FC2ブログ
07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

誠に生きる〈第三章〉  

副長を崇拝しHEDWIGを愛し山本耕史さんを応援する日記

新宿トークショー(4)

「具体的にどんな家にしたいか」
という話になった時のコウジヤマモトが面白かった~
一般的な答えがでてこないところが、コウジヤマモトらしくて。
さらに香取くんまで登場だもんね

「どんな家にしたいか、僕が自分でどうこう言うより、誰かに作ってもらって、はいここに住んでといわれて住んだ方がいいと思うんです。専門家に任せて作ってもらって、こんな家になったから住んでって言われて住む方が。」

それを聞いて困惑気味なMCさん。

私もなになに!?
よくわからないな
~と思った・・・
その瞬間に「香取くん」で説明し始めたのじゃ~

「昨日香取くんが人生最高レストランっていう番組に出ていたんですけど。
彼は絵を描くときになに色で描くか自分で決めるわけじゃなくて、
(手を後ろにやって絵の具を取る動作をしつつ)
こうやってたまたま手に取った絵の具で描くんだそうです。
それが赤だったら赤か~赤なんてどうしようかなって、
でもそれでなんとか考えて描くって言ってました」

副長も観てたのね~~
拙者も観てたよぉぉぉ~
局長の番組、観てるんだなぁ、
副長ったら、もうもうもう

で、観てるだけじゃなくて影響受けてんだなぁ
ふふふふ
そして履いてるデニムも局長のお店のやつ

あああ、愛だな愛!!
なんだよ、こいつううう
なんかコノヤロー的な気持ちになった(笑)

まさか住宅展示場のトークショーで局長愛を確かめられるなんて
幸せすぎるうううう

あはははは~


でも、さらにここからが深かった。

「それと同じことが言えるんじゃないかと思うんです。
自分で考えて作ったものはそれ以上でもそれ以下でもなく、そのままなわけですけど、でも誰かに作ってもらってそれを与えられたら、自分なりにそれをどうしていくかっっていろいろ考えるじゃないですか。
そんな風に考えながら住む方が楽しいんじゃないかな~」

「それ以上でもそれ以下でもない」
っていう言葉が印象的だった!
つまりは可能性の問題だよなぁ・・・

これを聞いたMCが

「それは役者というお仕事にも繋がることですね」

とおっさってくれて、まさにまさにそれだ!!!って膝を打ちました。
住まいを語るっていうより演技についての持論を聞いているようだったから。

視点や考え方が役者そのものなんだよなぁ・・・


さらにもうひとつ、視点に役者を感じたのは中庭について語った時だった。

変な(笑)アンケートで中庭が欲しいにイエスだったコウジヤマモト。

「庭って、家の後ろや前にあるのが普通ですけど、中庭というのもありだなぁって。
庭を建物がぐるっと囲むっていう・・・
劇場でも、客席が舞台の前にある劇場だけじゃなくて、、舞台の周りを客席が取り囲む劇場もあるし、最近は客席が回転する劇場もありますから・・・」

おおおおお~例えが劇場じゃ~
さすがはコウジヤマモト
視点が舞台役者だよなぁ

スポンサーサイト

カテゴリ: ・その他のコウジ

tb: 0 |  cm: 0
go page top

この記事に対するコメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://yamamotohijikata.blog48.fc2.com/tb.php/5229-aaf436a0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top