FC2ブログ
05«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

Calender

New Entries

レクブログ法度

誠に生きる 第一章

誠に生きる 第二章

2011箱館の旅 (途中)

妄想ドリームチーム

Links

Category

All Entries

SOZAI

QR code

リンク

誠に生きる〈第三章〉  

副長を崇拝しHEDWIGを愛し山本耕史さんを応援する日記

3/24東京オーラスのびぎらぶ(3)

(カテコの続きです)

ここで、耕史くんの歌についての話になり

「あんなに素晴らしく歌っていただいて」
「今度一緒に歌どうですか」
みたいなことをレキシさんがおっさり

やっしーが

「今度レキシさんのアルバムにも参加して、耕史歌えばいいのに」

と言うと、会場から歓声と拍手が!!

するとレキシさんが

「なんなら全曲歌っていただいても」

なんておっさるから大歓声と拍手が!!

やっしーが

「それって山本耕史のアルバムになってしまうじゃないですか」

と言うと、レキシさんが

「アルバムタイトルは「待たせたな」でいいんじゃないですか?」

なんておっしゃるから、ますます盛り上がる会場
おおお~とかひゅうーとか歓声とともに拍手喝采

そして、耕史くんのギターの話になり

「みなさん、彼がギターを弾いてるのわかりましたか!?
最初のうちあまりにも上手すぎて、エアーギターじゃないか?って言われたり・・・
ホントに弾いてるんですよね」

とやっしー

「だから、ちょっとわざとヘタに弾いてました(笑)」

と耕ちゃん。

今日の声がれについても

耕史くんが

「まさかこんなに声が出なくなるとは思いませんでしたけど、なんとかやり切りました」

拍手拍手拍手!!!

それを聞いたレキシさんが

「俺なんかライブの2日目でもう声がボロボロになってるから(笑)
そこまでマネしてくれたんですね」

とフォロー。
レキシさん、ホントに優しい方だなぁ・・・

客席も笑いと拍手に包まれていた。

耕ちゃん、がんばった~~
レキシさんありがとううううう

ここで河原さんが〆に入り

「脚本が1ページも出来ていない状態でみなさんがオファーを受けてくれて本当にありがとうございまし!!
えっと、あと、裏にいますけど、スタッフがみんながんばってくれました。」

とキャストとスタッフに感謝のことばを送っていました。

ここで会場は大大大拍手と歓声

普通の舞台に比べて、あの展開の速さと大きさは凄かったもんなぁ
スタッフのみなさんの素晴らしいスタッフワークにただただ感謝ですうう

スポンサーサイト



カテゴリ: ざ・びぎにんぐ・おぶ・らぶ

tb: 0 |  cm: 0
go page top

この記事に対するコメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://yamamotohijikata.blog48.fc2.com/tb.php/5177-7eab1bb3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top