FC2ブログ
05«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

Calender

New Entries

レクブログ法度

誠に生きる 第一章

誠に生きる 第二章

2011箱館の旅 (途中)

妄想ドリームチーム

Links

Category

All Entries

SOZAI

QR code

誠に生きる〈第三章〉  

副長を崇拝しHEDWIGを愛し山本耕史さんを応援する日記

3/19のびぎらぶ(2)

・Takedaでタブラ(打楽器)担当のこきんコウジ

叩くようにレキシーから言われて
「俺が!?」
と、こきんコウジが言うと
「おまえ小器用になんでもこなすから
やれるだろ」
みたいにレキシーが答えるんだが
今日はそれに対して
「努力してんだよ」
と返していた。

このときの
「俺が!?」
が、組!のあの場面の声にそっくり
歳が多摩伊勢音頭を歌うシーン

「歳、唄え」
と局長に言われたとき
「俺が!?」
と副長が返す
この「俺が!?」にそっくり!


・墾田永年私財法の場面では

あけちがこきんちゃんの顔に顔をぐいぐい近づけるんで
こきんコウジは顔をくしゃくしゃにして笑っていたなぁ

その笑いを振り切って歌い出すんだけど
またあけちが顔を近づけて歌うから
またこきんコウジもくしゃ笑い
可笑し過ぎてたまらんかったみたいで
笑いをこらえて歌うのもたいへんそうだった(笑)

そもそも、歌い出す前に倒れているこきん副長を起こすとき
あけちがこきん副長のあごのあたりをこちょこちょしてたみたいで、そっからもうすでに吹いてたんだもんね。
こきん副長は笑いのツボにはまったみたいだった(笑)

笑いをこらえつつ、やっぱ笑ってしまった時の顔が、めっちゃカワエエんどす。



・ラスト近くのいいシーンで

「先のことはわからないけど
僕はやってみるよ」
と言うこきんちゃんなのだが
今日は
「さけのことはわからないけど」
って言ってしまい、自分でウケてわらってた。

「酒のことはわからない」
って聞こえたのは拙者だけかな(笑)



今日のカテコでは、
「なんかしゃべりたそうにしてるから」
と、はいどうぞ~みたいにやっしーに丸投げしていた(笑)

任されたやっしー

「はい、ええそう、しゃべりたいんです」

「これからまだ夜もあるんで
これ以上はなにもしませんよ」
と言いつつ
「さっきは晴れていたのに、外は土砂降りですから」
と言い、、客席が
「ええ!?」
となったら
「っていう嘘もついたり」

あははははは~
「傘持ってこなかった~」
と一瞬本気にしちゃったじゃないか(笑)


最後のカテコではけるとき
座長はさっさと袖へ去っていった。
さっさかさ~って感じで(笑)
茉優ちゃんとやっしーが残っておじぎをしてくれてた。

そのはけぶりが、もう、いつものコウジヤマモトらしくて
笑った笑った~
ホント、さっさかさ~ってめっちゃ速足で去っていくんだもんね。


そんなこんなで

チームびぎらぶますま絶好調でした。

コウジくんの歌声、ますます迫力が増していたなぁ
休演日で喉を休めたからか、
すごく声が伸びて、つややかだった。

心にしみたなぁ

印籠はますます凄くて
古今はますますポップで
大化の改新はロック魂さく裂で

とにかくどれも素晴らしかった~~

その歌声に感動感動で
コウジボイスをいっぱい浴びて幸せ過ぎた・・・

ああああああ
本当に素晴らしい~~

そして

やはりワタスはコウジのオタ芸が好きだ。
キャッチミー岡っ引きさん
のこきんコウジが好き過ぎてヤバい

なんでこんなに好きなんだろ!?
あんなにキモいのに(笑)

スポンサーサイト



カテゴリ: ざ・びぎにんぐ・おぶ・らぶ

tb: 0 |  cm: 0
go page top

この記事に対するコメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://yamamotohijikata.blog48.fc2.com/tb.php/5163-d5d7650b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top