FC2ブログ
08«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10

誠に生きる〈第三章〉  

副長を崇拝しHEDWIGを愛し山本耕史さんを応援する日記

あ~ら若様

吉宗様はカコイイ
そしてめっちゃカワエエんじゃ

若様らしく、庶民のことを何も知らない
だから、市中に出ていちいち庶民の暮らしぶりに驚く

その驚き方がカワエエんじゃ

可愛いオナゴがいると目がキラキラするし
ニマニマするしデレデレするし

殿といってもまだ若い
吉宗さまは「殿」ではなく「若殿」ってところがツボじゃ

若いって本人は一生懸命だけどいろいろおもろい

そんな「あ~ら若様ぶり」がツボるのだ。

まずは御前試合

紀州藩の相手が「會津藩」ってだけで胸が騒ぐうう

で、頭から湯気を出して怒っている若様
怒りの若君がなんかカワエエ
感情的になってるのが若殿らしい。



「俺がこの手で成敗してくれるは」

「成敗」とは、なんとまぁ、お若いの、まだまだよのう
みたいに言いたくなるけど、本人は大真面目

かこいいけどなんかカワエエっす。


刺客と対決して怪我をして意識を失う若様
こっからが「あ~ら若様」ぶりがさく裂(笑)

まず、目覚めが若いぃぃぃ
寝起きが若いんだもんね(笑)
あの目覚め方は若くないと無理(笑)

お顔もピカピカつるつるでハリのある美肌全開
この方マジで20代やで!!

名前を考えているところや
名のるところの横顔のツンとした鼻が好き~
綺麗な鼻筋でなんかキャワエエ

で、つねさんのお店のお食事シーン
「あ~ら若様」ぶりがフルスロットになってるシーンだもんね(笑)

湯気のたってるごはんやお味噌汁を見て
眼がくりっくりしてる

驚きと好奇心でいっぱいの眼

「美味い!」
で、目がカっと開くところや

お椀を持って眺めるときに、一瞬目が寄り目になりそうになるところが最高にカワエエ


ゆで卵を持って「?」みたいになってて
「自分で剥くのか?」
って本気で戸惑ってるところもキャワエエ

あ~ら若様ったらぁぁぁ(笑)

鼻緒が切れて、手拭いを渡されてどうにもならなくなってる時
これまたキャワエエ

で、鼻緒がついて草履を履き直したときの
「ううん」

「ううん」じゃねえよ
「ありがとう」だろが(笑)

若様ったら、もう

さらにお礼を言えと言われて
「よいよい」
って、なに(笑)

つねさんの
「なんだありゃ」
が笑えるううう

もう若様ったら、
あ~らららホントに若様なんだからぁ

かわええなぁ


いち殿の顔を初めて見たときの
うひゃうひゃ感がおぼこい
あからさまに嬉しそうなんだもんね(笑)

いち殿と歩きながらむふふふって顔をしたり
デヘヘってなっていたり

そんでもって、寺子屋から生徒が出てきたら
「子供がいるのか!!」
って、これまたあからさまに落胆してるとこが、もう

ちっとは隠さんかい(笑)
素直過ぎる反応が「あ~ら若様」なのだ。


いったんお城へ戻ってまた市中へお出かけになる殿

城中にいるとおとなっぽく見えて
市中に出るとすごく若く見える

好奇心でキラキラしてるからかなぁ

いろんなお店や物売りを見て歩くお姿がなんとも微笑ましくて、眼が輝いていて、楽しそうで、、カワエエですのう


いち殿といるときはまじで嬉しそうな若様

いち殿へのプレゼントだったの金魚を子供たちにとられた
という話を聞いて笑う小次郎に
「おい!」

この一言がめっちゃツボったああ

カワエエなぁ、ホントに若様ったら


後半はシリアスになってきて
「あ~ら若様」なシーンがあまりないが

庄屋のもとから種もみを奪還して届けに来た若様

ほつれ毛も色っぽいんだが・・・

あまりに無鉄砲というか力技過ぎるというか
ストレート過ぎてウケるううう

あ~ら若様ったら、もう


カワエエなぁ~

こんな風に
「あ~ら若様」
って言いたくなるシーンがいっぱいあってツボる。

かっこよくて全編が痺れっぱなしなんだけど
こういう若様ぶりがカワエエったらないな~

やだもう
若様ったらぁ~

キャワエエですのう


ツボも殺陣も、またウザく語るぞぉ~
ウザ語りは続く・・・

スポンサーサイト



カテゴリ: 紀州藩主徳川吉宗

tb: 0 |  cm: 0
go page top

この記事に対するコメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://yamamotohijikata.blog48.fc2.com/tb.php/5102-d9ec041d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top