FC2ブログ
05«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

Calender

New Entries

MAGNUM1031

メンフィス

HEDWIG

マハゴニー市の興亡

Lost Memory Theatre

薄桜記

ドキリ★ソング by 信玄・謙信

竹中半兵衛

死刑基準

くろねこルーシー

Woyzeck

JAM

鳴門秘帖

Links

RSS Field

All Entries

Search

SOZAI

Powered by FC2blog

QR code

フリーエリア

誠に生きる〈第三章〉  

副長を崇拝しHEDWIGを愛し山本耕史さんを応援する日記

続 続 麗しかった、ああ

日本橋トークですが
初めてスマホで動画を撮ってみやんした。

じぇんじぇん使いこなしてなくて、
「今さら初めてかよ~」(笑)

しかも、目の前に麗しのナマコウジがいるわけで
その麗しさに震えながら、慣れないスマホ操作で・・・

どこ撮ってるのかわからん状態だったし
停止押し忘れて延々と地面が映ってて、ガガ~~ン

どのくらいの長さを撮っていいのか
ズームができることもわからんでして・・・

撮影停止してから後の方でいいこといっぱい言ってて
「なんでここで止めたんや」
と自分で自分にダメ出しの嵐(あ~あ)

あらゆる角度でめっちゃ外してますが(笑)

オリジナル映像よりもブログにアップする際に小さいサイズに変換されてしまうので、めっちゃ小さい映像だすが、雰囲気が伝わればうれしいんだす。
(オリジナルではもっとちゃんと顔が見えるのになぁ)


トークの出だし
知事とあいさつの後
[広告] VPS



演じるということを熱く語ってますなぁ
一番大事なのは
「誠実に向き合う」
と・・・
[広告] VPS


二番手の大切さについて熱く語っているほんの一部です。
関ケ原でも治部さまが二番手なら勝てたかも・・というのが印象的でした。
[広告] VPS


信長を演じたことについてのさわり

[広告] VPS




このあともけっこう長く語ってました。

映画の現場での刀剣乱舞の世界観に最初はかなり戸惑った耕ちゃん

「君は刀なの!?」
って聞いたり。
監督に、
「この人は刀なんですか?」
って確認したり(笑)

「そうです刀です」
って答えられて
「ああそうなんだ、そういう世界なんだ」
と。
で、信長公は、相手が人間じゃなくて刀の精霊だとわかっても
「そうか」
で終わって、動揺しないのがさすがだと。

マントを翻したり、かなり派手な信長公でやりがいがあったとな!
マント着てるのかぁぁぁぁ
ひゃっはー
しかも、その時の耕ちゃんは襟が立っている感じの仕草をしたから
信長さまおなじみの洋風の襟の衣装なのか!!
スポンサーサイト

カテゴリ: 真田丸

tb: 0 |  cm: 0
go page top

この記事に対するコメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://yamamotohijikata.blog48.fc2.com/tb.php/4981-64c6de52
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top