦ですね」

とお答えになってて

「あ、ご存知でしたか、ありがとうございます」

と耕ちゃん。

一番早い人はこのトークショーに朝7時から並んでいたと聞いて

「7時、昨日の!?」

とボケる新宿区出身俳優。

いつでも何度でも笑いを取りにきますのう(笑)

そんなこんなで楽しい新宿トークショーは終わりました。

素敵だったなぁ、ほんとに
トークも楽しかったし、ビジュアルもきゃっは~だったし。

本当はもっといっばいお話ししてて、それをかなりはしょったりまとめたりしてます。たぶんいろいろ違うところもあると思うし、いい加減なレポですけど、雰囲気が伝わればうれしいです。
ここまで読んでくださった方々、ありがとうざいました。


(おまけ)

トークショー後の囲み取材もけっこう近くで見ていました。

声は電車が通ると聞こえないから、ちょっとしかお話は聞き取れなかったけど、終始笑顔でどんな質問にも丁寧に答える耕ちゃん。
大人の対応でステキだった~
至近距離でずらりとレポーター、カメラ、に取り囲まれて、ほんとその圧がすごかった。
でも、終始笑顔でユーモアをまじえて答えていた。
第二子出産について
「自分から発信してくださいよ」
「自分で発表してくださいよ」
などとレポーターに言われたときは、一瞬きりっとした顔になって
「それは違うと思います。
自分からあえて言うことでもないし」
ときっぱり!!
でも、すぐにまた微笑になって
「でも、隠すことでもないし、こういう場で聞かれれば答えますし」
「あんまり嘘ばっかり書かれると困っちゃうし」等々、
口調も柔らかに答え続ける耕ちゃん。
「困ります」ではなく「困っちゃう」っていうかわいい言い方で、その場の空気を悪くしないながらも、きちんと言うべきことを言う感じがさすがだった。

「こんな僕を拾ってくれて、奥さんには感謝しかない」
ってまた言ってたし(笑)

大人の対応、惚れなおしました~
スポンサーサイト



カテゴリ: ・その他のコウジ

tb: 0 |  cm: 2
go page top

この記事に対するコメント

レポありがとうございます!

「生」で「素」の耕史君に会いたい気持ちをぐっと抑え、「レクさんのレポ読んだら行った気になれるはず…!!」と待っておりましたよ~(嬉泣)
なんたってかゆいところに手が届いて尚且つ笑かせてくれるから!

よく思うのが、今回のアンケートの件もそうだけど耕史君て誰もが思ってしまうけどあえて言う必要がなさそうなところを斜め上に突っ込んでくれるから皆共感しながら笑ってしまうんですよね~

芝居では計算かもしれないけど、この素直すぎるが故に笑わせてくれる素の部分も大好きです!

マスコミに対してはブチ切れても仕方ないぐらいなのに(妄想記事だけならまだしも、写真はダメ、絶対!)ここでも大人な対応、言うべきこともしっかり言う。
才能だけじゃなくて人間性の面でも「この人のファンで誇らしい」という気分になりますね。
URL | アキ #-
2019/05/03 02:36 * 編集 *

感謝!!!!!!

アキ殿

トークレポを読んでくださり、コメントしてくださってありがとうございます。
いやああ~うれしいなぁ\(^o^)/
こんなレポでも書くのにけっこうエネルギーがいるので、感想を聞かせていただけると書いたかいがあった~ってうれしくなります。
年々記憶力が衰えているので(^-^;、覚えていることだけを掘り起こして書いています。
今回は写真NGだったのが残念でしたけど、その分トークに集中できたので、前のトークショーよりは覚えていたことが多かった気がします。

ほんと、人間力の高いお方ですよね~
場数を踏んできたからこそ大人の対応ができるってこともあるでしょうけど、もって生まれた人間性の素晴らしさが感じられてファン冥利につきますよね。

そして、レポを待っていていただけるなんて、ブロガー冥利につきます。
感謝!!!!!!!
URL | レクイエム 0511 #ofxKis3k
2019/05/06 09:09 * 編集 *
go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://yamamotohijikata.blog48.fc2.com/tb.php/5230-1d7dd0c5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top