FC2ブログ
06«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08

誠に生きる〈第三章〉  

副長を崇拝しHEDWIGを愛し山本耕史さんを応援する日記

きっと

またまた父の見舞いと主治医との面談で越後の実家に来ていまする。

父は周囲の予想を遥かに越えて、奇跡的な回復を見せていまする。
実は8月には余命宣告までうけてて、もう自宅に戻ることはないでしょう的な説明を受けていたんす。
それが、今や看護師さんにもオヤジギャグを飛ばし、テレビを見たり、スポーツ新聞を読んだり。
病院食がまずいと文句を言ったり
果ては、
「ひとりで退屈で歌でも歌いたいから、昭和の歌謡曲の歌詞の載ってる本を買ってきてくれ」
とな!
しかも、
「持ちやすいようなコンパクトサイズのやつを頼む」
だとぉ。
さっそくネットで注文したんだが。
届いたら、病室でひとりで歌うつもりらしい。

父は音痴なのに(笑)
あははは

これぞ、剣ひとすじ80数年の剣士の底力!!
驚異的な生命力と、あきらめない精神力にひれ伏しておりやす。





ワタスが自宅にいなくて、パソを開けないときにかぎって大事なコウジ情報が出るのが常なので、今日明日にもコウジ舞台情報が、出るのでは!?
きっとそうだ!
そうにちがいない!!

きっと
きっと

と、越後でひとりワクドておりやす。

たのむでー
スポンサーサイト

カテゴリ: ・未分類

tb: 0 |  cm: 0
go page top

この記事に対するコメント

go page top

コメントの投稿

Secret

go page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://yamamotohijikata.blog48.fc2.com/tb.php/4938-0a0beb50
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top