FC2ブログ
04«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

Calender

New Entries

レクブログ法度

誠に生きる 第一章

誠に生きる 第二章

2011箱館の旅 (途中)

妄想ドリームチーム

Links

Category

All Entries

SOZAI

QR code

リンク

誠に生きる〈第三章〉  

副長を崇拝しHEDWIGを愛し山本耕史さんを応援する日記

アカデミーナイトGのインタビュー(3)

「主演の山本殿に今だから聞いてみたいことは?」

と聞かれて

井上さんが
「山本さんは台本を持ってやってるのを見たことがないんですよね
いつやってるのかな!?っていうのが(聞いてみたいです)」


これに対して再びコウジヤマモト登場

「だいたい1個の、例えば3時間ぐらいであろう台本、引かないでくださいね
だいたい1時間ぐらいで覚える」


アカ7


そう聞いて「えええ~」っとお侍ちゃんが引いていた(笑)

「本をね、いついまでも僕持ってると、全然覚えないから、逆になんとなくパパパッと入れて・・・いろんな覚え方をしてるんです。頭の中で記号をふったり・・・」

受験勉強のオリジナルな暗記法みたいとお侍ちゃんが引きつつ言っていた(笑)

「基本的に、覚えてからページをめくるから。めくったところはもう覚えてる。
引くでしょう!?(笑)」


余裕の笑みなコウジヤマモト

「引いてます、ずっと引いてます
ええええええ~
すげぇぇぇぇ~~」

と驚きのあまり引いているお侍ちゃん(笑)



インタビューの最後に画面に向かっての座長のメッセージ

「たくさん話しましたけど。
ホントにバラエティに溢れるキャスト、そしていろんなタイプの曲がありますし、簡単に言えば、テーマパークに来るような、そんな、まだ何時間になるかははっきりはわかりませんけど、その数時間をみなさんと共に共有したいと思います。ぜひ観に来てください」


アカ8


耕史スマイルでインタビューは終わった。

アカ9


なんか顔が白い!!
ますます色白で、白いというより透きとおっている感じ
その透明度は奇跡じゃ~

お稽古中だからか、さらに顔がほっそりだった。


今話せるギリギリなんだろうなぁ
観てのお楽しみってことじゃ~

とにかく「アトラクション」という言葉を何度も使っていた耕史くん。
この言葉が核なのかな

2人副長っていうのは理想の副長と実際の副長で
そのギャップ・・・みたいことなのかも!??・・・と思ったりした。
勝手な妄想ですけど(^^;


とにかく

テーマパークへゴーじゃあああ~

スポンサーサイト



カテゴリ: ざ・びぎにんぐ・おぶ・らぶ

tb: 0 |  cm: 0
go page top

この記事に対するコメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://yamamotohijikata.blog48.fc2.com/tb.php/5121-c15b1a50
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top