FC2ブログ
07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

誠に生きる〈第三章〉  

副長を崇拝しHEDWIGを愛し山本耕史さんを応援する日記

新宿トークショー(1)

もう何日か経ってしまって今更ですが(^-^;

自分の記録用のためにもちょっとでも記憶してることを書いておこうっと。
ブログの何がエエっていうと、どんなに月日が流れても、あとで読み返せるところなんどす。
日記だから、保存しておけば何年前でも読めるのがエエんどす。

ってことで、今更だけどレポを一応書いておこう
(いらん前置きがいつもくどくどあってすんません(笑))

当日はぴーかん
それまでの雨が嘘のような青空
さすが晴れ男コウジじゃ!!
(次の日は雨だったもんね)

13時からのトークショーだったけど、10時に整理券を出していただけたので楽だった~
13時まで並ぶ覚悟できたから、ラッキーありがたや~

会場の雰囲気を伝えるために写真を撮るつもりだったのに、始まるまであまりに緊張してて撮り忘れた・・・

撮ったのは会場入り口にあったこれだけ( ;∀;)

DSC_2433.jpg

なんせ、福島コウジを見たらビジュアル絶好調!
あのビジュアルの生コウジが見られるのかぁ~
と思うとドキドキがやばい。
トーク会場を見たら特設ステージでほんとに客席と近いから、うれしいけどぶるぶる震えてきたもんね
どーしよーーーどーしたらええんじゃ
って、緊張して気持ち悪くなった(愚)

座席に座れる整理券はあっという間になくなり、立ち見もぎっしりだった。

いよいよトークショーが始まり
MCの女性アナが前振りを終えて
「それでは皆様お待たせいたしました、山本耕史さんです」

キタ~~~~

うおおおおおおお

もうマスコミ写真がいっぱい出てますけど。
ワイレッドのスプリングコートにロックなTシャツ、
青いルブタン、ぶかぶかで大きくめくってあるデニム

今風っていうか、オサレで
なんか局長っぽいなぁ
特にデニムがオサレだなぁ

ってその時思ったんだが、あのデニムはヤンチェのやつだったのね。
やっぱりなぁ~~
(デニムのほかは別ブランドだけど)
なんか全体に香取くんっぽいコーデだった。

へアスタイルも短めの前髪をふわっと立てて斜めに流していてステキ~
お肌めっさ白くてきれいで、なんかもう見ているだけで幸せ気分。

顔ちっちぇ~~~

お顔がしゅっとしまくってて、小顔がさらに小さくなってて、
8頭身っていうよりもはや8.5頭身かそれ以上。

ここ数年で最高レベルの小顔だ
ラスティ以来の鋭角小顔。

ものすごく晴れてて、もろに耕ちゃんの顔に陽がさすからまぶしそうだったなぁ

客席もかんかん照りで、小顔コウジでテンションも上がりまくってるから体温急上昇(笑)

※ここからのトークはうろ覚えな記憶をもとにちょこちょこ書くだけなので、箇条書きっぽい感じになります。
言葉や順序は正確じゃないです。ニュアンスや雰囲気が伝わればうれしいです。


始めに、
生まれた時から赤ちゃんモデルで芸歴が長い話や、普通に仕事と学校友達と両立していたいつもの話があり、

「山本さんは新宿のご出身ということなんですけど」
とMCに言われ、まずは新宿生まれの新宿育ちであることを自ら説明。

そして

(この会場のすぐ裏が戸山小学校で、屋上に大きく学校の名前の看板が掲げてあるのだが)

ふと目に入った「戸山小学校」の看板を見て

「あの小学校は僕の隣の小学校だったから
中学に行ったとき、あの小学校からきたワルがいました」

と笑いを取っていた。

あんまりウケたんで小声で
「(ワルってのは)冗談ですけども」
ってフォローしてた(笑)

新宿に育ったということから、子供時代の話になり

「例えば郊外だったら、小川や木があったりして、そういうところで遊んだんでしょうけど、僕は新宿でしたから、それこそビルとか建物の間で遊んでしたわけで・・・
でも、新宿にも緑はありましたし」(御苑のことかな!?)

「緑もあるけど繁華街もあって、ネオン街とかそういう中を自転車で普通に行ったり来たりしていました」

「繁華街っていっても、もう慣れているからそんなに危ない感じもなく・・・
だから僕、東京の他の繁華街に行くと落ち着かないっていうか緊張しちゃうんですよね」

新宿で結界張られてるんじゃないかと思えるほど新宿から出ない男(笑)
いつまでも変わらんなぁ・・・


(いつの時点だったか忘れたけど)

テーブルにあるペットボトルの水を飲もうとして
蓋をあけようとしてもあかず・・・
いったんあきらめてちょっとトークした後にまた開けようとしてて、
今度はなんとかあいたので、飲んでいた。
(耕ちゃんがあけられないなんて、どんだけ固いペットボトルなんだ(笑))

文章にすると、
「だからなんなの」
って感じですが(笑)

いったんあきらめた時がなんかかわいかった(笑)
そして、開けているときの指が美しかった~

白くて長い指

なんつうか、それを見ているだけで
はああ~
ってため息が出た(笑)

スポンサーサイト

カテゴリ: ・その他のコウジ

tb: 0 |  cm: 0
go page top

この記事に対するコメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://yamamotohijikata.blog48.fc2.com/tb.php/5226-70874805
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top