FC2ブログ
06«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08

Calender

New Entries

レクブログ法度

誠に生きる 第一章

誠に生きる 第二章

2011箱館の旅 (途中)

妄想ドリームチーム

Links

Category

All Entries

SOZAI

QR code

誠に生きる〈第三章〉  

副長を崇拝しHEDWIGを愛し山本耕史さんを応援する日記

信長さまいよいよ(追記あり)

昨日のラッピングタクシーお披露目会でパネル・のぼり・タクシーの副長に囲まれて副長三昧!

至福の時を過ごして副長でいっぱいになり

信長さま関係でヤバい連発し

明日のオリジンオブラブのオンエアが迫ってきてドキドキしつつ

びぎらぶの原始人動画もリピしまくり

ボヘミアンラプソディのライブスタイル上映にこの週末参加することになり、クイーン三昧して

副長、信長、ヘドウィグ、びぎらぶ、& ボラプ
で頭の中がカオスと化している・・・

(ボラプは別として)

2019年のこのコウジ祭り状態はなんだあああああ
すごいじゃないかあああ

もう、細かいものが追いきれてない
メインだけ追いついていくのが精一杯

一つでも祭りになるものが4つも同時期にあるなんて
この大コウジ感謝祭のようなお祭り状態が贅沢過ぎて死ぬ・・・

息切れしつつなんとか追いつかねば
はあああああ~~~

・・・・

・・・・

・・・

そんな中でもいよいよですな
ヤバい信長さまがいよいよ迫ってきたあああ

拙者の信長さま遭遇は来週になるので、
いったいどんな信長さまがどれくらい出てきたか
真っ先に映画館へ駆けつけた友に聞くのが楽しみ
ああワクワクしますなぁ

anan No. 2135 をゲットおおお~
信長さま&鈴木さんの対談を読みました。

ずずず~~っとあの服だな(笑)
いや、メディアの取材が同じ日に集中してたんだろうけど
ジャケットのインパクトが薄れて、なんか似合う気がしてきた(笑)

この時代の人物は何度も演じてきたコウジヤマモトだが、いつも参謀役だったから、信長みたいに中央にいる役は初めてとのこと。
そういわれればそうだ。
半兵衛さまも治部さまも蘭兵衛さまも・・・

信長さまのようなザ・帝王は初めて見るもんね

鈴木さんのお芝居を絶賛しつつ、この映画の素晴らしさも絶賛

そんなに耕ちゃんが言うんだから、きっと素晴らしいんだろうなぁ
私としては未知の分野だが、ファンタジーとリアルの融合がいったいどんな風に構築されているか、そこがポイントだなぁ・・・
そこが自分の中でおけーな感じだったら、いっきに入り込めそうな気がする。

コウジヤマモトのファンをやっていると、未知の世界との遭遇があって楽しいなぁ
この役者は物凄く幅が広いから、追いかける側の世界も広がっていく・・・

ananのインスタにもお二人写真が!!

本誌の写真だと、2人があっちむいてる感じだったが(笑)
このインスタはめっちゃ仲良しさんな写真だすな
インスタに書いてあるコメントも素晴らしい
後輩への尊敬がコウジヤマモトの魅力をさらにアップさせてくれる。

この「人を愛する天才」(by山南さん)ぶりっていうか、
信じられないような素直さっていうか、

かつて2005年出演の徹子の部屋で
「清潔感あふれる・・・なんか、生まれたてみたい・・・・」
長く芸能界にいるのにいかにも芸能人みたいな感じがなくて
なんでそんなピュアでいられるのか~
・・・みたいなことを徹子さんに言われていたけど
今もその素直さは変わっていないんだなぁとしみじみ思ったっすよ。

はぁぁぁ
ホントに核の部分は変わらないお方だなぁ

楽しみですのう

鈴木さんによると、信長さまの死にざまがめっちゃカコイイらしい。
ううううう
大スクリーンで見る信長さま、ヤバそうじゃ~

森蘭丸役の西井幸人くんのツイには信長さまとのツーショットが!!

蘭丸たん、キャワエエエエエ
はかなげでエエどすなぁ

お隣のお方は、役に入ってなくても信長さまそのものじゃ~
かっけ~~~~~~

この方、かつて蘭丸やったんどすえ

本能寺めっちゃ楽しみすぐるううう


(追記)
またまた鈴木さんがインタビューの中で耕史くんのことを・・・

・ライブドアニュース特集
三日月宗近はまさに月。舞台から映画へ、鈴木拡樹が語る『刀剣乱舞』


いろいろ語っておられますが、ここが一番のツボ

「耕史さんのお芝居って魅力的だなぁと思います。自然体ってことなんでしょうけど、ムダがないなとすごく感じますね。なんて言ったらいいんだろう……。すべてにおいて“削ぎ落とした人”なんですね。スマートで、素敵なんですよ。」

すべてにおいて“削ぎ落とした人

なんという素晴らしい言葉だろう
素敵な方ですね、鈴木さん。

2人の場面が楽しみすぎまする


スポンサーサイト



カテゴリ: 映画刀剣乱舞

tb: 0 |  cm: 0
go page top

この記事に対するコメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://yamamotohijikata.blog48.fc2.com/tb.php/5056-0f6d65fe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top