FC2ブログ
05«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

Calender

New Entries

MAGNUM1031

メンフィス

HEDWIG

マハゴニー市の興亡

Lost Memory Theatre

薄桜記

ドキリ★ソング by 信玄・謙信

竹中半兵衛

死刑基準

くろねこルーシー

Woyzeck

JAM

鳴門秘帖

Links

RSS Field

All Entries

Search

SOZAI

Powered by FC2blog

QR code

誠に生きる〈第三章〉  

副長を崇拝しHEDWIGを愛し山本耕史さんを応援する日記

娘のびぎらぶ

娘もレキシーランドに上陸していました。
東京びぎらぶの中日過ぎに母娘で揃っての観劇。

娘は
「山本耕史主演でレキシの曲を使った舞台」
ということだけの前知識での観劇。
レキシの曲は「狩から稲作へ」の1曲のみ知っていた。
(娘の学生時代の友がレキシファンで娘が出席したその友の結婚披露宴で「狩から稲作へ」が流れたそうな)

そんな娘のびぎらぶ感想をちょこっと紹介いたしまする。


1幕が終わって休憩に入ったときの娘の第一声

「もー意味わかんない
わけわかんない
意味わかんない
なんなのこれ!
なんなのなんなの
楽しすぎる!!!!!」

かなり興奮していた娘。

娘の「意味わかんない」は意味が分からないんではなくて、
「すげー」「やばい」ってことを言ってます(笑)
なにせボキャ貧な娘なので、ひたすら
「意味わかんない」
を繰り返し、かなりテンションが上がっていた。

「コウジヤマモトの歌声ってやっぱすごい
あんなキモいジャージニートでキモいこと言ってて
動きもキモくて、あ~あな感じなのに
歌い出しとたん、ええええええ~ってなる」

「隣の人も、うそ~~~みたいに驚いていた(笑)」

「歌い出すと一瞬で偉大なミュージカルスターになるところがすごい」

「歌って踊るのに声がぶれないしノリノリ感がいい!
リズムに乗ってる感が観ていてすごく気持ちいい」

「1曲1曲で全然歌い方が違うっていうか
曲の雰囲気ごとに声のトーンが違うっていうか
どんだけ声を操れるんだろうこの人はって思った」

なるほど、娘にしてはなかなか上手いこと言うじゃんか!!

びぎらぶに関しては

「意味わかんない
楽し過ぎてわけわかんない」

の一点張り(笑)

つまりは極上のエンタメであると言いたいんだろう、きっと。

娘には
「二幕はもっとすごいから」
とだけ言って休憩は終わった。

さて

終演後の娘は・・・

「すっごく楽しかった~
あっという間だった」

「こんなに満足して楽しい楽しいって言える舞台はあんまりないよね」

「一休さんのところは笑い過ぎて泣いたよ。
次の場面になってからも、一休さんズが面白すぎて笑いが止まらないままで、周りはもう誰も笑ってないのに笑えて来て笑いを我慢すると涙がボロボロ出て、ほんと苦しかったよ」

苦しいほどウケたのか(笑)
なんでそんなにバカウケしたの?

「わかんないけどツボにはまっちゃってぇ~
あんな狭い部屋にお坊さんがぎっしりいるのがおかし過ぎて
あ~だめだ、今思い出しても笑いが止まらなくなる、くっくっくっ・・・」

と、涙を浮かべて笑う娘(笑)

「八嶋さんってホントにすごい舞台の人ってのがわかったし
他の方々もみんなすごいから、舞台のレベルがすごく高いと思った」

「ダンスもそうだし、舞台の転換とかそういうのも凄いし」

「すごい」しか言えないボキャ貧娘なんだが・・・
言いたいことはわかる。

「日本のオリジナルでもこんなに面白い舞台が作れるんだ~と思ったよ」


コウジヤマモトに関しては

「ほんと凄い人」

と、またまた「すごい」しか言えない娘(笑)


「副長が出てきたでしょ」
って言うと

「うん、あれね・・・
見たときに、その姿がどうのよりも
ああ、これ見てお母さん喜んだだろうな
お母さんのお友達も喜んだだろうな
ってのが真っ先にきちゃった(笑)
舞台の土方歳三よりも、お母さんとお母さんの仲間の人たちの顔が浮かんじゃった(笑)」

あっははははは~
そうかそうか、すまん(笑)

そして、そのあとの娘の感想が独特だった。

「とにかく最後の古墳の歌のコウジヤマモトがカッコよすぎて
ひゃ~かっこいいってちょっとファンになりかけたよ(笑)」

「あそこがいちばんキュンっとなった」

え!?
そこなの!?
えええ!?

あまりに思いもよらない娘の萌えポイントに唖然

「鎌足は!?」

と聞くと

「たしかにそれは素晴らしかった!
和装はさすがに似合いすぎるが・・・
それよりもなによりも最後のこきんちゃんがカッコイイ」

なんでなんで!?
確かにさわやかな青年で素敵だけど・・・
鎌足よりあれがカコイイとは・・・

「 もちろん鎌足めちゃめちゃ似合ってさすがだと思ったけど、
俺かっこいいだろー!って真正面からこられると逆に引いてしまう(笑)
ものすごく似合っててかっこよさの極致だったけど」

と娘。

「だって、古墳のこきんちゃんの服装は、ちょっとだぼっとしたデニムに、大きめのチェックを羽織ってて、あの八頭身なスタイルのよさがあまりわからない服じゃん」

と言うと

「ダサかっこいいほうが、さらにかっこよく見えるから好き!
 メガネも似合うし!」

と娘は言い、
さらに、こんな驚きの発言が

「この作品の中でというより、今までのコウジヤマモト(私服も含めて)の中で1番かっこいいと思った」

えええええええ!?
そうなのかああああ
あの古墳でGO!のこきんちゃんが今までのナンバーワンなのかぁぁぁ


「そんなこと言ってる人、私の周りのコウジファンには誰もいないよ」

というと

「そうなの
あんなにカコイイのに」

と娘。

娘のかっこよさの基準がわからん(笑)

斬新な感想だった(笑)

「何度も観たくなる舞台だった
できればもう一度観たかったなぁ
ホントにホントに楽しかったよ~」

と、娘の感想はここで終わりです。

いや、ホント、いつも娘の感想は面白いっすよ(笑)

スポンサーサイト

カテゴリ: ざ・びぎにんぐ・おぶ・らぶ

tb: 0 |  cm: 2
go page top

この記事に対するコメント

娘ちゃん♡

あ、でも、わかる。
古墳のこきんくんて、今までの舞台の衣装の中でも「普通の格好」度トップクラス(変な日本語)ですけど、この舞台での数々の「扮装」をくぐりぬけての「日常の幸せ感」がかもしだされてて好きですよ。

うちの娘は歴史レキシからっきし無教養ですけどとっても楽しんでいました。舞浜方面には精通しているので、ランドのパロディーに細かく反応していろいろ教えてもくれました。

一緒に行った友達も「ダンナも喜びそう」となったし、この間口の広さたるや全国民が見たらいいんじゃないかという楽しさは私も「すごい」としか言えませんよ。

ところで「BS磐音」ごらんになっていますか?お忙しい中ですが。
こわいくらいに美しく。殺陣のクリアさも表情もセリフも、こんなにキレイでしたっけ何度も見ているはずなのに「意味わかんない・なんなのこれ・・・!」と娘ちゃんの言葉をお借りしたいです。
URL | タイム #EKsGaSlY
2019/03/28 22:12 * 編集 *

意味わかんない

タイム殿

この舞台の中でならまだしも、今までの全コウジヤマモトの中で古墳でGO!のビジュアルがイチバンってのは、マジで、意味わかんない!!
理解不能という意味の「意味わかんない」です(笑)
そんなはずねえだろ
忘れているコウジがいっぱいあるんじゃねえのか
と娘を問い詰めたいけれど(笑)

娘のビジュアル基準がホント「意味わかんない」

でも、とにかく、夫も娘もみんなが楽しめたってのがよかったです。

ほんと、おっしゃるとおり、こんなに間口の広い舞台ってめったにないですもんね。
コウジヤマモトの凄さをわかったかああ~
と自分が偉いわけではないのに、なんか鼻高々(あはは)

BSの磐音さまは、なかなか時間が合わなくて見られなくて・・・
美しさの極致ですよね~きっと。
あの年齢ならではの美しさダダ漏れ

なんて贅沢なものをたくさん見続けているんだろう、あたしたちは。
今までも、そしてこれからも・・・ですね!

URL | レクイエム0511 #ofxKis3k
2019/03/30 18:37 * 編集 *
go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://yamamotohijikata.blog48.fc2.com/tb.php/5174-46834287
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top