FC2ブログ
04«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

Calender

New Entries

レクブログ法度

誠に生きる 第一章

誠に生きる 第二章

2011箱館の旅 (途中)

妄想ドリームチーム

Links

Category

All Entries

SOZAI

QR code

リンク

誠に生きる〈第三章〉  

副長を崇拝しHEDWIGを愛し山本耕史さんを応援する日記

待ち遠しい

ああ
待ち遠しい

待ち遠し過ぎてふるふるする
待ち遠しさに泣けてくる

そんな待ち遠しさにもほどがある番組が明日オンエアなのだ!!

My Anniversary SONG

あれもこれもあって頭が爆発したままなのだが
これはめっちゃ特別感あるううう

だって

だって

番組でコウジヤマモトがヘド曲を歌う
だなんて、幸せ過ぎて死ぬんじゃないか、アタシ。

ヘド姐さんで出てきてほしいけど
そんな贅沢言わないわ

「コウジがヘドを歌ってくれて
それを映像で残せる」

それだけで生きててよかったの
死んでもいいくらい幸せ

生きるんだか死ぬんだか
三途の川をいったりきたりのアタシだけど
(あはは)

オリジンのハモリはどうすんだ
イツァークいないのに

と思っていたら、おなじみのお方もご出演だぁぁ

遠山さんのツイに出てるし
このお写真にも写っておられる。
おおおおおお
遠山ブラザースが一緒なら安心じゃ~

ワクワクするなぁ・・・

こちらの記事・ザテレビジョン
山本耕史「田園」をテレビ初披露!「こういう時はいつも玉置さんの曲」


読み応えあったあああ
トーク内容はオンエアの楽しみにとっておくが
高嶋さんが耕ちゃんとじっこんとは知らなんだああ

そっか、コウジマリウスの時にジャベールだったのか・・・

この記事、とっても読み応えがあってうれしいんだが
最初の
「“日本一歌のうまい俳優”といわれる山本」
ってのがひっかかってひっかかって。

「歌の上手い俳優」って言い方が納得いかん
そうじゃないだろ
ミュージカルスターなんだから
歌の上手い俳優はないだろ!!

と、もやもやしたんだが・・・
記事の最後の高嶋さんのコメントで気分がよくなった

「ゆくゆくは人間国宝や紫綬褒章を取るような存在」
も嬉しいが(あはは)

なんつってもここ

「耕史は本当に歌がうまいし、ピッチやリズムが狂わないのは当然のことながら、強弱や高低が一色にならないようにする感性。さらには、セクシーな声がいい」

さすがああああ
さすがは高嶋のアニキじゃあああ~

声の魅力をわかってらっしゃる!!

そうそうそうそう
そうそうそうそこなの
それなの
それそれ!!!!

膝を打ち過ぎて内出血しそうじゃ(おおげさ)

強弱や高低が一色にならないようにする感性

ああ、そう、そのとおり
ただ、声量があるとか
強く歌う、弱く歌うとか
高い声とjか低い声とか
そういう声じゃないのよ
もっと奥深い声なのよ

「一色にならない」
というのは、以前にナビの対談で服部先生がおっさっていた
いわゆる「耕史くんの声は倍音の声」の魅力と重なるなぁ・・・

歌声が、基本の音だけではなく、何パターンもの周波数を持った音の混ざり合いで鳴っている感じ。

単純ではないのだ、コウジボイスは。

そこが魅力なんだもんなぁ・・・

高嶋さんのコメントはまさにコウジボイスの魅力をわかりやすくおっしゃってて、嬉しいのなんのって。
コウジヤマモトの歌声の持つ複雑な魅力の素晴らしさをわかっておられる

さすがプロだなぁ~~~

ホント感動しました

ヘド曲はもちろんだけど、
そんな高嶋さんとのトーク
めっちゃ楽しみですううう


スポンサーサイト



カテゴリ: ・HEDWIG

tb: 0 |  cm: 0
go page top

この記事に対するコメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://yamamotohijikata.blog48.fc2.com/tb.php/5057-4b941206
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top