FC2ブログ
05«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

Calender

New Entries

レクブログ法度

誠に生きる 第一章

誠に生きる 第二章

2011箱館の旅 (途中)

妄想ドリームチーム

Links

Category

All Entries

SOZAI

QR code

リンク

誠に生きる〈第三章〉  

副長を崇拝しHEDWIGを愛し山本耕史さんを応援する日記

3/14のびぎらぶ(1)

※ちょっとネタバレあります。
ご注意を!!


今日のびぎらぶマチネ
最高だったあああ

ここにも書いたように
古田さんとせいこうさんは拙者の斜め前近くだったので、舞台を見るとその視線にお二人の姿がどうしても入ってきしまう
だから稲穂の時もお二人が稲穂を振っておられるのが見えた。
古田さんは稲穂を高く掲げて小さく縦に振ってたし、
せいこうさんは低く持って横に大きめに振っていますた

終演後に河原さんがせいこうさんに駆け寄って何か話された後、固い握手を交わしていたのが印象的だったなぁ・・・

そんな本日のびぎらぶマチネだが

まず、すっごくお客さんがノリノリだった!!
楽しんでやるぞ~~って感じが最初からあって
熱気むんむん

どの場面でもウケがすごくて、笑いが絶えず
曲ごとに手拍子もガンガン起きていた。

二幕のあの方が登場したときの「おおお~」っていう大歓声と拍手
義経姿で登場の時も大歓声と拍手が起っていた。

そんな客席の熱さに応えるように
エレキ演奏にアドリブが増えてて、
もう、キレッキレのエレキだった、最高~~~

印籠の歌は、前に聞いた時よりすごみが増していて、
鳥肌たって全身が震えました。
こんなに素晴らしい歌声を聴ける幸せに泣けた。
すかす、最前列のドセンターが1席あいたままだったので
印籠を歌いながらその席に座ったこきんちゃん
座ってしばらくはそのまま歌い続けていたから
両隣の方々は、
「あのせつないブルースを隣で聴き続ける」
という夢のような体験をされたわけだ~
生きて無事に帰れたんだろうか(あはは)
ワタスだったら、その場で血圧上がってぶっ倒れてただろうなぁ

すげー体験だったよなぁ
あああああああうらやまぁぁぁぁぁぁぁぁぁ



ミュージカルこきんの場面はやっぱヒューイとダブる。
ダンスもそうだし、歌声や合間のつぶやきもヒューイに似ているのだ。

あとはもう、こきんちゃんはけなげできもかわいさ倍増してたし
二幕の超絶二枚目は、あまりの美しさと凛々しさで悶え死にしそうだったし

なにもかもが素晴らし過ぎて
コウジ最高~~としか言えない。

ああ、この役者はいったいどこまでいくんだろうか

コウジヤマモトが凄すぎて(ToT)
こんな凄いお方のファンを15年やってることの誇らしさよ

あああ、カコイイ~~
カコイイ~~
カコイイ~~

コウジ最高
最高
最高
最高


スポンサーサイト



カテゴリ: ざ・びぎにんぐ・おぶ・らぶ

tb: 0 |  cm: 0
go page top

この記事に対するコメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://yamamotohijikata.blog48.fc2.com/tb.php/5151-86f59b61
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top