FC2ブログ
05«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

Calender

New Entries

MAGNUM1031

メンフィス

HEDWIG

マハゴニー市の興亡

Lost Memory Theatre

薄桜記

ドキリ★ソング by 信玄・謙信

竹中半兵衛

死刑基準

くろねこルーシー

Woyzeck

JAM

鳴門秘帖

Links

RSS Field

All Entries

Search

SOZAI

Powered by FC2blog

QR code

誠に生きる〈第三章〉  

副長を崇拝しHEDWIGを愛し山本耕史さんを応援する日記

新宿トークショー(2)

トークショーが始まる前にいくつかモデルハウスを見学していたというコウジヤマモト。
そのひとつは住友林業の三階建てのやつだったみたい
耕ちゃんは20代のころは住友林業のCMに出ていたんだよなぁ・・・

モデルハウス見学の感想を聞かれた耕ちゃん

「もう、あのモデルハウスの3階部分だけで十分な気がします
あれ以上にスペースが要るのかなぁ!?って」

客席ウケてた(笑)

「僕が育った家は(もっと狭くて)きゅっとしたところに住んでいましたから」

両手を肩幅くらいに開いて「きゅっ」て言ってた(笑)

ここからは、なにかにつけて「きゅっとした」を連発してて
そのたびに、両手で「きゅっ」を表すからカワエエったら、も~


「あ、でも、そうですね、役によっていろんな家に住みました。
(モデルハウスみたいな)ああいう家に住めるのは、弁護士か医者くらいでしたね。
そうなんです、役によって家がいろいろなんですよね。
住まいでその人の生活がわかるというか、
そういう意味ではいろんな家に住んできましたね」

こういうコメントは役者ならではですなぁ・・・


「将来ご家族にいかがでしょうか、こういうおうちは」

と勧められた時には

「そうですね、家族のことを考えるといろいろな選択肢があるというか・・・」

「でも、子供のころからああいう大きい家に住むのもどうかな
子供にとっては最初から広い家でいいのかとも思うんですよね。
かえって狭いところに住んでいた方がいいような・・・
僕はきゅっとしたところに住んでいたからこそ、もっと上に行きたいというか、もっと上を目指したいと思ったので、
きゅっとした家の方がやる気が出るような気がして・・・」

「きゅっ」ばっかし(笑)
実際はもっと連呼してた(笑)

「きゅっ」の連呼を聞いていると

♪きゅっきゅっきゅっ
きゅきゅきゅっきゅっ♪

って、思わず大化の改新を歌ってまうやんか~(笑)


そして

そして

ここで、なぜか西郷さんの話が突如出てきたのだ!

「西郷さんって、あ、西郷隆盛さんですけど・・・
西郷さんって子供に畑を残さなかったんですよ。
残すと子供が努力しなくなるから、あえて子供には畑を残さなかったそうなんです。
だから、そういう風に考えるのもありなのかなぁと」

びびびっくりしました~
なぜに西郷さん!!
コウジヤマモトの口から西郷さんの話が出るなんて初めてじゃ~
っていうか、その話はどっから仕入れたんじゃろう!?

なんでいきなりのせごどん話

????????????

コウジヤマモトにしては唐突すぐるうううう
今までそんなの全然なかったから、最近聞いたんだろうなぁ(笑)
いつどこでだれから~謎じゃ謎じゃ(あはは)

「あ、でも、もちろん、最初からいい環境でというのもありだし
家族のことを思うといろんな方向から考えられますね」

とコウジヤマモト。


すかす

なぜに西郷さん!?

しつこいけど(笑)
しばらくは拙者の頭の中が
「なぜなぜなぜに西郷さん」
「???????」
ってなっていました(あはは)

スポンサーサイト

カテゴリ: ・その他のコウジ

tb: 0 |  cm: 0
go page top

この記事に対するコメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://yamamotohijikata.blog48.fc2.com/tb.php/5227-f1f117bd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top