FC2ブログ
05«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

Calender

New Entries

MAGNUM1031

メンフィス

HEDWIG

マハゴニー市の興亡

Lost Memory Theatre

薄桜記

ドキリ★ソング by 信玄・謙信

竹中半兵衛

死刑基準

くろねこルーシー

Woyzeck

JAM

鳴門秘帖

Links

RSS Field

All Entries

Search

SOZAI

Powered by FC2blog

QR code

フリーエリア

誠に生きる〈第三章〉  

副長を崇拝しHEDWIGを愛し山本耕史さんを応援する日記

びぎらぶマイ初日感想(3)

※ネタバレは避けてても、この記事は特にちょっと具体的なことも書いているので、ネタバレが嫌な方は読まないでくだされ。



マイ初日のツボはたくさんあったが
中でも
「ひきこもり部屋でだだをこねるこきんちゃん」
が、もうキャワエエったらないんだす

ごね方が尋常じゃないんだけど
それがめっちゃキモカワエエのだ(笑)

激しくバッタバタっすよ(笑)
あの長い手足でジタバタジタバタっすよ

こきんちゃんホント可愛い
きもいけど可愛い


この役の設定から、こきんちゃんはシーモアとかヴォイたんとか阿野さん成分があるだろうとは思っていたが、観終わってイチバン感じたのはヒューイだった。

話すときの声の甲高さが似ているし、話し方も似ている部分が多い。
はみ出し者でどこか周りに理解されないところがヒューイっぽかった。

コキンちゃんとヒューイではキャラ的にはかなり違うんだがけど、私はヒューイ成分が多いと感じたなぁ。


もうひとつのツボは
あの役のふんそうのままの三段落ち。

恋する人に拒否られて崩れ落ちるこきんちゃんなんだけど
その崩れ方がいっきにドサッと崩れるんじゃなくて
ガク、ドサ、ガガンって三段くらいになってるのがツボった

この時の表情がすごいっす
この顔だけで三杯飯食える(え)

今思い出しても笑えて来る
とにかく笑える、死ぬほど笑える

あの姿でそれやるかぁぁぁぁ~(笑)


そういや最後のこきん部屋に飾ってあるダンダラの後ろに、ちょこっとだけ見えてる組!!ポスターをしっかり確認しました。
あんなポスター拙者も欲しい、今からでも売ってくれ(笑)


やっしーの凄さとか他の方についてもネタばれおけーになったらいろいろと語りたいことがいっぱいだす。
とにかく、チームびぎらぶは凄いスキルの方々の集合体だった。
このスキルがなければ成り立たないだろうなぁ・・・

ホントにすごいチームです


そして、びぎらぶ龍馬のファンになった(笑)
茉優たんの沖田総司が妙に似合っていた(笑)

スポンサーサイト

カテゴリ: ざ・びぎにんぐ・おぶ・らぶ

tb: 0 |  cm: 0
go page top

この記事に対するコメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://yamamotohijikata.blog48.fc2.com/tb.php/5147-0b79a166
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top